コラム

 公開日: 2013-03-19  最終更新日: 2014-06-04

せめて死を迎えた時に後悔しないようになりましょう

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。






〈岩出山の森栖さん〉

 チベットのことわざには唸らされてしまいます。

「上位の修行者は死を喜ぶ。
 中位の修行者は死を厭わず受け入れる。
 下位の修行者でさえ死を迎えた時に後悔しない」

1 上位のレベルにある行者は、死へとステージを変える際に最高レベルの精神状態を獲得して悟りを開ける可能性があると考え、期待します。
 ダライ・ラマ法王は死の受容について説かれました。

「生の連続性を受け容れれば死は一つのできごとに過ぎない。
 服を着替えるのと変わりない。
 古い肉体が機能しなくなれば、活力ある新しい肉体に着替える。
 死は深い内面的体験を得るチャンス。
 死・バルド・再生のプロセスを取り入れた修行を行っていると、死が訪れた時に修行の成果を試せると思い、わくわくする。」

 常々の修行は練習であり、死は本番であるという感覚でおられるのでしょう。
 経典は説きます。

「死の際に死のプロセスを正確にたどり、光明と幻身の双入の境地(仏陀の境地)を完成する可能性への期待がある」

2 中位のレベルにある行者は、培った慈悲の力によって、生まれ変わる先の世界を選べると考え、行く先を心配しません。
 経典は説きます。

「慈悲(一切衆生への慈悲)と誓願(一切衆生を救済するという誓いと願い)と気づきの力によって次に生まれ変わる姿を選ぶ」

3 まだ下位のレベルにある行者でさえ、死の過程において、この世で善きことを行ったことによる未来への影響力を増大させれば、必ず地獄界や餓鬼界や畜生界には堕ちないと考え、行く先を心配しません。
 経典は説きます。

「死の光明に心を向けることが可能なため、善業(ゼンゴウ…善行による善き結果を招く力)の力を増大させて善趣(ゼンシュ…天界・人間界・修羅界)に転生(テンショウ)する」

 いずれも、「死ねば終わり」ではないという確たる前提に立っています。
 輪廻転生(リンネテンショウ)は仏教の根幹です。
 お釈迦様は厳しく戒めておられます。
「死んでも有り続ける実体としての自分はない。
 死んで無になるわけでもない。
 有(ウ)と無の両極端となる誤った見解を離れよ」
「死後のことなど知ったことではない」という仏教はあり得ません。
 過去世の結果として現世があり、現世の結果として来世があるのは、因果応報の理からしても当然です。
 私たちがなかなかこのことを理解しにくいのは、モノとしての身体が滅してバラバラの分子になって行く様子は目に見えても、見えない心のゆくえを確認できないからです。
 お釈迦様はもちろん、お大師様も、ダライ・ラマ法王も、透徹した智慧と徹底した修行によってそこを明確に感得され、私たちへ伝えておられます。
 皆が所定の修行を行って聖者方の境地になれるわけではありませんが、誰もが、聖者の教えを学び道理をもって思考することにより、たとえ朧気にであれ、死後の成り行きは想像できます。
 また、因果の理をもってすれば、善きことをしっかり行った者が死後、恐ろしい世界へ行くはずはないことも確信できます。
 ならば、「死を迎えた時に後悔しない」あたりへは、凡夫である私たちも到達できるのではないでしょうか。
 修羅界ではちょっと困りますが、ご縁の皆さんとせめて人間界で、あるいは天界で再会したいと願っています。





 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ