コラム

 公開日: 2014-01-05  最終更新日: 2014-06-04

牛飼が歌よむ時に世のなかの新しき歌大いにおこる ─今年もやります『法楽農園』─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 伊藤左千夫が今から100年ほど前に詠んだとされる一首です。

「牛飼が歌よむ時に世のなかの新しき歌大いにおこる」

 農家に生まれながら明治大学を卒業し、牛乳搾取業を始めた左千夫の満々たる意欲が感じられます。
 これからは農民も文化の旗手になれるという文明開花の時代らしい作品です。

 伊藤左千夫を思い出したのは、法楽米を食べたAさんからお便りをいただいたからです。
「安藤昌益ではありませんが、農業は国家のおおもとで、とくに口舌の徒がもてはやされる昨今、貴重なことと思います。
 多くの若者が農業や第一次産業に従事し、食っていけるような仕組にしないことには、この末法の世に救いはありません。」

 こんな返事を出さなければと思いながら、なかなか思うに任せません。
「『若者が農業や一次産業に従事して食っていける』日本になることを心から願っています。
 また、日々、淡々と続く地産地消こそが地域興しの根本であり、変わり映えのしない〈B級グルメ合戦〉などで『口舌の徒』に乗せられているだけではならないと考えています。
 地域住民、あるいは同志の支え合いができた上で、人であれ、モノであれ、お金であれ、余剰物による潤いが幅広くもたらされれば、安心な世の中になるのではないでしょうか。」

 昨年はとうとう、ユンボを動かして土手や堀を造る時間がなく、〈ふゆみず田んぼ〉が実践できませんでした。
 残念でなりません。
 水は入れてみたものの、情けない状態です。
 呉地正行先生からお勧めいただいている『ラムサール・ネットワーク日本』への入会は延びました。

 ある時、無農薬・無肥料を続けたらどうなるか、一筋に研究してこられた方から教えていただきました。
「収穫量はだんだん減ります。
 しかし、たとえ1反歩から1俵しか採れなくなっても方針を貫けば、やがて土地に力がつき、必ず急回復の時を迎えます。
 その転換点は目先、数年です。
 ぜひ、頑張ってください」
 やがて、転換点を迎え、一緒に汗を流した方々と共に快哉を叫ぶ時、それはまさしく「牛飼が歌よむ時」でありましょう。

 今年は、自然農法を実践しておられる先輩方と共同して機械の購入に踏みきり、強力な雑草対策を行います。
 法楽農園の畑も整備し、作り始めたプルーンや栗や行者ニンニクや山芋だけでなく、もっと多彩なものたちを育てたいと願っています。
 共に自然農法を行いたい、共に『法楽米』を作りたいという志のある方はぜひ、ご助力ください。
 共に新しい喜びへ向かい、喜びと安心の輪を広げましょう!

 今日の守本尊千手観音様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IvMea3W6ZP0



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ