コラム

 公開日: 2013-06-06  最終更新日: 2014-06-04

心の予防法が見つかりにくい時代 ─ギリシャ・ニューヨーク・大阪─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 6月1日付の朝日新聞は、「深まる生活苦 逃げ道は快楽」と題してギリシャにおける粗悪薬物の横行をとりあげました。
 合成薬物「シーシャ」は粗製で、身体への悪影響は、はかり知れません。
 覚醒剤にバッテリー液やエンジンオイルを混ぜて作られる恐ろしい薬品ですが、安く、効き目が強いので生活苦に喘ぐ人々の間で急速に広まっています。

「使用者は心臓発作や不眠に悩まされる。
 攻撃的になり、意識が混濁した状態で殺傷事件を起こす者もいるという。」

 こんな現状に立ち向かうNGO「ケティア」は、注射針の交換を行っています。

「注射の回し打ちによる感染症の流行を防ぐ。
 同時に接触を保つ中で、薬物の危険性を伝えていく。」

 これしかできない事態とは……。

「人口1100万人のギリシャに今、ケアを必要とする重篤な薬物依存者が約3万人いる、という。
 薬物依存者を放置すれば、中毒を起こしたり、感染症を広げたりする。
 殺傷事件を起こす者もいる。
 それに対応するコストは、予防のコストの6倍以上だという。」

 かつて、当山は、ニューヨークのスラム街で、少年の非行を防ぐために夜間バスケットボール大会が行われていることをとりあげました。
 略奪や暴行など、非行そのものが行ってはいけない悪しき行為であると指導しきれないため、夜間にエネルギーを発散させるしかないとは、この文明はどこへ行き着くのだろうかと暗澹たる気持になったものです。

 5月15日、橋下徹大阪市長が記者団へ語った言葉です。

「何の罪もない人のところに行くくらいだったら、認められる範囲のところで対応しなさいよ、というのが本来のアドバイスだ」

 大阪市で頻発する職員によるわいせつ事件やセクハラ事件に関し、刑事事件を起こすくらいなら、合法的な風俗をどんどん利用して性欲を発散させればよいという趣旨です。

 上記のことごとには、倫理観や道徳意識のたがが外れた人間はどうしようもないという共通の前提があります。
 動物的レベルになった人間は、害悪が周囲へ及ばないよう動物的レベルで処置するしかないとしたならば、私たちの住む世界は人間社会でなくなります。

 当山では、人生相談にしても、ご祈祷やご加持などの祈りにしても、常に〈治療〉と〈予防〉を意識してお話し、修法しています。
 来山される方はすでに問題を抱えておられるのでまずは、治療法が必要です。
 風邪をひけば、悪化したり他の病気を併発したりせぬよう、いち早く治さねばなりません。
 しかし、目先の風邪が治り、またすぐに同じような状態になるのでは、当人の人生にとって明らかにマイナスです。
 だから、なるべく風邪をひかなくなるよう、予防法についてもお話します。
 中にはすっかり立ち直り、メールやハガキをくださる方もおられ、そのような時は心から嬉しくなります。

 冒頭の記事に、問題が生じてから「対応するコストは、予防のコストの6倍以上」とありますが、とても実感できます。
 ときおりこの欄に書くとおり、ウォーキングや水泳などで身体を鍛える方々は膨大におられると見受けられますが、経典などを経常的に読み、心のトレーニングを続ける方はどれだけおられましょうか?
 村田喜代子氏は小説『光線』に書きました。

「病気とは、第一に苦痛である。
 第二に、不便である。
 第三に、命を失うかもしれない」

 これは身体も心も同じです。
 身体が不摂生や細菌やストレスなどによって病気になるように、心が煩悩(ボンノウ)に流されて悪しく暗く混濁すれば罪を犯します。
 大阪市では、平成23年までの5年間でわいせつ事件やセクハラ事件で懲戒処分になった職員だけで51人に上っています。
 こうした人々は、平穏な日常生活が破綻し、投獄され、社会的立場をほとんど失います。

 橋下徹大阪市長は、こうも言いました。

「僕は子どもにもそういうことは言う。
 間違ったことはやめろよと。
 ではどうやって解消策があるかと言えば、世の中にはこういう解消策があると。
 それを伝えていくのが本来のアドバイス。
 風俗を度外視して、どうやってアドバイスするんですかね」
 
 当山では、おりにふれ、解決策の一つとして「徳による自他の浄化」を提案しています。
 倫理観や道徳意識は、「モノを盗めば罰せられる」と教えるだけでは育ちません。
 もちろん、「牢屋へ入りたくなければ、お金を稼いで欲しいモノを欲しいだけ手に入れろ」や「ただでくれているところを探せ」は何の役にも立ちません。
 自分の心が自分の行為へ歯止めをかけるようにならない限り、悪心も悪行もなくなりません。
 だから、お釈迦様は生涯かけて説かれました。

「自他の苦を脱するために、自分の身体と言葉と心を正しくコントロールできるようになろう」

 徳が育てば心の穢れや迷妄などがなくなって行き、まず自分の心が浄化されます。
 そうして育った徳はおのづから周囲へ芳香を放ち、周囲の人々の心にも徳が育つきっかけとなります。
 やがてお互いの心が浄化されて行くことでしょう。
 お釈迦様は説かれました。

「徳の香りは風に逆らって遍く広がり、神々の世界へも届く」

 こうした解消策は、気づいた人の心にしかありません。
 お国があまり道徳教育に走ると、一定の効果はありましょうが、少なくない弊害も予想されます。
 厳罰化もあまり期待できません。
 そうかといって、たがが外れた人を動物扱いしてしまうことはできません。

 そもそも自分も、誰しも、生まれと育ちと生き方の因縁により、そうした人と同じになって何の不思議もありません。
 シーシャに走るギリシャの人々も、夜中にバスケット大会をやらされるニューヨークの少年も、ストレスなどによって事件を起こした大阪市の職員も、決して〈自分とは無関係の人〉ではありません。
 自分とそうした人々とは薄い紙一枚の違いしかなく、悲しい境遇は決して他人ごとではないのです。
 どうして動物扱いできましょうか。
 見捨てた瞬間、〈共に支え合って生きている自分〉をも見捨てたことになります。
 自分だけはこちら側におり自分の力で生きられるという傲慢さが、あちら側にいると見られる他者への希望を捨てさせますが、それは錯覚というものです。

 ギリシャとニューヨークと大阪の警鐘、耳を澄ませばあちこちで鳴っている警鐘が聞こえませんか? 
 聞こえたならば、自他のために予防法を行いましょう。
 自分の周囲へひたひたと忍び寄っている危機に気づき、「自分から始めなければ」と思いさえすれば、方法はいくらでも見つかることでしょう。

 今日の守本尊文殊菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=WCO8x2q3oeM




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ