コラム

 公開日: 2013-11-19  最終更新日: 2014-06-04

【現代の偉人伝】第182話 ─小学生を救助した中国人留学生厳俊氏─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 11月13日、中国人留学生厳俊氏(26才)が紅綬褒章を授与された。
 天皇陛下から直接お言葉をかけられ、状況をご説明申しあげたという。
 記者へ語った感想である。

「天皇陛下は親切な人と感じました。
 すべきことをしただけだけど、日中友好の役に立ったのならうれしい」

 9月16日午後5時頃、ジョギング中の厳俊氏は、台風18号の影響で増水していた淀川で流され、「助けて」と叫んでいる小学4年生男児を発見、とっさに飛び込んだ。
 男児を堤防に押し上げようとしたが、男児に這い上がる力がなく失敗、自身も大量の水を飲み、一度は「人生もこれまでか」と思った。
 しかし、氏は諦めず、堤防を100メートル下流へ走って先回りし、衣服を脱ぎ、住民が持っていた縄を巻き付けて再び飛び込んだ。
 男児を右手でつかんだ氏は左手で泳ぎ、救助に成功した。

 氏が来日した目的は明確である。

「戦後復興を果たした日本で経済を学びたい」
「社会に役立つ人間になりたい」

 氏は来春、大阪市立大学大学院へ進学する。

 事後すぐに大阪府警大淀署とアルバイト先のローソンが感謝状を送った時は、「日本人なら紅綬褒章を送られるのに(中国人だから対象にされないのか)」という意見もあった。
 紅綬褒章は「自己の危難を顧みず人命の救助に尽力したる者」へ送られる。
 しかし、天皇陛下から受賞し、安倍首相からも感謝状も手渡された氏が「一人の普通の中国人としてしなければいけないことをしただけ」と語ったことにより、中国における投稿サイトの雰囲気などもがらりと変わったという。

 10月7日、京都地裁がヘイトスピーチ(憎悪表現)による学校法人京都朝鮮学園の授業妨害などに関して有罪判決を下したことが思い出される。
 日経新聞の報道である。
「橋詰裁判長は、街宣や、一連の行動を動画で撮影しインターネットで公開した行為について『(日本も批准する)人種差別撤廃条約で禁止した人種差別に当たり、違法だ』と指摘。
『示威活動によって児童らを怖がらせ、通常の授業を困難にし、平穏な教育事業をする環境を損ない、名誉を毀損した』として、不法行為に当たると判断した。」
 もちろん、判決に対する評価はさまざまだろうが、これだけ日朝関係が悪化している中で、日本の司法がきちんと機能していることについては、胸を張れるのではなかろうか。

 厳俊氏の受賞についても同様である。
 日本国内で特段のよき行為を行った者へ国籍や人種の差別なく勲章が贈られる状況は、日本人として誇りである。
 国家間で日中がギクシャクしている今だからこそ、私たちはこの受賞を共に喜びたい。
 氏が「一人の中国人」が行った当然の行為と言うならば、私たちは「一人の日本人」として心から慶祝(ケイシュク)すると言いたい。
 互いに中国人と日本人のままで、大きな心の握手をしたいものである。

 今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ