コラム

 公開日: 2013-07-11  最終更新日: 2014-06-04

傷ついた日本人へ(その16) ─思い出がもたらす力─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 被災地を訪れたダライ・ラマ法王が高野山で行った講演の概要が『傷ついた日本人へ』という本になりました。
 皆さんと一緒に、要点を考えてみましょう。

 今日で1年4カ月が経ち、津波に遭ったところでは11日を防災の日として、備蓄物の確認などを行っています。
 さて、愛する人やものとの別れで生ずる苦を「愛別離苦(アイベツリク)」といい、お釈迦様がそれを「正命(ショウミョウ)」によって克服しなさいと説かれことについて前回、書きました。
 ダライ・ラマ法王は、家庭教師だった僧侶の死によって「あまりに悲しく、そのショックをずっと引きずって」しまわれました。
 法王はどうやってショックから脱したのか?

「私は彼が生きている間に、たくさんの教えを自分に与え残してくれたことに気づいたのです。
 先生の教えを必ず実現しよう、意志を引き継いでいこう、そう思ったとき、悲しみは前向きな力や勇気になりました。
 彼の存在がとても偉大で、その悲しみが大きかったからこそ、決意はより強くなったのです。」

 家も家族も失った書道家の高橋香温先生は、やがて「夢」という作品を書かれました。

「おかささん
 っていったら
 ふりむいて
 笑ってくれた

 遠い記憶の
 なかにも
 赤い花が
 咲いている」

 去った人が残してくれた記憶を思い出す私たちがそれをどう感じるか?
 どうとらえるか?
 ダライ・ラマ法王は、そこに師の意志を見いだして、継ごうと決意され、力がわいてきました。
 高橋香温先生は、そこに赤く咲く花のような愛を見いだして、作品にしました。

 特に小さな方々の不幸は、私たちの胸を強く締め付けます。
 写真を見るたびに、「もっともっと思い出をつくりたかった」とも思います。
 しかし、そこで「よく、この思い出を残してくれた。ありがとう」と切り替わったならば、生きる力が新たにわいてくるのではないでしょうか。
 意志して、そう思おう、としても、心はなかなか思いどおおりには動きません。
 その点で、周囲の方々から見聞きするものにハッとすることはとても大切です。
 思わぬ転換点をもたらすかも知れません。

 皆さんへよき出会いが訪れますよう、思い出が力を与えてくれるものとなりますよう、御霊方が安らかでありますよう、祈っています。

--------------------------------------------------------------------------------
 今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ