コラム

 公開日: 2014-03-24  最終更新日: 2014-06-04

善き心のままに決行される心中はあり得るか ─「ダライ・ラマ『死の謎』を説く」を読む(13)─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





〈─寄り添い─ 岩出山の『森栖』さんにて〉

 平成6年、ジャーナリスト大谷幸三氏は、インドのダラムサラにおいて、ダライ・ラマ法王への質問を数日間かけて行い、回答をまとめた。
 それがテキスト「ダライ・ラマ『死の謎』を説く」である。

第二章 輪廻転生(リンネテンショウ)の法則

○心中した男女が来世を共に生きる可能性はあるか

「ここで心中する二人の男女の話に戻ろう。
 私が言うことの真意は、その二人が、人として、あるいは動物として生まれ変わるに充分な善きカルマを積み重ねてきても、心中する瞬間においても、二人の強い愛情と一体感とを育てつづけ、それを保持しつづけていなければ意味がないということだ。
 そうしてはじめて、愛し合う二人に可能性が生じてくるということだ。
 それが、たとえ人としてか、動物としてか、あるいは昆虫としてかはわからないにしても。」

「しかし、こうしたさまざまな因子の働きを度外視しては、ただ単純に意志の力によっていては、この世で添い遂げられない男女が来世を共に生きようとしても、その願いは叶うものではない。
 事を決定づける因子は無限である。
 それが仏教徒として言いえることである。」

 ダライ・ラマ法王は、ここまで、生まれ変わりが決まる要因の優先順位を挙げられた。
 一つは、身・口・意の活動の重要度である。
 町内活動などをいくら熱心にやっていても、裏で麻薬に手を染めていたならば、当然、社会的立場を失い、死後の行き先もおぼつかなくなる。
 もう一つは、より後でなされた行為の方が強い影響力を持つということである。
 PTA会長や議員などを務めてきても、回春や汚職や暴力によって一気に輝かしい経歴を失う人は、死後の行き先も暗転させてしまう。
 もう一つは、より馴れ親しんだ行為の方が強い影響力を持つということである。
 周囲から信頼されていた熱血先生が、ふとしたはずみに体罰を行って逮捕された時、父兄や生徒たちが罪一等を現じられるよう嘆願書を作ったりする場合はこのケースである。
 閻魔大王も、常々の志や生き方を大とするに違いない。

 では、愛する二人の望みは叶うのか?
 生き方のすべてが生まれ変わりに関わる以上、行く先を決める要因は無限にあるので、二人の意志だけではどうにもならない。
 しかし、普段から善き生き方を心がけ、より善く生きようと向上心を失わず、過ちを犯したならそれを償って余りあるほど懺悔と善行に励み、しかも、一緒に死を迎える瞬間まで「強い愛情と一体感とを育てつづけ、それを保持しつづけて」いれば、可能性は残されている。

 惚れ合った男女のなれの果てとして歴史上有名なのは、平城上皇と藤原薬子(クスコ)である。
 嵯峨天皇の命によって薬子が官位剥奪、宮中からの退去とされたおり、同じ輿に乗って京へ戻ったが、上皇が剃髪して仏門へ入る一方、薬子は毒を仰いで死んだ。
 上皇37才、薬子46才とされる。
 海音寺潮五郎は『悪人列伝』に書いている。
「人間の弱点に訴えて力となる美貌を持ち、その力を巧妙に利用し得る才気があり、権勢を追求してやまない盲目的なくらいの熱情がある以上、悪への道は最も自然なコースであろう。」
 愛憎物語の過酷な例である。

 ダライ・ラマ法王は指摘している。

「誰かを憎み恨むような感情が、自分の死に際して自分自身の心の中に芽生え、育ったなら、一瞬にして、それまで集積してきたカルマの平衡は崩れ去る」

 追いつめられないで心中するケースは想像しにくい。
 世間であれ、相手であれ、あるいは運命であれ、死であれ、何ものかへの憤激や絶望など平常心とはかけ離れた心理状態があってこそ、心中が決行されるのではないか。
 ならば二人の行く先は……。
 
 今日の守本尊勢至菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=qp8h46u4Ja8



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。羀

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ