コラム

 公開日: 2013-08-22  最終更新日: 2014-06-04

蝉のお伴であの世へ旅立たれた方

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。






 Aさんは、むやみと新しいものに飛びつかず、和裁をするミシンも足踏みスタイルだった。
 庭のヒバや松なども自分で気に入るように剪った。
 南側のガラス戸の内側には、本ものの障子戸がある。
 戸を開け放つと、石と樹木の向こうは住宅街の道路なのに、まったく気にならない。
 虫や鳥など、訪れる者たちと語り合いながらの独り暮らしが偲ばれる。

 夏から秋への切り替わりがとてもはっきりと体感できる時期に、お送りすることとなった。
 引導を渡す段階で異変が起きた。
 天地が湧きあがる蝉たちの声に占領されたのである。
 引導を渡した。
 やがて、蝉たちの声は嘘のように細くなる。
 Aさんを迎えにやってきて、連れ去ったのではないか。
 蝉たちが、7日間しかないいのちの残りすべてをAさんと共にしたのではないか。

 余韻がさざ波のように続き、導師も連れ去られるような錯覚に陥る。
 読経の声を強くした。
 一週間に4人様をお送りするという状況で、もはや、余力はいくばくも残っていない。
 しかし、ご本尊様のご加護で、ギアはアップできた。
 どうにかギアを保ったまま、無事、百か日までの繰り上げ法要も終えた。
 ピンチになるとボールに一層力が乗り移ると言われる田中将大投手を思い出し、心で苦笑した。

 今どき、自宅でお送りする方はとても少ない。
 駐車場も含めた住宅事情や、日常生活の忙しさがなかなか自宅葬を許さない。
 しかし、庭に居るものや来るものたちと過ごした方を、そうしたものたちと一緒に送ることができて、これでよかったと、つくづく思う。(酷暑をものともせず奮闘され、がっちり体重を減らしたはずの葬祭業者さんへ同情と感謝を捧げつつ)
 逝く方は、縁のあった人々だけでなく、暮らしをとりまく生きものたちへも別れを告げるのであると、今さらながらに気づかされた。
 送る私たちには、そうした心を体する心がけとふるまいが求められる。
 自分が送られる年令になってやっと気づいた愚かさに、また、心で苦笑した。

 今日の守本尊大日如来薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=LEz1cSpCaXA



 こうした内容に関心のある方はブログ(http://hourakuji.blog115.fc2.com/)の拙稿をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ