コラム

 公開日: 2013-07-24  最終更新日: 2014-06-04

牡丹花は咲き定まりて静かなり花の占めたる位置のたしかさ ─私たちへ確かさを問う花─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。







 大正12年(1923年)、木下利玄は詠んだ。

「牡丹花(ボタンカ)は咲き定まりて静かなり花の占めたる位置のたしかさ」

 牡丹の花は華やかさと重量感で観る者を圧倒する。
 花というものは、いったい、これ以上の咲きようがあろうか、とも思わせる。
 福寿草も、水仙も、梅も、桜も、同じく〈花〉であり、それぞれが、完結した存在として咲く。
 牡丹もまた、そうした意味では、まったくの横並びであるはずなのに、他の花々とはどこかが違う。
 ヒマワリも、バラも、大きくて華やかだ。
 しかし、牡丹は、どこか違う。

 すっとそんなふうに思っていたが、この句に出会い、違いの理由がわかった。
 そこに、そのように在る、というありようを決める要素は、色や形や高さや傾きなどさまざまだが、「位置」という点において、牡丹は、一頭地をぬきんでている。
 自分は気ままに歩きまわり、モノも心もすべてが変化し続けている流動のこの世にあって、牡丹に出会うと釘付けになるのは、そこでは空間があまりにも固定され、不動だからなのだ。

 この句は、ただ、その真実一つだけを詠んでいる希有な作品ではなかろうか。
「咲き定まりて静かなり」
 もう、動きようがない、他に在りようがないから、寂静(ジャクジョウ)である。
 その絶対的な在りようを、他に取り替えようのない言葉で固定している。
「花の占めたる位置のたしかさ」
 確かであるとしか言いようがないのである。

 私たちは、よく「かけがえがない」と言う。
 もはや「いのち」にかかる懸詞(カケコトバ)のようだ。
 それはそうで一分のまちがいもないのだが、現代では、「おいしい」や「うつくしい」などと同じように、右の耳から聞けばそのまま左の耳から出ていってしまいかねない軽さを孕んでしまっている。
 この原因は、もしかして、私たちからある種の〈確かさ〉が失われつつあることに通じているのではなかろうか?
 求め、急ぎ、いつも喘いでいる私たちは、いかなる〈確かさ〉に支えられつつ無常のいのちを生きているのだろう?

 牡丹を眼にすると、眼も意識も、まるで虫ピンで留められたトンボのように固定され、眼のレンズはただちにシャッターを切り網膜の裏へ光景を保存する。
 浮薄な自分が、確かに位置を占めている牡丹に立ち止まらせられるのは、重大事だ。
 牡丹は異次元に通じている花である。
 恐ろしくもあり、ありがたくもある。
 強いて会いたいとも思わないが、会えば必ず胸で合掌してしまう。
 牡丹は不思議な花である。
 
 今日の守本尊文殊菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=WCO8x2q3oeM




 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ