コラム

 公開日: 2013-12-20  最終更新日: 2014-06-04

スマホやゲームに夢中になれば成績が落ちる

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 文明の問題であると感じていたスマホとゲームの悪影響が科学的に確認された。
 12月19日付の河北新報は、またしても、東北大加齢医学研究所の川島隆太教授(脳科学)などによる快挙を伝えた。
 11月20日に行ったテレビの悪影響についての発表に続く大仕事である。
 テレビ、スマホ、ゲームは、現代文明を象徴する道具であるが、私たちはもはや、こうした道具たちなくしては暮らせないほど、道具に縛られた生活をしている。
 それらは役立つと共に、実は害してもいるが、害を正面から捉え、あるべき形で制御することが難しくなりかけているのだ。

 棒も、火も、人間の霊性を高める生活に役立ってきたが、同時にそれらは、武器ともなり、爆弾ともなった。
 私たちはもはや、より効果的に人を殺(アヤ)める武器も、より効果的に敵の生活基盤を破壊する爆弾も手放せなくなってしまった。
 薬として人や生きものを救うはずの薬品によって、大量殺人が可能になり、原爆は地球全体を何度も破壊しつくすほどの量が地上にも、海中にも、山中にも蓄えられた。

 私たちが手放せないのは、それに関わって生きている人々が膨大にいることも、大きな理由である。
 経営者は武器や爆弾をつくり、売って利益を上げ、勤める人々は生活の糧を求める。
 思えば、これまで何度、原発事故の被害者となった方々から、「原発の〈おかげ〉で生きてきたが、〈危険〉については知らなかった」とお聴かせいただいたことか……。

 テレビも、スマホも、ゲームも、私たちの心を豊かにしてくれる道具ではある。
 しかし、相次ぐ発表で明らかなとおり、精神を消耗させ、鈍磨させもする。
 発表では言われていないが、きっと、精神を独善的に、攻撃的に、怠惰に、胆略的にし、性や暴力への快感的想像力を膨張させ、生きた人間関係の構築を疎外しているに違いない。

 現代人は、面と向かい合い、全存在をかけて対話するという生きもの本来の接触ができなくなりつつあると危機感を抱いているが、その大きな原因は、こうした道具たちにあると思えてならない。
 ネコであれカラスであれアリであれ、同類に対しても人間に対しても、全存在をかけて向かい合い、反応し、意志し、行動している。
 桁外れに高い霊性を持った人間だけが、それを行えなくなり、相手が信頼のおける人物か怪しい人物かの直感的な判断すらできなくなりつつあるとは、何と恐ろしいことか。
 明らかに、あまりに明らかに、子供たちや若者は生(ナマ)の人間関係を築き難く、年配者は騙されやすくなった。
 この〈鈍磨〉は、何によってもたらされたのか?
 産業界や政界に遠慮することなく、科学者は事実を科学的に検証し、強く警鐘を鳴らしていただきたい。
 テレビやスマホやゲームを悪者扱いするのではなく、まっとうに制御する知恵を失ってしまわないよう、私たちは早く立ち止まり、生活を見直したい。
 道具に対する人間の主体性を失わないようにしたいものである。

 以下、全文を転載する。

 なお、テレビの悪影響については、ブログ「テレビが子供の高次認知機能を発達させず、読書能力や注意能力を低下させる危険性について」(http://hourakuji.blog115.fc2.com/blog-entry-3977.html)をご笑覧いただきたい。

長々スマホ、学力に悪影響 仙台市教委と東北大、中学生調査

 仙台市教委と東北大でつくる「学習意欲の科学的研究に関するプロジェクト委員会」は18日、子どもがスマートフォン(多機能携帯電話)やテレビゲームを長時間利用した場合、勉強時間の長さに関係なく学習効果が薄れる可能性があるとの調査結果を公表した。

 4月に市内の中学生約2万4000人を対象に実施した生活・学習実態調査を基に分析した。
 1日当たりの利用時間を「ゼロ」から「4時間以上」までの6段階、家庭での学習時間を「30分未満」「30分~2時間」「2時間以上」の3段階で回答してもらい、市標準学力検査の数学の平均点との相関関係を調べた。

 家庭学習を2時間以上している層で見ると、携帯電話の利用を1時間未満にとどめている生徒の平均点は75.0点なのに対し、利用が4時間以上は57.7点で、17.3点の開きがあった。

 ゲームも1時間未満が74.1点、4時間以上が59.1点で大きな差が出た。

 家庭学習が30分未満の層についても、携帯電話を4時間以上利用する生徒の平均点は47.8点で、1時間未満の63.1点を大幅に下回った。
 ゲームは1時間未満が62.4点、4時間以上が50.4点だった。

 一部を除き、全く利用しない層よりも、1時間未満で利用している層の平均点が、やや高くなる傾向を示した。
 委員会座長で同大加齢医学研究所の川島隆太教授は「好奇心が旺盛な層が適度な息抜きとして使い、良い影響を与えた可能性もある。引き続き分析を進めたい」と話した。
 調査は国語、理科、社会でも実施し、同様の傾向が出た。委員会は来年3月をめどに詳細な分析結果をまとめる。

 これから一段と、情緒の面に関する広汎な調査・研究をして欲しい。
 目と心が刺激的なものに支配され、対象へ素早く反応するだけの脳になれば、ものごとを大局的に捉え、熟考するタイプの脳は相対的にはたらきにくくなる。
 大人になって仕事に就けば、脳の鍛錬方もさまざまになるが、少なくとも子供のうちは、脳のはたらきがなるべく偏らず、全体的に発達するよう仕向けたい。
 それは必ず、心も円満に育てる道に通じているに違いない。

 最後に、ゲームに息子を奪われた事例について、河北新報の記事「スイッチを切った途端、獣のような目で殴りかかってきた」から一部を転載する。

「ゲームのスイッチを切った途端、中学2年だった長男がいきなり殴りかかってきた。
『何すんだ!』。
 獣のような目。
 ゲームの世界から息子を取りもどす母(50)の闘いは今年6年目に入った。」
「寮はゲーム禁止だったが、内緒で家庭用ゲーム機を持ち込んだ。
 見つかって没収されると、一時帰宅の際に母親の財布から金を盗んで買い直した。
 1年余りで6台が没収。
 成績は一気に下がり、中2の夏、家を出た。」
「ある朝、銃で相手を撃つ殺りくゲームを夜通ししていたのを見つけた。
『何をしているの』。
 怒鳴ると、母親の顔に頭突きを食らわせた。
 スイッチを切ると、殴る蹴る突き飛ばす……。
 母親は鼻を骨折した。
 ゲームをめぐる家庭内暴力はその後も繰り返された。」
「ゲーム以外は寝ているか、ぼうっとしている状態で2年が過ぎた。
 出席日数が足りず高校卒業すら微妙だった。」
「国内で少ないネット依存専門外来がある神奈川県横須賀市の国立病院機構久里浜医療センターに母親と長男の姿があった。
 長男は都内の志望大学のオープンキャンパスにも足を運んだ。」

「のうまく さんまんだ ぼだなん あびらうんけん」※今日の守本尊大日如来様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=LEz1cSpCaXA



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ