コラム

 公開日: 2013-12-02  最終更新日: 2014-06-04

原発について考える人は『福島第一原発収束作業日記』を読みましょう

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。







 12月1日の例祭では、予定通り光明真言を108返唱え、東日本大震災と原発事故によって亡くなられた御霊をご供養させていただきました。
 また、今なお避難生活を続けておられる方々へ、一日も早くよき転換が訪れるよう祈りました。
 
 ハッピー氏の『福島第一原発収束作業日記』を数ページ読めば、否応なく立ち止まらせられてしまいます。
 その都度、氏の言う「どれほどたまたま運が良かっただけで東日本が、いや日本が助かったか……。」を確認させられます。
 また、現場の現実が、いかに私たちへ情報として知らされていないかも痛感させられます。

 たとえば、2年前の今頃です。

「針みたいに硬い」茅(チガヤ)によって汚染水処理や循環冷却のためのホースに穴が開き、必死になって修復作業を行った「チガヤ問題」は、いったい、誰が予測し得たでしょうか?

「今はホースを交換したり、ホースの下側に保護養生したり、毎日チガヤ対策してるんだ。
 ただ、莫大な量のホースだからなかなか進んでないのが現状。
 予算なくて作業員少ないしね。」
「土手や側溝に近い所だから、雨が降ったら側溝を通って海に流れてしまう可能性もあるから早くやらなきゃならないんだけど……。」(平成23年12月17日)

 たとえば1年前の今頃です。
 現場の人々は、作業中に、もしも大地震が起こったならばどうするかというと、8割は「そのまま汚染車で正門突破して、ひたすら逃げる」つもりです。
 その時のために、いつも車のガソリンを満タンにしている人もいます。

「今の1Fは人が踏んだら割れたり穴が空いちゃうようなホースもまだまだあるし、車が踏んだりぶつかったら割れる配管、壊れてしまうような機器がいっぱい車が走る場所にあるんだよなあ……。
 電源やポンプが健全でも配管壊れてしまったら大変なのに……。」(平成24年12月8日)

 そして今年、ハッピー氏は〈つぶやき〉をまとめて出版し、こうふり返ります。
「今後もどんな安全対策したって、絶対安全なんていう事はないし、事故は起きるものだと常に認識して欲しいな。

 原発事故に確率論なんて関係ないよ。
 何百万、何千万、何億分の1であっても、原発がある限り、あした事故が起きても不思議じゃないのだから……。
 特に原発は他の事故と違って一度起きたら影響も大きく、取り返しがつかないものだもん。
 福島だって、今でも3・11のまま時間が止まってる場所や被災者がたくさんいるんだよ。
 日本人ならその現実から目を逸らしたり、隠したり、逃げたりしたら絶対ダメだと思う。」

 私たちは、早く〈過去のできごと〉として前へ進めるべきことがらと、〈今の現実〉として検証し、理解し、判断すべきことがらとをしっかり分けて考えねばならないのではないでしょうか。
 そこを見誤らないために、二度と同様の危機をもたらさないために、この歴史的資料がより多くの方々に読まれることを願ってやみません。

 今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ