コラム

 公開日: 2013-08-18  最終更新日: 2014-06-04

あなたはすなおに謝れる人ですか?

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。






 なかなか思ったような仕事にありつけないAさんの人生相談を受け、お話ししました。

「すなおに自分の行為や能力の非を認め、心から謝ることにはいくつもの良い結果が伴うものです。

 一つには、すなおな人間であると認められることです。
 すなおでなければ、新しい状況や人間関係や仕事になじみにくく、本人が自分を変え、向上させられないだけでなく、指導する側は手こずってしまいます。

 一つには、責任感のある人間であると認められることです。
 自分のやったことから逃げず、心理的にはもちろん、さまざまな負担をものともせず、進んで自分から始末をつけようとする姿勢には責任感が溢れています。
  
 一つには、同じ過ちをくり返さない人間であると期待されることです。
 上司が困り、解雇に結びつきやすいのは、部下のくり返される過ちです。
 
 一つには、向上する余地があると期待されることです。
 謝ることは大きな区切をつけ、次のステップへ進めることを意味します。

 一つには、上司や仲間などが過ちを共有しやすいことです。
 謝った瞬間、まっとうな上司や仲間ならば、「よし、じゃあ、今後はこうしようか」という雰囲気になり、過ちは共有され、相手の手で知らぬ間に次のステップへ引き上げられたりもします。

 余談ですが,私は師から山ほどの宝ものをいただいて、こんにちに至っていますが、その中の一つが師への謝罪です。
 自分は未だにこんなレベルでしかない、という申しわけない気持が、向上心の一つの支えとなっています。
 自分は師からいただいたものに対して、いくばくのお返しもできていない、という申しわけない気持が、謙虚さから離れさせません。

 余談ですが、知人Bさんは、さしたる学歴や経歴や資格もないのに、枢要な仕事を任せられ、あちこちから引っ張りだこです。
 Bさんの特徴の一つは、自分の能力のなさをいち早く謝ることです。
 上司や仲間ができかねていることまで、「(自分がこれしかできないばっかりに)すみません」と自分から自分の責任にしてしまうほど徹底しています。
 そして、決して同じ過ちをくり返しません。
 だから、〈任せられる人〉であると認められ、より責任の重い、より大きな仕事を与えられつつあります。

 最近、〈グローバルな人間〉についての期待があちこちで喧伝されていますが、ここはあくまでも日本です。
 たとえば、アメリカのような訴訟社会では、交通事故を起こしても簡単に謝ってはいけないとされています。
 非を認めたら最後、相手からどんどん請求され、窮地に陥りかねないからです。
 たとえば、イラクへ派兵された若い自衛隊員は、道端でうずくまっている女性やお年寄りをも無視して突っ走れと訓練させられました。
 具合が悪いなどの困りごとがあるのではないかと、なまじな情けをかけたならテロリストのワナに落ちるかも知れないからです。
 謝らない人間になることや、眼をつぶる人間になることは、平時の日本では不要です。

 ともすると、〈グローバルな人間〉は、血の通った家族や友人や知人や地域や、日本人の持つ麗しい心情などから切り離された、性能だけを期待される交換可能な機械的存在となりかねません。
 風潮に惑わされて右往左往せず、美しい心をつくり、その心に感応する人間関係の中でしっかり生きてゆきたいものですね」

 こんなお話を申しあげたところ、Aさんは熱心にメモをとっておられました。
 ご本尊様の前へでかけられたAさんは、きっとよいご縁をつかまれることでしょう。

 今日の守本尊普賢菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=rWEjdVZChl0



 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ