コラム

 公開日: 2013-03-21  最終更新日: 2014-06-04

寺子屋の教え『実語教・童子教』を考える(その48)─善き心、直き心を育て合いましょう─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。




〈たくさんの花々とご供物が供えられた彼岸供養会〉

 江戸時代まで寺子屋などの教材として広く用いられていた『実語教・童子教』を見直しましょう。
 一度聞いたら忘れられない警句などがふんだんに含まれています。

「善き友に随順(ズイジュン)すれば
 麻の中の蓬(ヨモギ)の直(ナオ)きが如(ゴト)し
 悪しき友に親近(シンゴン)すれば
 藪の中の荊(イバラ)の曲るが如(ゴト)し」

(善き友を尊敬しつつ感化されれば
 曲がる蓬もまっすぐな麻がある中ではまっすぐに育つように、直き心になる
 悪しき友と親しくつき合えば
 藪の中の荊がからまれて曲がりくねるように、曲がった心になる)
 
 友人関係は人生を大きく左右します。
 古来、「朱に交われば赤くなる」と言われてきたとおりです。
 善き心、直き心を持った人との親しいつき合いは気づかぬうちにそうした心を育て、悪しき心、曲がった心を持った人との親しいつき合いもまた、そうした心を育てがちです。

 当山では、ご縁の方々を等しく法友(ホウユウ)であると考えています。
 仏法を信じ、仏法に学び、仏法を実践しようとされる方々だからです。
 法友の方々は、仏法僧の三宝を信じ、当山と一対一でつながると同時に、仏法を縁とする友として、皆さん方同士の横のつながりもあって欲しいと願っています。
 古人は「袖すり合うも多生(タショウ)の縁」と言いました。
 通りすがりに偶然、着物の袖がふれ合うといったほんの些細なできごとであっても、それが生じたのは、幾度も生まれ変わり死に変わりした無限の過去の因縁があったからです。
 だから、み仏の関係する出会いに感謝し、それをお互いに生かして行く気持を持ち、善き心、直き心を育て合っていただきたいのです。

 こうした心を実践する象徴的方法として、当山では、催事がある際、み仏へ捧げられたご供物を参会者の方々に分け合っていただくことにしました。
 3月20日に行われた彼岸供養会の終了後、お菓子やお酒など、善男善女から御宝前に供えられた食べものや飲みものを本堂近くの入り口に並べ、皆さんは和気藹々(ワキアイアイ)と譲り合いながら持ち帰られました。
 ご本尊様を信じる一人一人が捧げた尊いものを、次は、平等にご本尊様から授かりました。
 お釈迦様の時代、托鉢から帰った行者たちは頭陀袋(ズダブクロ…首に掛ける袋)の中身を出し合い、お釈迦様の指示で分け合っていのちをつなぎ、修行を続けたそうです。
 私たちもそうした心で、感謝して分け合い、家へ帰れば誰かへそのお裾分けもしましょう。

 互いに善き心、直き心を育て合う人間関係を大事にしましょう。
 そうすれば必ず、他の人を害さず他の人のためになる真に意義のある人生を歩めることでしょう。




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ