コラム

 公開日: 2012-12-02  最終更新日: 2014-06-04

子や孫のためにふり返っておきたい先人の導き(その38) ─弱さの克服─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





〈四国八十八か所のご本尊様方〉

 ここでは、昭和6年に発行された小冊子を基にして子供たちの導き方を考えています。

37 「ゆ」 勇気の有無は克己でわかる
朝起きができない。
毎日の予定が守れない。
運動会で最後まで走れない。
みんな自分に克てないからだ。
自分に克てない者は何ものにも克てない。

 お釈迦様も説かれました。

「自分を制御できる者は、一人で千万の大軍に勝つ勇者よりも強い」

 人間の成長とは、人間として自分をまっとうな方向へコントロールする力をつけることです。
 それは、小さな子供を見ればすぐにわかります。
 欲しいものがあれば、すぐに手に取りたくてならず、ダメと言われればだだをこねます。
 しかし、少しづつ成長するに従って、自分が欲しいというだけで行動してはならないことを覚え、我慢も身につけます。
 克己心が身につくのです。
 そして、自分へ与えられていないものを手にしないようになれば「不偸盗(フチュウトウ…盗めない人間になる)」という基本的な戒めが一つ達成されます。
 こうしたコントロールができないまま、肉体だけが大きくなれば、やがては強盗や殺人にも走りかねません。
 
 東京都板橋区で主婦が刺殺された事件で逮捕された松尾元気容疑者(22才)は、父親によると「何をやっても中途半端」で、いじめによって中学校を中退する頃から「家庭に居場所はなかった」そうです。
 仕事をやめたために女性と暮らしていたアパートの家賃が払えなくなり、犯行に及んだ後、滞納分などを支払ったとみられています。
 またか、と切なくなり、師走の風の中で活動するNPO法人『ワンファミリー仙台』の立岡学理事長を思い出します。

「ホームレスの4割以上は中卒者と高校中退者が占めており、若い世代の貧困を減らすことは急務だ」

 そのためには、社会は働き場所を用意せねばなりませんが、何よりも、中退者にならぬよう、家庭と学校が子供へ克己心をつける教育を徹底してやらねばなりません。
 そうでなければ、いつまでたっても、火事になってから火を消すばかりで、火事そのものはなくなりません。

 仏教は、お釈迦様が生涯かけて説かれた〈自己コントロール〉をベースとしており、各種の戒めを知り、それを日々、口にして唱え、善きイメージを心へ蓄える訓練を行います。
 たとえば、み仏の前で「不偸盗」とはっきり口にします。
 毎月二回行っている当山の例祭でも、最初に、皆さんと一緒にこうした文言を唱えます。
 これをくり返すだけでも心中で善き心が膨らみ、決して松尾元気容疑者のような行動には走れなくなります。
 
 私たちは、子供をメタボにしないよう、あるいはコレステロールがどうこうと身体の健康にはずいぶんと気を使っていますが、心の健康、つまり自分の心を正しくコントロールすることについてはいかがでしょうか?
 やりたい放題になってはいませんか?
 お互いにまっとうな大人になり、社会人として一人前になって暮らしやすい世の中を創るためには、子供も大人も、健康食やウオーキング以上に心の訓練が欠かせないのです。

 さあ、子供には『子供十善戒』を唱えさせましょう。
 大人は『十善戒』を唱えましょう。
 それとも、心を野放しにしますか?
 今こそ、私たち一人一人の勇気が試されているのです。

※当山の『子供十善戒』です。

1  不殺生(フセッショウ)…生きものをむやみに殺しません。
2  不偸盗(フチュウトウ)…盗みません。
3  不邪淫(フジャイン)……ふしだらなことをしません。
4  不妄語(フモウゴ)………嘘をつきません。
5  不綺語(フキゴ)…………へつらいを言いません。
6  不悪口(フアック)………悪い言葉で話しません。
7  不両舌(フリョウゼツ)…二枚舌を使いません。
8  不慳貪(フケンドン)……貪りません。
9  不瞋恚(フシンニ)………妬んだり、キレたりしません。
10 不邪見(フジャケン)…悪い考えを起こしません。


 
 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ