コラム

 公開日: 2013-04-04  最終更新日: 2014-06-04

運勢を暗くする四魔について

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。






〈岩出山の『森栖』さん〉

 苦を抜く方法として、「大日経」は四魔を封じよと説いています。
 四魔(シマ)とは、煩悩魔(ボンノウマ)・天魔(テンマ)・死魔(シマ)・蘊魔(ウンマ)です。
 四魔は自分の心から発し、他から呼び込む場合もあります。

 四魔がはたらくと、人それぞれに異なる人格の香りが変化し、感覚に狂いが生じたりします。
 これはやがて病気になる場合もあるので、要注意です。
 性格や好みが偏ってきたり、何か一つしかできなくなってきたなら、早く体調を整えないと、事故や災難に遭いかねません。
 心が偏ると、どうしても、ものごとを悪くとりがちになり、悪いものに影響され動かされやすくなり、悩みも生じます。
 また、あちこちに身体をぶつけたり、事故が多くなったりしている人は、体調にまで影響が及んでいる可能性があるので、ご加持や病院での治療を受けてみたいものです。
 四魔の障害によって、いる場所や向かう方向があいまいになる場合があります。
 そして、魔ものなった悪心がはたらいている引け目は魔ものに見破られ、とり憑かれ、悪循環に陥りかねません。

1 煩悩魔(ボンノウマ)

 目や耳などの六根で好(コウ)・悪(オ)・平(ヘイ)・苦受(クジュ)・楽受(ラクジュ)・不楽不苦受(フラクフクジュ)と感じ、それが潜在意識へ入ってはたらき煩悩となります。
 煩悩が必要以上に求め、暴走し、障害を及ぼすのが煩悩魔です。。
 誰にでもある煩悩について巧みに語り、悪しき面でよく当たるように思わせる占い師などは、煩悩をうまく利用する煩悩魔です。

 自分から出たり、自分から呼んだりし、すぐに腹を立てる、あるいは邪慳になる、あるいは邪淫などの悪行に結びついたりもします。
 負けないための心がけとしては、恩を忘れず、感謝の心を持つことです。
欲に流され理性を眠りこけさせてはなりません。
 また、極論へ走らず、万事、偏らないようにしましょう。

 煩悩魔が離れると良縁がつくようになり、非行が防止され、夫婦円満、家庭円満となります。
 個人的、家庭的な運勢がよくなります。

2 天魔(テンマ)

 嫉妬が魔ものとなり、自分でもわけがわからぬままに他への害意を抱いたり、あるいは人智の及ばないところから害意を持って襲い来るのが天魔です。
 とかく悪口を言い、わけもなく他へ攻撃的になっていれば、天魔が生じているかも知れません。
 自讃毀他(ジサンキタ)といい、臆面もなく自らを讃歎し、他を貶めるような状態になれば、もはや重症です。
 天魔が強くはたらくと、仮の良縁はすぐに消され、実の良縁も、もぎ取られてしまいます。

 負けないための心がけとしては、謙虚になり、感謝の心を持つことです。

 天魔が離れると金運などに恵まれ、事業が伸び、社会的活動が活性化します。
 他動的な運勢がよくなり、社会的な運勢がよくなります。

3 死魔(シマ)

 死に対する怖れや、死に関係する人の悪心や、死に神から来る障害です。
 わけもなく、死にたくなります。
 あるいは傷つけたり、殺したくなったりします。
 死に対する歪んだ関心が、無用の怖れや道理でない期待となったりします。
 苦しんでいる人へ言葉によるいたわりをせず、心ない言動をとり、心からぬくもりが消えている人は、死に神になっています。
 一度口から出た言葉へいつまでもこだわり、凍った状態を溶かそうとしない頑迷な人も、ぬくもりから遠ざかっています。
 怨みや未練を持ったままで亡くなられた場合は、しっかり引導を渡さねばならないのはもちろん、供養法も重要です。

 負けないための心構えとしては、自分も世界も空(クウ)であり、空であればこそ愛しいという気持を体験することです。

 死魔が離れ、地縛霊が解かれ、死霊が安らかになると、周囲に陽光が射してくるような気配となり、運気が陽の方向へ転換します。
 亡者を怖れなくなり、呼び込まなくなります。

4 蘊魔(ウンマ)

 モノや感受作用や意志作用など、この世の構成要素の不釣り合いから来る障害です。
 言葉は巧みだけれども基本的見解の正しくない人や、自他のものの区別を忘れる人となり、ものを正しく観られないので、すぐにトラブルとなり、親子の争いが起きたりもします。
 物欲や食欲などの五欲が混乱するのは、煩悩魔と共に蘊魔もはたらいている場合が多いものです。

 負けないための心構えとしては、とにかく色眼鏡を外し、ありのままに観て正しい見解を持つことです。
 また、人も、ものごとも、入れ物だけでなく実態をよくよく見透さねばなりません。
 見聞きするものに惑わされない人間にならねばなりません。

 蘊魔を断てば、特に、人を動かす仕事関係においてよき変化が出ます。
 
 自分自身を省み、心がけを考えて過ごし、手に負えない時には四魔切りのご加持(カジ)によって障害を取り除き、善願成就となりますよう。




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ