コラム

 公開日: 2013-03-22  最終更新日: 2014-06-04

寺子屋『法楽館』においてTPPを考えました

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 3月9日、第38回寺子屋『法楽館』を開催しました。
 これからの日本の方向を決める大切な要因がTPPの問題です。
 農学博士で前衆議院議員の石山敬貴先生から、あまり報道されていないTPPの実体について、データに基づいたお話をお聴きしました。
 メモした中から、いくつかの要点を書いておきます。

1 参加国の経済規模に差があり過ぎる

 国内総生産という経済力の指標(単位はドル)は以下のとおりです。
 
・アメリカ    14・1兆
・豪州       1・0兆
・マレーシア    0・2
・シンガポール   0・18
・チリ       0・16
・ニュージーランド 0・12
・ペルー      0・12
・ベトナム     0・09
・ブルネイ     0・01

(中国5兆 EU16・4兆 ロシア1・2兆)

 ブルネイに至っては日本で最も生産力の少ない鳥取県の半分しかありません。
 まるで、イトーヨーカドーと田舎の小規模商店が同じテーブルにつくようなものであり、対等に交渉ができようはずはありません。
 ブルネイを年商1千万円のお店にたとえると、マレーシアは2億円であり、アメリカは140億円となります。
 ちなみに日本の国内総生産は5兆ドル以上あるので、この対比に当てはめれば50億円となります。
 これまで、それぞれの国家間でのつき合い方があったのに、アメリカが皆一緒にやろうと言い出したのは、太平洋を取り巻く国々をアメリカに取り込むためとしか考えられません。

2 アメリカ主導で行われた自由貿易の進め方には法則がある

・秘密裏に行う
・大企業が主導する
・アメリカの社会制度を輸出する

3 国内法に優先する国際法を結び、国柄を守れるか

 一旦、こうした協定が結ばれれば、国際法として国内法より優先されるので、地方を守るための地産地消的な条例などは違反行為として国際裁判所に提訴され、日本国内で日本人が生活するルールを決められなくなる可能性があります。

4 目先の損得勘定でやれるか、そもそも、本当の損得はどうなり得るか

 損得の計算をすれば、10年で2兆7千億円のプラスとされており、一年換算では2700億円です。
 500兆円を越す国内総生産との対比は、500万円の年収のある人にとって一年で2700円のプラスということになります。
 通常、企業ならこの程度の利益は経費などの計算次第ですぐに赤字になって何の不思議もない範囲であり、実際、もしも農家がなくなったとすれば、農家が無償で行っている周辺地域の草刈り代だけで10兆円は必要になるので、2700億円のプラスなどほとんど意味を持ちません。
 6兆円規模の農業が2兆円になる(農水省の計算)危険を冒してまで、わずかなプラスが見込めるからと協定を行う必要性があるか。

5 日本の農産品は全体としてそれほど高い関税をかけているわけではない

・インド 124・3パーセント
・韓国   62・2パーセント
・EU   19・5パーセント
・日本   11・7パーセント
・アメリカ  5・5パーセント
 
6 韓国がアメリカと自由貿易協定を結んだ結果を見よう

・農業は壊滅的ダメージを受けた
・中小企業が没落した
・若者の失業率が増大し、25才以下では10パーセント以上が失業している。大卒も一流どころへ入れなければフリーターになるしかない。
・ISD条項などが国家主権を侵害しかねない
・財閥が全体の8割を牛耳っている

7 TPPは農業対工業の問題だけではない

 交渉項目は20以上もあります。
 巷間、問題とされている医療や保険の分野以外にも、大きな問題が山積みです。

・外項人労働者受け入れの問題。介護や看護に影響大。やがては移民の問題も起こる。
・安い労働力を求めての企業の海外進出が促進される。雇用機会が低下する。
・政府調達・公共事業への入札は加盟国へ報告される。
・遺伝子組み換え作物などの輸入が増加する。
・著作権を延期する。
・特許申請の条件を緩和する。

 カナダでは、どんどん外国人を受け入れた結果、中国人が人口の40パーセントを占めるまでになり、多くの問題が生じています。
 経済規模も文化もまったく異なる国家同士が同一原理でやろうとしたEUは破綻寸前です。
 自由にやらせた結果、金融資本市場の規模は実体経済の7倍にまで膨れあがり、風船状態です。

 先生は、約1時間にわたり、まだまだ多くの事実を紹介されました。
 参加された方々からのご質問やご観想も相継ぎ、活き活きとした会になりました。
 石山敬貴先生へ心より感謝申しあげます。

--------------------------------------------------------------------------------

 さて、今回の講義をお聴きして思うのは、こうした現状にあってなお、協定の締結へ向けて踏み出さねばならない理由は何かということです。
 中国や北朝鮮の軍事的脅威から国土を守るために、米軍とのより進んだ協力が必要であるという安全保障上の問題があり、「自分がAを頼んでおきながら、相手からの依頼であるBをむげには断れない」のならば、そうした事実を明らかにし、Bを受け入れた場合に日本がどう変質し得るかを国民の前で堂々と議論すべきではないでしょうか。
 そして、変質の内容は、こと経済に限りません。
 文化がどうなるのかという大問題があります。

 かつて、小泉改革が「機会均等」という原理で突っ走った結果、日本の社会システムが変わっただけでなく、人々の心がすっかり変わりました。
 日々、人生相談を受けていて実感する最も大きな変化は、多くの人々が生涯、不安を抱えて過ごさねばならなくなったということです。
 老若男女を問わず、就職できるかどうかという不安だけでなく、いつ首を切られるかという不安にずっと耐えながらはたらかねばなりません。
 有能な労働力の効率的活用という名目で、現政権もまた、さらに流動化を押し進めようとしています。
 たしかし、利益を求める〈経営者〉と〈資本家〉はそれでいいでしょう。
 平然とライバル会社へ移り、収入を増やし続けられる〈有能な人〉はそれでいいでしょう。
 しかし、多くの人々は、生涯、イス取りゲームを強いられる結果、限りなくバラバラになって行き、孤立し、不安は去りません。
 自分の人生で最大の時間を費やす職場が自分そのものを〈かける〉場ではなく、今、空腹をしのぐための場でしかないならば、安心や充実感の基礎はどこにありましょうか。
 ましてや、主として経済的な理由で結婚できない人々が増えており、家庭すら営めないなら、〈生まれてきてよかった〉と思える社会たり得るでしょうか。
 最近のベネッセの調査によれば、親の経済格差が子供の教育格差に直結することを仕方がないと考える人が過半数となりました。
 弱者が諦めつつある日本の将来はどうなることでしょう。

 実に、日本で広がりつつある格差の最も大きな問題は、安心や満足や充実感を持てる一部の人々と、不安や不満や虚ろな思いを抱えて生きる多くの人々との、心の乖離にあると考えています。
 この乖離を放置するのは、社会正義に反していないでしょうか?
 これが宗教者として日本の未来へ抱く最も大きな危機感の一つです。

 とにかく、条約にふくまれる都合の悪い内容をも包み隠さず明らかにし、「想定外」と言った原発事故の二の舞にならぬよう、日本の主張が通らなかった場合の事態をも「想定」した議論が行われるよう願ってやみません。





 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ