コラム

 公開日: 2014-01-21  最終更新日: 2014-06-04

前厄・本厄・後厄・八方塞がりの方々へ ─春祭厄除け千枚護摩のご祈祷─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 厄年とは何でしょうか?
 それは、自然の運行に春夏秋冬などのリズムがあるように、自然の一部である私たちの運気にもリズムがあり、そのうちの〈鍛えられる時期〉に当たる年回りのことです。
 米も、柿も、大根も、天地自然の恵みと試練によっておいしくできあがるのと同じです。

 1才が最初の体験となる「八方塞がり」においては、〈塞がる〉という流れにあって、伸ばしたい手が思う存分伸ばせない虞(オソレ)があります。
 5才が最初の体験となる「前厄」においては、〈明らかになる〉という流れにあって、隠しておきたいものごとが露呈してしまう虞(オソレ)があります。
 6才が最初の体験となる「本厄」においては、〈あるがままに見られない〉という流れにあって、努力どおりの結果が出しにくくなる虞があります。
 7才が最初の体験となる「後厄」においては、〈足枷(カセ)がかかる〉という流れにあって、いつもより時間を要する虞があります。

 9年に1度、必ず廻ってくるこうした試練の時期を無事安全に乗り切り、人間として一段と成長できるよう、その年回りにご守護くださる守本尊様へ祈り、自分の努力と周囲の縁の力に加えて仏神のご加護もいただき、敬虔ですなおな心となって万全を期したいものです。

 もちろん、17才や18才など、運気の盛んな時期も、追い風をいいことに有頂天になれば転んでしまうかも知れません。
 厄年は必ず悪いことが起こり、そうでない年は必ずよいことが起こるわけではありません。
 雨の日には傘を差し、晴れた日には帽子をかぶるように、人生の向かい風や追い風それぞれを上手に生かし、自然の一部としての人間生活をリズムよく過ごしたいものです。

 運気の流れとしての1年は立春から始まります。
 だから、私たちは必ず「春夏秋冬(シュンカシュウトウ)」と言い「冬春夏秋」とは言いません。
 当山では、立春の到来を前に、2月2日(日)午前10時より千枚の護摩木を焚いて1年間の厄除けを行います。
 千は無限を意味し、厄除け開運のために、それぞれの方の、立春から翌年の節分まで1年間をお守りくださる守本尊様へ最高のまごころを捧げてご供養します。
 私たちは毎年、運勢が変わり、お守りくださる守本尊様も変わります。
 たとえば八方塞がりの年には地蔵菩薩様、本厄年には千手観音様、前厄祓いでは勢至菩薩様、後厄祓いでは大日如来様へ祈るのです。
 祈願を申し込まれた方は、総本山開悟峯寺の『星祭』でも厄除け祈祷拝受となり、当山経由で祈祷札と御守が送られます。

【年齢別運勢表】

 年齢は数え年で見てください。
 それぞれの詳しい運勢表と心構えのヒント『開運のしおり』は当山にあります。

●● 八方塞がりの年…守本尊は地蔵菩薩様…天地は通じ、開く。
1・10・19・28・37・46・55・64・73・82・91・100才
○● 種蒔きと開運の年 守本尊は阿弥陀如来様…積徳には開運あり。
2・11・20・29・38・47・56・65・74・83・92・101才
●○ 歓喜と散財の年…守本尊は不動明王様…質素倹約を第一に。
3・12・21・30・39・48・57・66・75・84・93・102才
○● 運命変化の年…守本尊は虚空蔵菩薩様…悲運を打開するチャンスあり。
4・13・22・31・40・49・58・67・76・85・94・103才
○○ 前厄の年…守本尊は勢至菩薩様…虚実が明鏡に映る如く、明らかになる。 
5・14・23・32・41・50・59・68・77・86・95・104才
●● 本厄の年…守本尊は千手観音様…外は穏でも、内には乱の危険あり。
6・15・24・33・42・51・60・69・78・87・96・105才
●● 後厄の年…一陽来復 守本尊は大日如来様…再び、陽が廻りくる。
7・16・25・34・43・52・61・70・79・88・97・106才
○○ 仮の縁多い年…守本尊は文殊菩薩様…善悪虚実を見分けて安全と発展あり。
8・17・26・35・44・53・62・71・80・89・98・107才
○○ 良縁多く盛運の年…守本尊は普賢菩薩様…良縁多く、福が来る。
9・18・27・36・45・54・63・72・81・90・99・108才

【申込みによって授与されるもの】

○御札 ○御守 ○ミニ錫杖 ○八方除け御守
 ご志納金は、数え歳19歳以上の方は5千円、数え歳10歳から18歳の方は3千円、数え歳1歳から9歳の方は2千円となります。
 ご志納金によって授与される内容は変わります。

【護摩木の奉納も受け付けています】

 護摩木のご志納金は1本3百円です。

【お申込方法】

 ご住所・ご芳名・℡番号・生年月日を明記の上、以下の方法で1月31日(金)までにお申し込みください。
・電話…022(346)2106 午前9時より午後5時まで
・ファクス…022(346)2107
・メール…ryuuchi@hourakuji.net
・ご志納金の入金先
 ゆうちょ銀行 02260ー3ー4604 (宗)大師山法楽寺
 七十七銀行吉岡支店 5446007 (宗)大師山法楽寺
 古川信用組合吉岡支店 3383332 (宗)大師山法楽寺

 皆さんの厄除け開運を祈っています。

 今日の守本尊普賢菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=rWEjdVZChl0



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。!==㲮

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ