コラム

 公開日: 2013-03-18  最終更新日: 2014-06-04

生じた不安をどうするか ─救われぬウドラカ─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。







〈岩出山の森栖さん〉

 古い逸話があります。
 一心不乱になれば安心を得られると信じるウドラカは長い瞑想に入りました。
 その間、髪はどんどん伸びました。
 ある時、ねずみがやってきて髪をかじりました。
 やがて瞑想から出たウドラカは、髪がめちゃめちゃになっていたので怒り出したそうです。
 世間の喧噪(ケンソウ)から離れて心を集中した状態に保っていても、怒りという煩悩(ボンノウ)は何ら変わらなかったのです。
 経典は説きます。
「集中の瞑想だけで足りると思っていれば、慢心に堕ちる」
 せっかく修行しても怒りっぽく、傲慢で、あまり話のできない人では困ります。

 さて、たとえば、医師から大病であると告げられ、心が安定を失ったならどうするか。
 その対処法として、ウドラカのように心を静める瞑想の類を行う方もあります。
 それでだんだん心がおさまれば結構ですが、そうとばかりは行きません。
 いったん生まれた不安は風を待つ埋もれ火のように頭のどこかに隠れており、ときおり現れてはたちまち頭を占領します。

 当山では、いくらまじめに修行しても悟れず悩んでいた尼僧を哀れみ、観音様へ祈るよう指導されたお大師様の顰(ヒソ)みにならい、守本尊様への祈りをお勧めする場合があります。
 たとえば、巳(ミ…へび)年生まれの方であれば一代守本尊様は普賢菩薩(フゲンボサツ)様です。
 普賢菩薩様は、さまざまなよき行いによって煩悩から脱する道筋を示し、大きな納得と安心を与える役割を持っておられます。
 経文を唱えてそのことをよくイメージし、仏像や梵字を前にして真言を唱え、一心に普賢菩薩様の世界へ入ります。
 思ったり考えたりするだけでなく、合掌という身体の行為を行い、唱えるという言葉の行為を行い、イメージするという心の行為を行い、身口意(シンクイ)を一つにしてこそ、異次元は開けます。
 また、人生相談や例祭などへでかけ、すべては因と縁によって生じており、すがり祈るなどの新たな因や縁は、結果として必ずこれまでとは異なる状態をもたらすことを道理によって深く納得するのです。
 また、よきことを行う徳積みが自分の運勢を変え、周囲の縁を変え、そうして生きる環境が変われば自分の運命も変わることを道理によって深く納得し、善行を実践するのです。
 もちろん、祈る対象は自分の一代守本尊様とは限りません。
 どなたであれ、心の周波が合うと感じるみ仏は救いの世界へ通じる扉を準備し、待っておられます。

 心が安定を失えば、安定やそれに伴う安心をとり戻すことが簡単ではなかったりします。
 いかに、身体と言葉と心の三つを用いて辛い状況に対峙するか。
 きちんと学んだならば、あとは実践あるのみです。




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ