コラム

 公開日: 2013-06-24  最終更新日: 2014-06-04

思うとおりの人生を歩むには ─小さな克服の大切さ─

おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。






〈種たちの運命は……〉

 思うとおりの人生とは、願いがかなう人生であり、成功の人生です。
 自分が学んだ〈道筋〉について簡単に書いておきます。

1 やりたいものを見つける

 最初は気持が上滑りするだけで、なかなか〈自分をかける〉ところまでは行けないかも知れません。
 しかし、誰かに「どうしてもやりたいの?」と訊ねられた時に、いつも、「そう、どうしても」と答えられれば大丈夫です。

2 やる上で何が弱点かを考える

 ここが大事です。
 たとえば、サッカーの選手になりたいと思った時、身体が弱い、人とぶつかるのが怖い、といった自分の弱点をしっかり見つめましょう。
 それでもやりたいなら、本当に「どうしても」であることが確認できるし、自分の弱点を認めていれば、やがて、他人を思いやる気持も開いてゆくからです。

3 必要なものや条件を考える

 どのようにしてできるようになり、どのようにしてやり続けられているのか、がわかると、やりたいものの内容が、より、具体的に見えてきます。
 何であれ、やっている人が輝いているように見えるならば、輝かせている努力が隠れており、それは、光を見ているだけでは気づきにくいものです。
 水面を滑るように移動する水鳥たちは皆、水面下では懸命に足をバタバタさせています。
 地震で倒れないしっかりしたお墓を建てる石屋さんは、まず、穴を掘り、網のように組み上げられた鉄の棒を入れてコンクリートの土台をつくっています。
 居合の稽古では、強く剣を振る時よりも、腰を沈め動きが止まった瞬間にぶれないあたりが難しいのです。
 
4 やる順番を決める

 手順を考えると、未来が具体的にイメージできます。
 このイメージが確立されていれば、多少の困難があっても、次のステップが待っていることを信じてやりぬけます。

5 弱点の克服法を考える

 そして、やって行く中で、どうすれば弱点が克服できるかをよくよく考えねばなりません。
 そうすれば、〈逃げない人〉になり、自分に厳しくなり、希望的観測に流されないようになります。
 たとえば、警察官になりたいと思った場合、もしも、自分が臆病だったならば、そこから決して逃げられはしません。
 臆病であるという現実に目をつぶり、試験勉強をしているだけでは、最後に失敗します。
 いいかげんでは通用しないのが実社会であり、自分がいいかげんなままであれば、目的が達成できないのはもちろん、いいかげんな人やいいかげんな現実しか縁にならなくなり、まっとうな人生は歩めません。
 弱点の克服をきちんと考え、実行すれば、必ず勇気が出てきます。
 最初は小さな〈克服〉であっても、それを積み重ねれば、必ず、やりがいが出てきます。
 長所による表向きの大きな成功よりも、誰にも知られない小さな克服に、確かな手応えが感じられるようになれば、しめたものです。
 そして、ここを確立しておけば、スランプの時もあたふたしません。

 メモしておいた師の教えを整理してみれば、あたりまえのことばかりですが、娑婆で大失敗し、中年で新たな出発をした私にとってはありがたい教えでした。
 特に、「長所による表向きの大きな成功よりも、誰にも知られない小さな克服に、確かな手応えが感じられる」あたりがポイントです。
 これがないと、謙虚になれず、いわゆる〈本もの〉にもなれないような気がします。
 分野は違いますが、初めて『山楽耕』の大枝邦良師にお会いした時、「本ものをめざしましょう」と言われたことは忘れられません。
 
 今日の守本尊不動明王様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=EOk4OlhTq_M




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ