コラム

 公開日: 2013-02-21  最終更新日: 2014-06-04

大阪府大東市における小学五年生男児の自殺(その1)

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。



塩釜市のお茶屋さん
〈塩釜市の仮設店舗で出会った紫式部の一首〉

 2月14日、大阪府大東市在住の小学五年生男児(11才)が電車に飛び込み自殺した。
 遺書らしいメモがあった。
「どうか一つのちいさな命とひきかえに、(小学校の)とうはいごうを中止してください」
 男児の通う学校は3月で廃校となる予定だった。
 いくつかの点で見過ごせないと思う。

1 わずか11才で「一つのちいさな命とひきかえに」という決断をしたこと。

 ニュースによれば、周囲がテロ的な思想を吹き込んだわけではない。
 性格的には優しく、むしろ臆病な面もある子供だったという。
 母親への携帯電話には感謝の言葉が送られている。
「今まで、ありがとう」
「家族みんな大・大・大好き」
 おそらく、ものごとの本質をじっと見詰めるタイプだったのだろう。
 そして、自分を省みず正しいと信じたことを突き詰める生き方に憧れていたのだろう。
 また、周囲で起こる物語の中へ自分を投げ込む空想に長けていたのだろう。
 自分の生活態度がそうした英雄的行動から遠いだけに、いっそう、実践者としての空想が膨らみ、ゲームの主人公へ自分を重ね合わせるような思い込みが生じたのではないか。
 感謝の言葉も、もちろん、本心だろうが、周囲に氾濫する〈感動〉を催させる言葉のパターンそのものである。

 しかし、社会的メッセージとは裏腹に、我が身を忘れた菩薩(ボサツ)の実践とは違う気配がある。
 学校の統廃合が、いのちを投げ出すことと釣り合わない問題であるという面だけではない。
 自殺の第一の目的は他のためでなく、自分にとって耐えられない状況から逃れるためであろうと想像される。
 もちろん、周囲に廃校を嫌がる仲間や憤る大人たちはいただろうが、心理的な本質としては、前述の疑似ヒーローというより、むしろ、いじめによる自殺と通底しているのではないか。
 本人の性格からして、これほどいじめによる自殺の報道が重なっていなかったならば、自殺は状況転換の身近な手段となり得なかったのではなかろうか。

 視覚と聴覚を同時に強く刺激し、非現実であることを忘れさせるほどのリアルさで子供たちの日常生活をリードするかのようなゲームの氾濫。
 子供の世界における自殺や自死という現実と言葉の氾濫。
 そして、幼い正義感。
 こうした内外の奔流へあまりにも敏感に反応し、すなおに、清らかなままで逝ってしまった御霊がただただ安らかであって欲しいと願う。




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ