コラム

 公開日: 2012-11-13  最終更新日: 2014-06-04

東日本大震災 ─東北関東大震災・被災の記(第117回)「水を汲む少年」のその後─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。






〈産経新聞「『水くむ少年』戻った笑顔」から写真と文章をお借りし、加工しました〉

 被災した気仙沼市でペットボトルへ水を入れて運ぶ少年の写真が新聞各社に掲載されてから20ヶ月が経ちました。
 その小学6年生松本魁翔(カイト)君(12才)が再び新聞に載りました。
 10月28日、全東北・北海道防具付空手道大会において個人・団体両方の優勝をなし遂げたのです。

 魁翔君の家は津波で全壊し、親族14人が6畳のアパートで共同生活を始めた時、接触的に水汲みをしました。
 空手着などの一切が流され、遊ぶ場所もありませんでした。

「悲しくて、怖くて、何も言えないような気持ちだった。
 それでも、何か自分にできることをしようと思って始めたのが水くみ。
 外に出て歩けたから、今思えばストレス発散にもなっていたのかな」

 両手にペットボトルを提げ、口を真一文字に結んで歩む姿は高倉健の御守になり、私の御守にもなりました。

 彼は、母親の「自分の身は自分で守らせる」という指導によって空手を始め、いつか「家族を守りたい」と思う少年に育っていました。
 小学3年生で全国大会3位、4年生で2位と腕を上げ、「5年生で全国制覇する」つもりでしたが、震災で夢は潰(ツイ)えました。
 車に乗せられ、流された道着などを探し始めて数週間後、車の窓から側溝にはさまっている防具らしきものを見つけました。
 飛び降りて手にした泥まみれの防具は、もはや、使いようがありません。
 しかし、自分のものであることは、はっきりと確認できました。
 そして、松本家の宝ものになっています。

 2カ月後に再会した練習はいつもの半分しかできず、今年の全国大会は3位に終わりました。
 しかし、彼は目標を定め、未来のための今日に打ち込んでいます。

「学校ではたくさんの友達が引っ越してしまった。
 こんなに行ってしまうのかと思った。
 将来は空手道場を鹿折で開いて、町の復校の手助けをしたい。
 そうすれば、友達も帰ってくる。
 100人くらいの大きな道場にして、強い心を持つことを教えたい」

 家も家族もすべても失った書道家の高橋香温先生は、津波をかぶった桜が咲いたのを見て、ようやく心に光明がさしたと感じたそうです。
 被災地のあちこちで植物たちが不死鳥のようによみがえり、私たちを奮い立たせました。
 しかし、何よりも力づけられるのはやはり、生き残った私たちが確かに歩む姿です。
 松本魁翔君は再び私たちに力を与えてくれました。
 与えられた私たちが互いによりしっかりと今日を生きることが、きっと誰かの力になるはずです。
 東北人の土性骨(ドショウボネ)を柱に、顎を引き、口元を固めて生きようではありませんか。



 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ