コラム

 公開日: 2012-12-28  最終更新日: 2014-06-04

筆談で心が穏やかになる話 ─時間を消して得られるものは?─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 Aさんは仏教を熱心に学んでおられますが、ご主人はあまり関心がありません。
 お互いに社会での役割を果たし終え、一緒に過ごす時間が長くなっても、共に何かをやろうという雰囲気にもならず、互いにマイペースを通してきました。
 そのうちにご主人が筆談しなければならなくなりました。
 ご主人が文字で意志を示すのと同じくAさんも紙へ走り書きをしてやりとりします。
 ある時、Aさんは気づきました。
〝二人共、尖った言葉を書かなくなっている……〟
 特に、自分の言葉からきつい表現が消え、ぶつかり合わなくなっているのは明白です。
〝不瞋恚(フシンニ…つまらぬことに怒らない)の戒律は、勉強してもさっぱり身についていないとばかり思っていたのに……〟

 生命誌を研究している中村桂子氏の主張を思い出しました。

「産業革命以降の社会は、時間を消すことを価値としてきました。
 時間を消せば消すほど進歩したといって、その分だけ生きることを殺してきたのです。
『生きものの科学』といいながら、生きものを機械ちしてしか見られない学問ばかりになってしまい、生きものを『時間を紡ぐもの』として観る知が消えつつある。」


 たとえば、車を使って移動する時間を〈消す〉けれども、歩いて時間を〈かけ〉、四季の変化を見て、聞いて、肌で感じる、といった〈生きること〉そのものの価値を忘れつつあるのではないかという指摘です。
 歩いて30分かかる距離を5分で移動し、25分は何に使うかと言えば、運転と同じように慌ただしくメールのやりとりをして一喜一憂する、こうした方向だけで大丈夫かというのです。

 Aさんに限らず、夫が「おい、飯はまだか!」と言い、妻が「急かせないでよ!」と答えるシーンが想像されます。
 時間を細切れにしつつ仕事をしてきた夫は、時刻に合わせて昼食が出ないと不機嫌になり、マイペースで家事をこなしてきた妻は、急に束縛を強められたようで不機嫌になる。
 こうしたベースがあって、不機嫌と不機嫌がぶつかり、ふとしたことで言い合いになるといったパターンは少なくないと思われます。
 言葉と言葉が山彦のように行き交い、それに感情が伴い、感情が言葉に刺や刃を含ませます。
 しかし、「おい、飯はまだか!」を紙に書けば、書く間に発生する時間が幾分でも表現を和らげてくれるのではないでしょうか。
 同じく、強い口調で応える「急かせないでよ!」にも、「もうすぐだからね」と書く余裕が出てくるのではないでしょうか。

 この問題はもう少し考えてみましょう。
 皆さんとご一緒に。


 
 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ