コラム

 公開日: 2012-12-30  最終更新日: 2014-06-04

東日本大震災 ─東北関東大震災・被災の記(第122回)釜石小学校の子供たちが残した実績─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





〈Author:SHIRONEKOさんからお借りして加工しました〉

 NHKテレビで「釜石の奇跡」を再放送していた。
 平成23年3月11日、釜石小学校の在校生184人は、津波が来た時刻には下校済みで、それぞれがバラバラに行動していた。
 大人がまとめて避難させられなかったので、多数の犠牲者が出たのではないかと思われた。
 しかし、全員無事だった。
 人々は喜び、「釜石の奇跡」と称したが、番組に登場した児童の一人は言った。

「釜石の奇跡ではなく、釜石の実績と言って欲しい」

 なぜ、こうした実績が可能だったのか?
 片田敏孝(群馬大学教授)氏は三つのポイントを指摘する。

1 想定にとらわれない
 大人は「こんな所まで津波が来たことはないから大丈夫」とタカをくくっても、スマトラ沖地震の映像などを見ていた子供たちは、とてつもない津波を想像して大人が考える以上、高い場所をめざした。

2 最善を尽くす
 屋上に取り残されるなど、いかなる事態になっても、最後まで諦めず助け合いながら生き延びる努力を続けた。

3 率先して避難する
 危機に際して、「大丈夫だろう」となかなか逃げたがらない人もいるが、誰かが逃げ出すとつられて逃げる習性もあり、危険を察知してすぐに逃げた子供たちは結果的に先導者となった。

 番組は切れ切れにしか観られなかったが、瑞々しい感性を生かした子供たちのこうした実績は私たちにとって、希望そのものである。
 もはや、大人たちへの導きとすらなっている。

 故井上ひさし氏が作詞した釜石小学校校歌も忘れがたい。

いきいき生きる いきいき生きる
ひとりで立って まっすぐ生きる
困ったときは 目をあげて
星を目あてに まっすぐ生きる
息あるうちは いきいき生きる

はっきり話す はっきり話す
びくびくせずに はっきり話す
困ったときは あわてずに
人間について よく考える
考えたなら はっきり話す

しっかりつかむ しっかりつかむ
まことの知恵を しっかりつかむ
困ったときは 手を出して
ともだちの手を しっかりつかむ
手と手をつないで しっかり生きる

 ここにはすでに自立した精神がある。
 子供たちは具体的なよきイメージを育てていたのだ。
 心によきイメージを抱いていた子供たちは、のんびりしていた、あるいは逡巡する大人たちをも救った。
 それぞれがさらにイメージを膨らませ、確かな〈実績〉を重ねる人生になって欲しいと願ってやまない。




 
 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ