コラム

 公開日: 2013-06-02  最終更新日: 2014-06-04

第五回法楽塾 ─み仏と一体になるお経の唱え方─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。




〈阿字観(アジカン)のご本尊様〉

 6月2日の法楽塾では、お経の唱え方を学びます。
 お大師様は、お経の唱え方を5種類に分けて示されました。

1 蓮華念誦(レンゲネンジュ)…自分の唱える声が聞こえる

 声を出すなら、その声がきちんと聞こえていなければなりません。
 読みながら聞くのが正しいやり方で、自分の声が聞こえていないようでは集中した読み方になっていません。
 また、自分の声がどうなっているか把握しなければ他者と一緒に唱えられません。
 僧侶の別名は和合衆(ワゴウシュウ)です。
 それは、共に仏道を歩むからであり、声を合わせて読経の修行を行うからです。
 リーダーがいればそれに合わせ、いなければ仲間に合わせる心がなければなりません。
 それには、自分の声がどうなっているか聞き分ける必要があるのです。

2 金剛念誦(コンゴウネンジュ)…唇と歯を合わせ、舌を小さく動かす

 経典を黙読していると、いつしか舌が動いているものです。

3 三摩地念誦(サンマジネンジュ)…舌を動かさず、心のみで唱える

 三摩地とは、心に雑念がなく澄み渡り、集中して動揺のない状態です。
 黙読する声は頭の中で明確に響きます。

 ここまでの三種類においては、心臓の位置に月があり、そこに梵字の「阿」が見えていなければなりません。
 お大師様は説かれています。

「観と念誦と相応して差違せず」

(心中に「阿」字を観想する阿字観と経文や真言を唱える念誦とは相応して差違がない)
 身体も言葉も心もみ仏と一体になることを目ざすのが修行としての念誦であり、それにはこうした明瞭な意識が必要です。

4 声生念誦(ショウショウネンジュ)…心に白いホラ貝を観想してそこから声を出す

 山野に響き渡り、仏神の世界まで届くホラ貝の出す音は、仏界の音楽です。
 お大師様は説かれています。

「たとえば、鈴を振るがごとし」

 念誦は、妙(タエ)なる声でなければなりません。
 だから、当山では、唸り、うねるような唱え方をしません。
 そうした〈臭み〉のない読経を心がけているので、むずっている子供がすやすやと眠ったり、うるさく騒いでいた犬がおとなしくなったりすると嬉しくなります。
 すんなりと唱えられた読経は、すんなりと聴く方々の耳に入るのではないかと思っています。

5 光明念誦(コウミョウネンジュ)…口から光明を発しつつ唱える

 これはすっかり、み仏に成り切っている状態です。
 なぜなら、み仏と一体になるイメージを明確にする唱え方に、み仏の金口(コンク…金のように尊い口)から流れ出るお声が行者の頭頂から入って来て、行者の声はみ仏のお腹のあたりからみ仏へ溶け込み、み仏のお声と行者の声が循環するというものがあります。
 この修行に入り、行者の声に光明が伴えば、もう即身成仏(ソクシンジョウブツ)です。


〈空也上人(クウヤショウニン)の念仏〉
 
 今日の守本尊阿弥陀如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=4OCvhacDR7Y




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ