コラム

 公開日: 2013-05-28  最終更新日: 2014-06-04

身は華ととも落ちぬれども 、心は香とともに飛ぶ ─精進の力─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。








〈道路はゴミだらけになり、店内や周辺で暴力事件が続発し、朝には酔客が子供たちの登校にすら不安を与えていたとは〉

 お大師様は、ある人の21日忌を迎える法要に際し、供養の文を読み上げられました。
 その中にある言葉です。

「身は華ととも落ちぬれども 、心は香とともに飛ぶ」

(無常の身は花が散るように死を迎えても、心は朽ちず、花の香りが遠くまで広がるように天空を飛ぶ)

 この前段には、心の内容が示されています。
「早くから女性としての徳を磨き、後には仏法僧を崇敬された。
 朝起きると俗世間を厭い、夕方には弥勒菩薩(ミロクボサツ)を信じ、おそばへ行きたいと願っていた」
 以下は原文です。

「旦(ツト)に四徳を磨き、晩(オソ)くには三宝を崇(アガ)む。
 朝(アシタ)には閻浮(エンブ)を厭(イト)い、夕(ユウベ)には都率(トソツ)を欣(ネガ)う」

 四徳は以下のとおりです。

・婦徳…女性としての心がけ
・婦容…女性としての身だしなみ
・婦言…女性としての言葉づかい
・婦功…女性としてのはたらき

 故人は幼い頃からこのように明確なイメージを持って修養に励み、やがては仏法僧を信じ、導かれる日々を送りました。
 朝には、我(ガ)とが我がぶつかり合う世間の穢れに流されず戒律を守って清浄に過ごそうと誓い、夕方には弥勒菩薩への信仰を深めました。
 生きざまの美しい印象は周囲の人々の心から消えず、御霊もまた、まっすぐに弥勒菩薩のおられる都率天(トソクテン)へと飛翔されたのでしょう。

 これほどの香りを発する徳は一朝一夕にできはしません。
 不断の精進が結果としてもたらします。
 故人はきっと、お線香を点しつつ合掌し、祈ったことでしょう。

 お線香には四つの功徳があります。

・芳香を放つ………精進の人は清々しい雰囲気を持っています
・火が消えない……精進の人は意志力がとぎれません
・燃え尽くす………精進の人は骨身を惜しみません
・後に香りを残す…精進の人は周囲の人々へ佳き印象を残します

 実に、「ともに飛ぶ」のは気まま勝手な心ではありません。
 美しい意志を持って精進した人にのみ、み仏から与えられるご褒美としての力を持っていなければなりません。
 お大師様の言葉を胸に精進したいものです。


 
 今日の守本尊勢至菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=qp8h46u4Ja8



 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ