コラム

 公開日: 2013-09-06  最終更新日: 2014-06-04

鯉騒動の夏

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。







 今年の夏は〈鯉騒動の夏〉でもありました。
 仙台市のAさんからご寄進いただいた20匹あまりの錦鯉が次々に不調となり、死ぬ者も出てきたのです。
 鯉屋さんは「虫がいる」からと池へ薬品を撒きましたが収まらず、とうとう、一旦、古い池へ移し、これまでの池を造りかえることになりました。
 問題は浄化能力と、周囲からの流れ込みであろうと判断したからです。

 さて、浄化設備について調べてみると、とんでもない費用がかかるようです。
 そもそも、錦鯉は人間によって創られた鯉なので、野鯉に比べると極端に弱く、雨風や強い日光を浴びたままでは、くっきりとした鮮やかな色合いを保ちながら健康に生き抜くことは難しい生きものなのです。
 近所にある錦鯉の養殖場へ行ってみると、確かに、浄化設備が調った屋内の清潔なプールで飼われています。
 その水の美しさは人間が水泳できそうなほどです。
 どうすれば当山の池で、こうした環境を保てるか?

 いつもお手伝いくださっている鈴木さんと相談した結果、そうした方向を追究することはすっぱりと諦めました。
 水質を保全する高額な浄化設備が買えないことはもちろん理由の一つですが、いわば箱入り娘である錦鯉を野生の鯉へ戻す方向で住環境を創ってみようと決めたのです。
 方法はとても単純で、植物による水質浄化です。
 池の一部を土嚢で仕切って荒い砂利と川砂を入れ、そこに葦を群生させて緩やかな水の循環をはかります。
 また、鯉が住む場所には鉢植えの水棲植物をたくさん置きます。
 目に見えないところでは、牡蛎の殻や有用なバクテリアなどの力も借りてみましょう。
 池の底に溜まるヘドロを定期的に汲み出しつつ植物の力を生かす方法として、これをやってみます。

 ところで、不調になった鯉たちはどうなっているか?
 実は、皆、元気を取り戻しました。
 なぜ?
 治療を行ったからです。
 どのようにして?
 移動させた池で、増殖していたウオジラミとイカリ虫を徹底的に駆除したからです。
 何しろ、塩を100キロと二種類の薬品をドンと入れなさいという指示だったので若干の躊躇はありましたが、プロの判断を信じてやりました。
 翌朝、薄暗い中で恐る恐る眺めてみると、全員、不調がまるで嘘だったように悠然と泳いでいるではありませんか。
 あらためて、科学の力を思い知らされました。
 その一週間後、今度は飼い主である私が腰を痛め、数日我慢した後、寝ていても拝んでいてもデスクワークでも耐えられなくなり、友人の佐々木整形外科(遠田郡美里町)へ駆け込みました。
 注射と飲み薬と貼り薬の治療は目覚ましく、翌日にはほとんど快癒しました。
 鯉も人間も救われ、プロの判断力と科学の力にあたらめて敬意と感謝を覚えました。

 当山の池はその点、鈴木さん共々、素人のチャレンジです。
 どのような結果が出るかはわかりませんが、できる限りの工夫をしてみます。
 どうぞ、皆さん立ち寄って錦鯉をご覧ください。
 のんびり泳ぐ姿には心が緩み、素早く泳ぐ姿には野の者の凄みに眼を瞠らされ、餌をねだる姿には愛敬を感じられることでしょう。

 今日の守本尊阿弥陀如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=4OCvhacDR7Y



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ