コラム

 公開日: 2013-11-04  最終更新日: 2014-06-04

11月3日は『法楽米』発祥の日になりました

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 11月3日(日)、恒例の第一例祭を行いました。
 お昼には、信徒Aさん手作りのキノコうどんを皆さんと一緒にいただきました。
 女性信徒さん数名が台所でかいがいしく準備をされ、交流も、修法も、一回ごとにお祭の完成度があがって行くような気がしています。



 また、ご縁があって到着した恵比寿大黒様、小さな恵比寿様、そして小さな虚空蔵菩薩様をお祈りしました。
 はるかな地で数十年にわたって祈りをこめられた仏神のお像が、当山の虚空蔵菩薩様の壇で最後の祈りを込められたことは、これまで大事にされた個人の御霊への大きな供養になったことでしょう。


 
 11月3日の書道教室で、高橋香温先生に『法楽米』の文字を書いていただきました。
 あちこちで、ドロップ形の米粒が舞っています。
 古代のご先祖様方が収穫を祝い、天神地祇(テンジンチギ…天地をお守りくださる神々)へ感謝の踊りを捧げた様子が彷彿とする作品です。
 平成25年11月3日、文化の日が『法楽米』発祥の日となりました。
 年は普賢菩薩様、月は阿弥陀如来様、日は不動明王様が守本尊のこの日、虚空蔵菩薩様と恵比寿大黒様にも見守られ、『法楽米』は、ご縁の方々のいのちと心を潤すべく、当山から旅立ち始めました。
 もう、ほとんど忘れられかけていますが、この11月3日は、明治天皇ご生誕の佳き日であり、そもそもは天長節(テンチョウセツ)と称されていました。
 大正14年、2万人の誓願により帝国議会が満場一致で可決し、昭和2年に祝祭日となった記念すべき日です。
 また、はからずも、東北楽天ゴールデンイーグルスが苦闘9年でようやく日本一になった忘れられない日でもあります。
 星野監督は「あたまを下げよう、食い下がろう」と指示します。
 選手たちは、高校野球のような〈魂込めた〉プレーに徹します。
 こうした謙虚な誠意と、重なる厳しい試練に後ずさりしない負けじ魂が見事に開花しました。
 「無から出発」という文字を目にすると、自然に、以前の小さな道場と、イワシの缶詰を妻と分け合って食べた托鉢の日々が思い出されます。



 これから自然農法の『法楽農園』は、ふゆみずたんぼの準備にかかります。
 堀を造り、池を広げ、生きものたちが一年中、安心して暮らせる環境を創ります。
 ご関心のある方は、どうぞ、おでかけください。

 今日の守本尊不動明王様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=EOk4OlhTq_M



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ