コラム

 公開日: 2012-12-21 

人生相談に想う

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 人生相談を始めてから約20年経ってみると、「ずいぶんと教えていただいたなあ」というのが実感です。
 皆さんの悲しみや怒りや辛さや切迫感はすべて私の心にもあり、そうしたものを皆さんと一緒にみ仏の前へ並べてみると、必ず、〈真剣な思い=まごころ〉へたどりつきます。
 それは根のようなものであり、教えによってみ仏の智慧をいただき、祈りによってみ仏の慈悲をいただいて光や養分にすると、いつしかそこから新たな茎が伸び、周囲の縁が水となって新たな花が咲いていたりします。
 こうした成り行きを私は予言しません。
 自分がみ仏ならぬ身であることくらいはわかっているつもりです。
 可能性を信じて、教えと祈りにおすがりしているに過ぎません。

 よく、「鑑定していただけますか?」と〈当てもの〉を望むかのようなお問い合わせがあります。
「無責任な予言はしません。み仏の教えに依って、問題点を共に考え、時には祈ります」とお答えしています。
 そもそも、自分の心もよくわからず、自分の明日もわからず、自分の心をコントロールできない凡夫に、他人様の心や未来を〈知って、教える〉などということができましょうか?

 私などには、み仏にお守りいただく法を結んでから、皆さんが抱えてしまった問題へ自分の問題として取り組むことしかできません。  
 皆さんとは別の人格を持ち、法に入っている行者としての思考や感覚や感情などを動員して、できるだけ、み仏の視点に近いところから問題をとらえ直し、み仏の子としての対応法を考え、提案します。
 心身のしこりを解き、運勢を転化させるためにみ仏のお力をいただいた方が良いと判断すればご加持やご祈祷、あるいはご供養を提案します。
 あくまでも皆さんご自身でベストと思える生き方、ご加護の受け方を考えていただきます。

 もちろん、ある程度、断定的にお話しした方がよいと思えるケースでは、そうした話し方を用います。
 ただし、自分へ厳しく戒めているのは、希望を持ち皆さんの力が増す方向であれば、断定的にお話しし、不安を持ち皆さんの力が落ちる方向であれば、決して断定的にお話ししないことです。
 それらが〈当たるかどうか〉は畢竟、結果でしかなく、まったく問題ではありません。
 み仏の教えに則り、人の道、救いの道にそっているかどうかだけが問題です。
 年配者へ「そのうちに身近な人が亡くなるでしょう」と言ったり、元気のない人へ「悪霊が憑いているのでどんどん不調になるでしょう」と言ったりして皆さんへ不安を持たせ、〈当たる予言者〉になっても仕方がありません。
 
 そもそも、〈真剣な思い=まごころ〉に導かれてみ仏の前へ足をはこばれる方々の多くは、気づかぬうちに、何らかの〈答〉を持っておられるものです。
 袈裟衣を着ける私の仕事は、産婆さんのようなものです。
 それが無事、陽の目を見、皆さんに希望と勇気が湧くよう、皆さんの側にいて考え、祈るだけです。
 皆さんから教えていただいた心と人生の多様性に対応できる柔軟性が失われないうちは、お役に立ちたいと念じています。


 
 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ