コラム

 公開日: 2013-04-09  最終更新日: 2014-06-04

読経や瞑想の目的は何でしょうか?

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。






〈高橋香温先生の書道教室〉

 たとえば、ここ一番という時、お大師様の御宝号(ゴホウゴウ)「南無大師遍照金剛(ナムダイシヘンジョウコンゴウ)」を21回唱えるとします。
 その際に、心はどうなっているでしょうか?
 受験問題や手術を受ける病院の様子などがチラチラしては、上の空です。
 瞼の裏側に、お大師様がおられなければなりません。

 お大師様のお像や掛け軸などの前で行う場合には、それを見ていますが、瞼を閉じればお姿がありありと浮かぶようでありたいものです。
 イメージと御宝号によってお大師様と一体になれれば最高です。
 もしも、お不動様の真言「のうまく さんまんだ ばざらだん かん」を唱える場合は、いつ、どこでも、お不動様が心におられ、一体になれるところまで行っていただきたいと願っています。

 瞑想を行う意義もここにあります。
 心を落ちつけ、集中させ、み仏のお姿を心へ取り込み、一体になることが目標です。
 身口意(シンクイ)を一つにすれば、いつでも、み仏そのものになれます。
 そして、自分自身がまぎれもなくみ仏の子であると確信できれば、生き方はまったく変わることでしょう。
 お大師様が「即身成仏(ソクシンジョウブツ)」を仏法の究極の目的とした意味はここにあります。

 念持仏(ネンジブツ)という言葉があります。
 自分の守本尊として決めたみ仏を御厨子(オズシ)などへ納めて私的に祀ったり、あるいは持仏堂(ジブツドウ)を造ったり、あるいはここぞという時に、現場へお連れしたりもします。
 ちなみに、聖徳太子は法隆寺夢殿の救世観音(グゼカンノン)、山本勘助は摩利支天(マリシテン)、伊達政宗は聖観音、豊臣秀吉は三面大黒天とされています。
 こうした念持仏の思想が広まった結果、現在では各家庭に仏壇を備えることが一般的になりました。
 生まれ年による一代守本尊様をお祀りし、その前で経典や真言を唱えて修行し、おりおりにお姿を思い浮かべ真言を口ずさみ、ご加護をいただいてはいかがでしょうか。
 仏壇のあるご家庭では、ご先祖様のお位牌に心を向けるだけでなく、あの世とこの世をお護りくださっているご本尊様と一体になるイメージで一心に祈れば、安心感や生き方が変わるのではないでしょうか。

 経典を学ぶのも瞑想を行うのも、すべてはこのように、み仏と「同行二人(ドウギョウニニン)」で生き、やがて死ぬためです。
 み仏の子である私たちが、み仏そのものとして本来の生き方をするならば、苦しみや迷いや淋しさはどこにありましょうか。



 今日の守本尊普賢菩薩様です。
https://www.youtube.com/watch?v=rWEjdVZChl0




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ