コラム

 公開日: 2013-06-28  最終更新日: 2014-06-04

人間関係の息苦しさから解放されるには?

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 私たちはときおり、人間関係が息苦しくなります。
 自分が素(ス)のままで相手へ対応できないもどかしさや、気まずさや、やりきれなさに、グッとのしかかられます。
 こんな時は生き苦しくなっているのです。
 誰かに、何かに優しく介抱してもらうと、あるいは気分を転換すると、のしかかっていたものが軽くなります。
 解放されるのです。

 息苦しい時、単純に逃げたなら、同じことをくり返します。
 いつまでたっても〈生き苦しい自分〉のままです。

 では、どうすればよいか?

 介抱してくれたもの、気分転換をもたらしたものが何であるかを考え、大切にしましょう。
 そして、自分も、生き苦しい誰かを介抱し、解放できる人になろうとしましょう。

 もしも介抱者がなく、気分転換もできない場合は、土俵を替えましょう。
 自分と相手との間に息苦しさがあるのは、同じ土俵上で見合っているからです。

 たとえば、相手から「言われたこと」を思い出してこだわるのではなく、言った相手の表情や言葉や服装などを第三者的に、できるだけ具体的に見て、考えてみましょう。
 すると、相手が〈そういう人〉であることがわかります。
 そして、相手を、「ああ、〈こういう人〉なんだ」と落ちついて眺められたならば、今度は、自分を同じように眺めてみましょう。
 すると、自分も一種の〈こういう人〉であり、もちろん、中身は相手と同じではありませんが、それぞれが〈こういう人〉でしかなく、それは平等であることがわかります。

 これだけでも、のしかかっていたものは、かなり、軽くなるはずです。

 次に、自分が誰かを息苦しくしているかも知れないと考えてみましょう。
 よくよく考えてみれば、誰かしら、その対象はいるはずです。
 もしかすると、仲良くつき合っているご近所さんの誰かが、こちらの急激な発展を妬み、あるいはこちらの愚かな言動を恨んでいながら、大人の対応をしてくださっているかも知れません。
 妬みや恨みが相手の意図のあるなしにかかわらず起こることは、自分の心をふり返ってみれば、すぐにわかります。

 ならば、自分だけ〈被害者〉であるなどということはあり得ません。
 きっと〈加害者〉となり、〈被害者〉を生んでいるのに、愚かしく、気づかないだけです。
 それにもかかわらず社会生活を続けていられるのは、周囲の人々が大人の対応をしてくださっているからです。

 どうでしょう。
 自分は大人の対応ができているでしょうか。
 もしも、できていないならば、それは、自分のせいではありませんか?

 少なくとも、こんなことを考えている時は、息苦しさを忘れています。
 それは、生き苦しさから離れている時でもあります。
 それは解放されている時であると言えませんか?

 こうすれば、解放体験を重ねられます。
 やるかどうかは自分次第、結果は、自分のありようをどうするかにかかっています。

 介抱し合い、共に解放されましょう。

 今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ