コラム

 公開日: 2013-12-06  最終更新日: 2014-06-04

産まれる現場の神々しさ

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 もはや大雪(タイセツ)とも思えぬ穏やかな陽射しの中、ご縁があり、久方ぶりに産婦人科を訪ねました。
 自動ドアを通る時に感じた空気の柔らかさ、そして院内にいる人々の和やかさには、気持がふうっと溶ける思いです。
 看護婦さんたちの目には等しく希望しか宿っておらず、あちこちのイスに憩う若い女性たちの声は密やかな喜びを含み、赤ん坊を抱きながらゆっくり歩く母子の姿は慈母観音を思わせます。

 明るい廊下に面したドアの向こうから突然上がる「おぎゃあ」の叫び。
 緊張の面持ちで待っていた家族の顔が一瞬にして緩み、カメラを手にしたお兄ちゃんになる少年が最初に駆け寄り、耳を澄ませます。
 続いて驚くほど大きな赤ん坊の泣き声が続き、イスから立ち上がった家族は口々に「生まれた!」「よかった!]と短い言葉を交わします。

 やがて、キャスター付きのベッドで横になった母親の腕に抱かれた赤ん坊が姿を現しました。
 息をする以外、自分では何もできず、いのちを伸ばす未来だけを持った赤ん坊。
 おそらく、人生で最も安心に満ちた時間を過ごしている赤児のあまりの神々しさには圧倒される思いです。
 四苦八苦の最初にある生苦(ショウク)の関門を脱したばかりの安寧は、いかに深いことでしょうか。
 生苦とは、胎内で過ごす時期の苦しみや、出産時の苦しみを指します。
 誕生直後に発する泣き声の激しさには、肺呼吸に切り替わる辛さが表れているのだと聞いたことがあります。

 それにしても、自分では何もできない赤ん坊は、周囲の人々へ半強制的に手を出させます。
 別にそうしたい意志があるわけでもないのに、人々は自然にそうさせられます。
 自由意志による主張や懇請や強制などとまったく無縁に、周囲を動かします。
 これが尊厳というものの力なのでしょうか。
 そうすると、お釈迦様に会った人々が皆、何かを差し出したとされるのは、そうさせずにはおかない聖性がいかに輝いていたかを示すのでしょうか。
 ならば、火のついたように泣いてから落ちついた赤ん坊の安寧は、み仏の世界の安寧につながっているのでしょうか。

 真剣勝負を終え、笑顔で報告する医師や看護婦さんへ合掌したところ、合掌を返され、声を出して笑い合いました。
 四苦八苦に襲われ、業火(ゴウカ)に焼かれている方々と膝を交えて過ごし、己の業苦とも向き合う時間の長い身としては、極楽にいるような時間でした。
 実に、人のいのちは、産む母のいのちから雫のようにこの世へ滴(シタタ)った一滴として生まれ、人生という流れを創ります。
 そうした泉の神々しさに浸(ヒタ)る贅沢で感謝に満ちたひとときでした。
 ご本尊様からのご褒美に感謝しつつの帰山でした。

 今日の守本尊勢至菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=qp8h46u4Ja8



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ