コラム

 公開日: 2013-06-12  最終更新日: 2014-06-04

自業自得? ─NPO法人ワンファミリー仙台理事長立岡学氏の講演(補遺)─

おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 寺子屋の講演でお聴きしたNPO法人ワンファミリー仙台理事長立岡学氏の言葉について、ふり返ってみます。

 氏は、実態を訴えます。

「自分がこれまで関わってきたのべ600~700名の路上生活者は、その9割以上が、幼少の時期に虐待を受けるなど劣悪な環境で育っています。
 心身、特に脳が発達する時期にそれを疎外するほどのストレスがかかり、充分に発達できていません。
 また、心的ストレスによる歪んだ認知が生じます」
「こうした人々へ自業自得と言えるでしょうか?
 独りにできるでしょうか?」
 
 永山則夫の連側殺人事件を思い出しました。

 過酷な環境に育った青年永山則夫は4人を射殺し、平成9年、48才で死刑になりました。
 逮捕直後から、事件を起こした動機についてさまざまな議論が起こりました。
 昭和56年、一審の死刑判決を破棄した東京高裁は、無期懲役を科しました。

「本件被告人は、出生以来極めて劣悪な生育環境にあり、父は賭博に狂じて家庭を省みず、母は生活のみに追われて被告人らに接する機会もなく、被告人の幼少期にこれを見はなして実家に戻ったため、~
 人格形成に最も重要な幼少期から少年時にかけて、右のように生育して来たことに徴すれば、被告人は本件犯行時一九歳であったとはいえ、精神的な成熟度においては実質的に一八歳未満の少年と同視しうる状況にあったとさえ認められるのである」

 しかし、4人を殺害した事実は重く、最終的には死刑になりました。

 ジャーナリスト堀川惠子氏は、永山則夫の遺品(段ボール100箱以上)ととり組んでいるうちに、偶然、石川義博医師と被告のやりとりを記録したテープを見つけました。
 医師は精神鑑定し「鑑定書」を提出しましたが、最高裁ではまったく触れられませんでした。
 もう一つの「荒井鑑定」が出されており、被告自身が「精神病に近い精神状態」といった言葉を含む「石川鑑定」に反発し、否定したからです。
 しかし、堀川惠子氏がテープをもとに書いた『永山則夫 封印された鑑定記録』を読むと、現場に立つ医師がつかんだ真実に身震いさせられます。
 堀川惠子氏は「あとがき」に記しました。

「今回、永山の100時間を超える独白と、それを引き出した石川医師と改めて向き合うことで、あまりにも普遍的な『家族』というテーマに行き当たりました。
 ようやく少年の心の闇に少し、ふれることができたように感じています。
 人間として生きていくための基盤となる家族、そして、その絆を失った人たちへの第三者のまなざしこそ、取り返しのつかない犯罪への第一歩を止める何にも替え難い力になることを確信しました。」

 日本の殺人事件の約半数は家族間で起こっています。
 家族間の問題によって社会人として生きて行く心の準備が充分にできないまま実社会へ放り出され、路上生活を余儀なくされる方々や、どうにもやりきれない心の処置が自分でできないほど追いつめられた方々が〈独り〉で苦しみ続けないよう、心ある〈第三者のまなざし〉が不可欠です。
 堀川惠子氏は書きました。

「この歪んだ厳しい社会の中で、足を踏ん張り根を張って生きていくには、人と人の繋がりがどうしても必要です。
 弱ければ、弱いもの同士で手を繋ぐことができるはずです。
 その最も小さな単位が、家族です。」

 私たちすべてが氏の言う〈弱いもの〉です。
 舞い上がり、落ち込み、成功し、失敗し、笑い、泣き、喜び、悲しむ私たちは、決して独りでは生きられない〈弱いもの〉同士です。
 幼いうちは家族が手をつなぐ庭ですが、大人になれば、社会全体が手をつないで成り立っている庭です。
 自己責任という強い意志と世間の荒波を泳ぎ続ける腕と体力とを兼ね備えていない方々も、誰一人、手をつなぐ輪からはみ出てはいません。
 縁の糸は無限であり、その糸につながっていない人はいないからです。
 しかし、心の発育の阻害や、人の世の不条理は切れてしまったとしか思えない状況をつくり出します。
 その時、「大丈夫、糸があるではありませんか」と気持を新たにさせるのは、心ある第三者です。

 過日、夜に孫をある店へ連れて行ったところ、突然、横から走ってきた中学生くらいの少年が孫の前にあった踏み台を蹴り飛ばし、孫が熱心に見ていたものをすぐ横から覘きました。
 肩を叩き、「小さな子が先に見ているんだよ」と諫めたところ、謝るどころか、「今、台に乗っていなかったでしょう!何が悪いんですか!」と詰め寄るように開き直りました。
 もしもこの子が高校生であったなら、私を突き飛ばしていたかも知れません。
 少年の脇では、小太りでボロに近いワンピースをまとった母親が、少年の荷物らしいものを背負わされ、オロオロしています。
 二・三度やりとりしてもまったく通じないまま、心の受信装置が壊れたように無機質な表情を変えず、我(ガ)だけしかない言葉を強硬にはき続け、少年は走り去りました。
 その後をヨロヨロと追いつつ小さな声で「すみません」と一言、口にした母親の声は忘れられません。
 私は「いいえ」と小さく答え合掌するしかありませんでした。
 きっと、事情があり、もうすでに、少年は手に負えない子供になっているのでしょう。
「あの親子を見捨てずにやりとりできるのは誰だろう?」
 
 私たちが〈心ある第三者〉になることは、容易ではありません。
 それには、立岡学氏が訴えるように、「自業自得さ」と切り捨てない姿勢が欠かせません。
 重いものと向き合うためには、それ相応の揺るがぬ心が求められます。
 立岡学氏の今日を想い、堀川惠子氏の今日を想い、精神鑑定をふっつりと断ち精神療法の現場にある石川義博医師の今日を想います。

 今日の守本尊不動明王様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=EOk4OlhTq_M




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ