コラム

 公開日: 2014-01-30  最終更新日: 2014-06-04

不吉?節理?教訓? ─ローマ法王のハトがカモメやカラスに襲われた光景─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。








 1月26日、バチカン市国のサンピエトロ広場において、ローマ法王と子供たちが世界平和を願い、真っ白なハトを放ちました。
 ところが、その直後、どこかで待ち構えていたらしいカモメやカラスに次々と襲われ、食べられてしまいました。
 このできごとをどう考えればよいのでしょうか?

1 不吉と観る

 報道の多くは、現場にいた人々のほとんどが感じたであろう〈不吉〉を報じている。
 予期せぬ出来事に何ごとかの兆しを感じたり、観たりする感覚は、私たちの多くが持ち合わせている。
 カール・ユングは、意味のある偶然の一致にシンクロニシティ(共時性)と名づけた。
 たとえば、戦死する兵士が家族の夢枕に立つことは珍しくない時代もあった。
 だから、平和の象徴である純白の色をまとったハトたちが、クロやグレーの鳥たちにやられる様子はおぞましく感じられ、「不謹慎な出来事」と評する報道すらあった。

2 自然界の節理と考える

 獲物を食べねば生きられない自然界の生きものたちは、最大の敏感さと効率のよさを持って餌を狙う。
 現場の状況はおそらく、釣りをする際に撒き餌をするようなものだったのだろう。
 ほとんどの人が、そうとは気づかなかっただけである。
 だから、カモメやカラスの立場に立ち、「おお、さすが、上出来だ」という見方もできる。
 感情移入や、隠れた意味を読み取ったりしようとするのは、無用の思い込みでしかない。

3 教訓を得る

 ローマ法王、子供たち、白いハトと、平和を祈るお膳立ては調った。
 しかし、無邪気な無知は、いかなる善意にあふれた行動をも悲劇の前奏曲にしかねない。
 いかなる祈りが込められようと、天敵に対抗する術を持たない無防備なハトは、唯々諾々(イイダクダク)と斃(タオ)れてゆく。
 ハト自身は、放たれる前から危機を察知していたかも知れないが、事態を把握していない人間の圧倒的な力のままに、むざむざと〈獲物〉になってしまった。
 もしも、鳥の生態に詳しい関係者がいたならば、誰しもが望まなかったはずのできごとを食い止められたのだろうか?
 教訓や学びの種はたくさんある。

 どうでしょう?
 私たちはこれらのどれかへ特に強く傾き、強い印象が生じれば記憶に留まるはずです。
 まさに人それぞれですが、大切なのは、どれか1つの視点しか持たないのではなく、あと2つあるという意識も消さないでおくことではないでしょうか。
 たとえば(1)にのめり込めば、思い込みが強くなり、やがて、〈お告げ〉を言い、疎まれる怪しい人になりかねません。
 たとえば(2)しかなければ、肩をたたき合うような熱い交流の少ない無味乾燥な人生を送るようになるかも知れません。
 たたえば(3)にばかり走れば、現場感覚が薄く、事実が生き生きした〈真実〉としてなかなか立ち現れないかも知れません。
 宗教と科学と実践的人間学は、いずれも生涯、日常生活の中で学び続けたいものです。
 そして、私たちの周囲に広がっている現象界へ対するバランスの取れた姿勢を保ちたいものです。

 今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ