コラム

 公開日: 2013-06-16  最終更新日: 2014-06-04

寺子屋の教え『実語教・童子教』を考える(その52)─観音様に師弟の道を学ぶ─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。







〈真鍋俊照氏の観音菩薩〉



〈真鍋俊照氏の勢至菩薩〉

 Aさんから要請されました。
「最近、『実語教・童子教』がストップしており、残念です。
 社員などへお話をするためのテキストにもなっているので、ぜひ、再開してください」
 こうして尻を叩いていただくのはありがたいことです。
 前回の続きをやりましょう。

「観音(カンノン)は師孝(シコウ)の為(タメ)に
 宝冠(ホウカン)に弥陀(ミダ)を戴(イタダ)き
 勢至(セイシ)は親孝(シンコウ)の為(タメ)に
 頭(コウベ)に父母の骨(コツ)を戴(イタダ)き
 宝瓶(ホウビョウ)に白骨を納(オサ)む」
 
 観音様が頭上に載せている宝冠には阿弥陀様がおられます。
 それは、観音様が菩薩(ボサツ)としての修行を完成されれば、やがては阿弥陀様のような如来(ニョライ)になることを意味します。
 また、観音様は、浄土におられる阿弥陀様の教えを人々へ伝えるために、人々が感得しやすいお姿をしておられます。
 もしも観音様がお慈悲をもって説かれても救えないような悪業(アクゴウ)の深い人は、大威徳明王(ダイイトクミョウオウ)という恐ろしい姿の方がお救いくださいます。
 亡くなられた方をお迎えする時は、左手に持ったいまだ開かない蓮華を右手で開かせる姿を示し、み仏の子としてこの世で充分に生かし切れなかった仏心を開いてあげるから安心しなさいとお慈悲をかけてくださいます。

 勢至様が頭上に載せている瓶には、財宝やお香や薬などたくさんの宝ものが入っています。
 それはあらゆる善願を成就させる如意宝珠(ニョイホウジュ)と同じです。
 この宝瓶(ホウビョウ)は多種の光に満ち、その光には阿弥陀様が人々を導く様子が映し出されています。
 だから、宝瓶は賢瓶(ケンビョウ)とも呼ばれ、願いを達成するための智慧が詰まっています。
 亡くなられた方をお迎えする時は、合掌し、み仏の子が故郷であるみ仏の世界へ帰ってきたことを尊び、お迎えしてくさいます。

 以上が観音様の宝冠と勢至様の宝瓶です。
 ではなぜ、今回の教えに「観音様は師を思って、師のお姿のある宝冠を頭上に載せている」とあるのか?
 それは、阿弥陀様の弟子とも言うべき観音様が師を尊んでおられることを通じて師弟の道を学ばせようとしたからではないでしょうか。
 また、今回の教えに「勢至様は親を思って、母親の白骨を入れた宝瓶を頭上へ載せている」とあるのも同じです。
 阿弥陀様にお仕えし、やがてはその境地に達する勢至様は阿弥陀様の子供でもあり、親を尊んでおられることを通じて親子の道を学ばせようとしたのでしょう。

 観音様や勢至様のお姿に師弟の道や親子の道を学びつつ育った子供たちを想うと、〈生きた仏教〉について考えさせられます。

 今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ