コラム

 公開日: 2014-02-15  最終更新日: 2014-06-04

ご本尊様も、祈る人も、祈られる人も、お仕えする人も一如(イチニョ)の世界

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。




 東京在住のAさんからご依頼を受け、魂入れの修法後、尊像をお送りした。
 すぐにメールが届いた。
 その一部である。
 ご本人の了解を得て公開したい。

「私は法楽寺様諸縁の皆様の幸福やご加護をまずお祈りすることを約束します。
 その上で自分の願いを謙虚に申し上げるように自戒します。」

「ご住職様は日々ゆかりの人々の幸福を願われておられますが、私自身、自分のためだけのお祈りをするより皆様のお祈りをするほうが心が洗われるように感じます。
 私の祈りを通して○○様が皆様に幸せを運んでくださることをお祈りします。」

 私たちは、よき願いを持って祈り、精進し、修行するが、大乗経典の『入楞伽経(ニュウリョウガキョウ)』は3つの段階を説いている。

第一段階:自分自身や家族などがより、幸せに暮らせますように
第二段階:この世の苦を克服し、安心の境地が得られますように
壇三段階:生きとし生けるものすべてが苦を離れ、幸せになれますように

 Aさんは、得度したわけでもないし、どこかで特別の修行をしたわけでもない。
 ご縁により数回、当山へ足を運び、ご加持(カジ)を受け、あとは日々、厳しい現実との戦いの中で、伝授された祈りを欠かさずに過ごしておられるだけである。
 しかし、その心構えはもはや、最も高度な行者の段階にある。
 嬉しくてならない。

 おりもおり、同日、心身の病気を抱え、関西で苦悩の日々を送っておられるBさんからも連絡があった。
 Bさんはたった一度、ご加持に来られた方である。

「おかげさまでようやく、苦しみに幸福感が入り交じるようになりました。
 法楽寺さんへはたった一度、お参りをさせていただいただけですが、辛くなると、ご本尊様を思い出しながら霊符(レイフ)を手にはさみ、真言を唱えています。
 きっと、多くの方々が私と同じように、ご本尊様に救われているのでしょう。
 きっと、みんなの祈りの力が、お互いの救いになっているのでしょう。
 また、いつか、お伺いできる日を楽しみにしながら今日も生きます。」

 たまたま、ある博物館で出会った普賢延命菩薩様の古びた掛け軸を思い出した。
 訪れた人々は有名な仏像へしか関心を持たないように見えたが、私はほとんど目立たぬ象に乗った白いお姿に惹かれ、柱の影から人知れず祈った。
 拝まれている尊象には〈気配〉が漂っているものである。
 AさんやBさん輝くなど、善男善女の思いが気配のきっかけとなり、気配は、空の陽光が池の水面に反射して輝くように、訪れる善男善女の心へも光を届ける。
 いつしか、互いが、互いのために祈っている。
 そこではご本尊様も、すがる人も、救われる人も、お仕えする行者も、区別はない。
 ありがたいと言うしかない。
 Aさん、Bさん、ご縁の皆様、本当にありがとうございます。
 今日も共に、精進しましょう。

 今日の守本尊普賢菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=rWEjdVZChl0



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。!==㲮

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ