コラム

 公開日: 2012-12-10  最終更新日: 2014-06-04

真に豊かになる方法 ─6つの手段─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。






1 誰かのためになりましょう。(布施)

 仏法は、あなたの心を、あなたの手を、あなたからの助けを待っている人を福田(フクデン)と呼びます。
 徳積みの機会を与え、因果応報の結果として、あなたにも福ことをもたらすからです。
 自分のために得たい、得たいとばかり思っていれば、あなたはいつまでたっても本当の充足感を得られないかも知れません。
 笑顔一つ、心ある言葉一つでも、まず「与える」ことのできる人になりましょう。

2 よき人生観で生きましょう。(持戒)

 見返りを求めずに誰かのためになれる人は、そうした行為の価値を知っています。
 そして、そうした行為こそが自他の人生を真に豊かにすると考えています。
 そうした行為にこそ、人間の人間たる理由があると感じています。
 つまり、よき価値観、人生観、倫理観を持っており、人としての戒めに反しない生き方を実践しているはずです。

3 辛い時ほど、耐えて人生観を貫きましょう。(忍辱…ニンニク)

 お金が有り余っていれば、体力が有り余っていれば、時間が有り余っていれば、より誰かのためになれるかと言えば、必ずしもそうではありません。
 辛い時は、自分が試されています。
 いつも立派なことを言っている人が、自分が大変な時でも、変わらずに信念を貫けるか──。
 忍耐し苦難の嵐を超えてこそ、人生観は確たるものになるのです。

4 喜んで心身の汗を流しましょう。(精進…ショウジン)

 努力を惜しまず、淡々と実行する習慣があればこそ、耐える力は鍛えられ、強くなります。
 いつまでに何をやるか、仏神へ完遂を誓えるかどうか、自分で決める段階で勝負は決まります。
 できないことを始めても失敗体験をくり返すだけです。
 できる範囲で決めたことを確実に行い、成功体験を重ね、たゆまず、怠らず最後までやり抜ける人になりましょう。

5 行おうとしてることをよく考え、始めたならば集中して行いましょう。(禅定…ゼンジョウ)

 たとえボランティア活動であろうと、やろうとしていることの実体や実態を多方面からよく分析する必要があります。
 孫子(ソンシ)は「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」と説きました。
 そして、意識を散漫にせず、集中して行えば、ダラダラ行う場合の何倍もの力が出て、何倍もの成果が上がります。
 そのためには、普段から分析と集中をイメージしておき、食事や睡眠などにも充分注意をはらい心身を調える節制が求められます。

6 最初に正邪・善悪・虚実をきちんと判断しましょう。(智慧)

 自分のやろうとしていることは正しいのか、善いのか、実(ジツ)のあるものごとなのか、ここを間違わない智慧がなけれななりません。
 邪(ヨコシマ)な心で始めてはならず、悪しきことへ手を染めてはならず、虚ろなものを追っても仕方ありません。
 智慧がなければ考えるのも、語るのも、行うのも、危険で虚しいばかりです。
 智慧とは、いっさいは空(クウ)であることを知り、自己中心の欲望を克服すれば自他へ苦しみと不幸をもたらさず、互いに「おかげさま」「おたがいさま」と支え合って生きられる真に豊かな生き方ができることを知る心の力です。

 空に気づかず自分や自分のモノに執着し、何かや誰かへ執着し、自己中心の穢れをまとったまま生きていれば、いかなるモノを手に入れようと決して真に豊かにはなれません。
 そして、そうした人々が自己中心で争い奪い合う社会は、人々へ真の豊かさをもたらしはしません。
 み仏が説かれた人間の理想的な生き方(1から6を実践して菩薩になろうとすること)こそが、安心で心豊かに暮らせる社会をもたらします。
 学び、まず、誰かの何かのためになろうではありませんか。



 
 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ