コラム

 公開日: 2013-04-02  最終更新日: 2014-06-04

泥棒と通じ合う心

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。






 春になると思い出すエピソードがあります。
 平成3年に串田孫一氏が書いた『春の花』の一節です。

「みすみ草のひと株を鉢に移して窓辺に置いて、どんな向きに置いても光を慕って外を向いてしまう花の性質を調べていたが、ある夜、その窓をこじあけて泥棒が入った。
 万年筆と数本残っていた煙草だけを持って行ったが、その鉢植えの花を丁寧にどけて出て行った跡を見て、交番へ届けるのをためらった。
 戴いた花は四日目に白い花を咲かせた。」

 泥棒と串田氏は、別な場面で出会っていれば、よき友人同士になっていたかも知れません。

 思い出せば、私も、無一文になる過程で、ずいぶんいろいろな方々に世知辛さを教えていただきました。
 親の代から出入りしていたAさんに上客を紹介され、宝石ケースを抱えてはるばる関西まででかけたところ、完全に目張りした真っ暗な部屋で待っていたのはヤクザだったこともありました。
 ガランとした一部屋の奧に、なぜか80センチメートルはあるとおぼしき観音様が不気味に立っていました。
 彼は殺した人の祟りを怖れていたのか、あるいは供養の心があったのか、今となってはわかりません。
 その後も彼は気安く出入りし、最後にはとうとう大出血を余儀なくされましたが、彼を怨む気にはなれません。

 当山の人生相談へ、男性関係で悩む女性の方々が訪れています。
 傍から見れば、「やめておけばいいのに」と思えるような人との糸がなかなか切れない方は少なくありません。
 私もAさんはじめ、男女を問わずBさん、Cさんなどなど、〈どう見ても問題のある人〉との縁をなかなか切れませんでした。
 心の波長に同調や共鳴が生じると、損得や善悪の判断が横へ置かれてしまう場合があります。
 まして、男女間になると身体的同調もあるので、糸の処置は大変です。

 さて、冒頭の文章です。
 泥棒は花の鉢に心を動かされたものか、鉢を丁寧に扱い、万年筆と箱に残っていた煙草だけを手にして去りました。
 行動の跡には、彼の心が残っていました。
 それを感じとった串田氏の心に春のような思いが生じ、交番へ行かずに花の開花を待ちました。
 咲いた白い花は、二人の間にできた糸を確認させました。

 恋愛において明らかなとおり、私たちは誰かに惹かれる時、理由を知りません。
 そこにできた糸は人生に役立つかどうか、すぐには、わかりません。
 時には心へ潤いを与え、時には葛藤を引き起こし、悲喜こもごもの源になり、心を豊かに育て判断力を養い、人を大人にしてくれます。
 ただし、結果的にみすみ草(雪割草)が咲けば結構ですが、咲かせてみたら福寿草のように時として心臓を止めてしまいかねない毒草の場合もあるので、くれぐれもご用心を……。
(ちなみに、神の娘とされる福寿草の花言葉には、「最上の愛情」「永久の幸福」などがある一方、「悲しい思い出」もあるそうです)




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ