コラム

 公開日: 2013-05-22  最終更新日: 2014-06-04

『みやぎ四国八十八か所巡り道場』へご協力を

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。






〈イノシシやカモシカも歩きます〉



 泉区福岡の丘に『みやぎ四国八十八か所巡り道場』の建立を始めてからもうすぐ2年になろうとしています。
 おかげさまにて順路ができ、守本尊の地蔵菩薩様と6か寺分のお堂が建ち、そろそろ水やトイレについても考えねばならない段階に至りました。

 そんな矢先、かねて当山の理想に共鳴され、宗教法人の認証を受ける時代から当該地へ深くかかわってこられた方が急逝されました。
 無常は承知ながら、共に道場の完成を心待ちにしていた者として無念でなりません。
 力不足をいくら詫びても足りない思いがします。
 そこで、このたび、あらためて計画について広くご案内し、ご理解とご助力をお願い申しあげることにしました。

 本計画の趣旨は、四国八十八霊場へ関心があってもなかなか出かけられない方々が、魂入れをした各寺院のご本尊様へ手を合わせることにより、ご加護をいただける聖地をつくることにあります。
 こうしたご要望は、一軒一軒と歩く托鉢行を行っていた時代からお寄せいただいておりました。
 霊場の創設は、共同墓と寺子屋に並んで「いつか必ず」と心に秘めていた願いです。
 法縁の皆様のおかげで、共同墓は、十三仏様に護られる『法楽の礎』、及び『自然墓』として完成し、皆さんに安心を感じていただいています。
 また、寺子屋は、毎月第二土曜日に開く『法楽館』、及び第二・第四水曜日に開く『人生よろずQ&A法話と人生相談』、あるいは毎週金曜日に開く『隠形流(オンギョウリュウ)居合』の道場として展開しています。
 ここに至り、ぜひ、『みやぎ四国八十八か所巡り道場』の進展をと願っています。

 当山は、平成22年に「脱檀家宣言」を行い、檀家だからという理由で寺院がお布施(フセ)を強要したり、檀家さんが嫌々ながら金品を納めるといった本来の布施行からかけ離れたやりとりに終止符を打つ姿勢を明確に打ち出しました。
 公器である寺院の法務は、あくまでも、穢れのないお布施を喜んで差し出す自主的なサポーターによってのみ支えられるべきであると信じています。
 本計画においても、趣旨に心から賛同される方々が清浄な布施行の実践によって徳を積まれ、その徳の積み重なりとして共通の理想が現実のものとなるよう願っています。

 要領は以下のとおりです。
 ご高覧、ご理解、ご助力をいただければ幸甚です。
 本ページをお読みいただいた皆々様へみ仏のご加護がありますよう心よりお祈り申しあげます。



〈各札所の守本尊様が祀られます〉



〈ご芳名と願い事を銘記した石柱が参道に建ち並びます〉



1 場所 
宮城県仙台市泉区福岡字菅の崎3
約8000坪の南東に向いたなだらかな丘です。
2 礼拝所数 
四国八十八か所分と高野山で89宇(ウ)
3 参拝施設
高さ約1・8メートルの石堂内へご本尊様をお祀りし、足元には、住職が四国八十八か所を巡拝したおりの砂を納めます。
4 ご志納金
どうぞ、まごころのままに
5 ご芳名簿 
『一か寺分50万円』がまとまり次第建立し、お堂の横へ皆様のご芳名のみを列記します。
もしも50万円をお納めになられる場合は1宇の石堂へ刻むご芳名はお1人となります。
もしも30万円の方と20万円の方がおられればお2人となります。
もしも10万円の方が5名おられれば5名となり、1万円の方が50名おられれば50名となります。
また、参道外側に立てられる石柱は『一本5万円』で、ご芳名と願い事と建立年月日が刻まれます。
6 ご入金
ご賛同いただける場合は、下記の口座へのご送金をお願い申しあげます。
○七十七銀行吉岡支店 普通預金 5446007
○ゆうちょ銀行 店名 八一八(ハチイチハチ) 店番 818 普通預金 3028612
○古川信用組合吉岡支店 普通預金 3383332

 今日の守本尊千手観音様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IvMea3W6ZP0




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ