コラム

 公開日: 2012-11-25  最終更新日: 2014-06-04

逝ったA君が今に伝える笑い声、そして心

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 まだ一人立ちせぬ晩秋のある日、急に連絡があり、師の脇で亡くなったA君の父親を送った。
 その後、引導法などを授かり、一山を開基し、A君は檀家となった。
 A君は時として真剣な表情にはなっても、決して険悪な色は見せず、いつも、「大丈夫、わかっているよ」と言いたげな温かい目をしていた。
 そして、目に滲む心どおりに、あらゆる場で私を支えてくれた。
 父親の十七回忌を済ませたA君は、こともあろうに、今度は自分がサッと逝ってしまった。
 翌年、気落ちしたであろう母親が逝き、三回忌を迎えた。

 A君一族は子供たちが多く、開け放った三間がいつもいっぱいになる。
 初冬の冷気に肩をすぼめたくなりながら玄関を入ると、やはり、小さな主役たちの声があらゆる空間を充たしていた。
 かつて知ったるあたりで着替えていたら、「うっへっへ」というA君の笑い声が聞こえた。
 心中で「そうか、そうか」と相づちを打ち、皆さんへ、今日の供養会は阿弥陀様がお導きくださる修法であることを告げ、法を結び始めた。

 大人は息を詰めて静寂を保てるが、幼い子供たちは、おとなしくしてはいるものの、息はなかなか活発だ。
 30人にもなろうという人々の呼吸はまるで潮のように続き、命の海に包まれながら故人は供養された。
 最後の声明(ショウミョウ)に入ったら、誰かが微かに唱和している。
 幼子(オサナゴ)の声だ。
 止める人はいない。
 終わってみると、声の主はおでこが広く、くりくりした目で人をまっすぐに見る男の子だった。
 偉いぞと誉めたら、四才の弟子は飛び跳ねた。

 奥さんへ訊いてみた。
「さっき、A君に似た笑い声を聞きましたが……」
 クラス一の長身だった亡き父親よりもさらに背が高い息子さんへ視線を向けながら言う。
「これも、弟も、似ているんですよねえ」
 そうですかと言い、さっきの男の子などが生む笑顔の渦に送られて車のドアを閉めた。
 A君が逝く直前、ピンと背を伸ばし、病院の片隅で父親から今後のことごとを引き継いでいた頼もしい息子さんが、身をかがめてギョロリとした目線を送ってきた。
 ──語らずして伝える……。
 じゃあと会釈して車をスタートさせた。
「──A君よ、君の心は生きているぞ」


 
 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ