コラム

 公開日: 2014-03-31  最終更新日: 2014-06-04

輪廻の様相 ─「ダライ・ラマ『死の謎』を説く」を読む(15)─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。





 平成6年、ジャーナリスト大谷幸三氏は、インドのダラムサラにおいて、ダライ・ラマ法王への質問を数日間かけて行い、回答をまとめた。
 それがテキスト「ダライ・ラマ『死の謎』を説く」である。

3 ダライ・ラマの輪廻
 
○ダライ・ラマは、観世音菩薩の化身である

「ダライ・ラマとは、観世音菩薩の化身であり、観世音菩薩が輪廻転生(リンネテンショウ)によってこの世に現れたものだと考えられている。
 したがって、もし、ダライ・ラマの輪廻転生を時間軸を逆に辿(タド)れば、観世音菩薩にまで到達するということになる。」

「ここで知っておかねばならぬことは、観世音菩薩は、いわゆる観世音菩薩そのものを意味すると同時に、仏陀の化身としての観世音菩薩をも意味しているということである。
 観世音菩薩といっても、決して単一のものではなく、いくつもの異なった存在を含むものだということだ。
 ある特定の観世音菩薩はただひとつの存在、たとえば個人を指し、他の観世音菩薩はそのような特定の存在を指すものではない。
 それは特定の存在、個人でさえなく、観世音菩薩という呼称を与えられた仏陀の霊験(レイゲン)を指しているのである。」

 ダライ・ラマは観音様の化身であるという。
 観音様は『般若心経』を通じ、私たちにとって、とても身近なみ仏である。
 この経典は、悟りを開いたお釈迦様がいつも説法する霊鷲山(リョウジュセン)において、観音様という行者が深い瞑想へ入り、お釈迦様が悟られた世界の階段をどんどん上って行く物語である。
 そして、仏教の修行は、み仏が示された真理のヴィジョンを瞑想によって〈観〉ることであり、観音様とは、〈観〉る能力に長けた行者である。
 この行者が深く高い霊的能力を発揮し得た時に、お釈迦様の悟りに通じる世界が開け、『般若心経』となった。
 ダライ・ラマ法王が説く「観世音菩薩という呼称を与えられた仏陀の霊験」とは、こうした事態であろう。

「そこで、特定の存在、個人としての観世音菩薩の場合において、あるひじょうに高次元の精神的な経験が、具体的な存在として輪廻転生を具現しはじめる、そのような瞬間がどこかで生起(ショウキ)したということが考えられる。
 簡単に理解できる話ではないが、ダライ・ラマはそのようにして、観世音菩薩から連綿として輪廻転生を繰り返して来たと信じられているのである。」

 般若心経に示された霊験が可能になるほどハイレベルな心的体験の痕跡はきっと、輪廻転生の強力な影響力となることだろう。
 密教を会得した不空三蔵(フクウザンゾウ)は、弟子の恵果(ケイカ)へ遺言を残した。
「密教は唐において滅ぶだろうが、私のいのちは東の国へ移り、お前の弟子となり、密教を東の国へ伝えたい」
 そして、大暦10年(775年)6月15日未明に事切れ、日本では宝亀5年(775年)6月15日、お大師様が誕生し、30年後には不空三蔵の予言どおり、恵果阿闍梨(ケイカアジャリ)のもとへ向かった。
 お大師様への伝授を終えた2か月後、恵果阿闍梨は、自分が師から告げられたと同じく、お大師様へ遺言を残して旅立った。
「法を伝える師弟の関係は途切れないので、今度は私がお前の弟子となろう」
 新義真言宗の始祖であり密教中興の祖と称される興教大師覚鑁(コウギョウダイシカクバン)こそが恵果阿闍梨の生まれ変わりとされている。

○輪廻は後天的な修養によっても変化する

「人は、自分に元から備わった性質の帰結としての輪廻を生きるだけではなく、その人の内的な経験の質によって、また、そこで受けた訓練によって、大きな影響を受けることになる。」

「わかりやすく具体例を挙げよう。
 俳優について考える。
 俳優、彼もしくは彼女は、さまざまな役を演じる。
 その役を俳優は自己に備わった素質によって演じる。
 だが、その役柄は俳優個人の訓練、経験、修養などに大きく依存している。」

「また、誰でもが種々の異なる役柄を演じられるわけでもない。
 同じように、輪廻は単純にその人に元から備わったものによってのみ決定されるわけではない。
 俳優が自己と異なった役柄を演じるように、輪廻もその人物の経験や訓練、修養などによって変化する。
 輪廻とはそのようなものだ。」

 せっかく深い宗教的素養を生まれ持っても、我慢強くなく、怒りっぽい性格だったり、なまじ財産に恵まれたりすると、それをうまく花開かせられないかも知れない。
 一方、素養はそれほどではないのに、飛び抜けた存在になる場合もある。
 今般、横綱となった鶴竜関は当初、体重が65キロしかなく、井筒親方は「床山(トコヤマ…まげを結う人)にでもするか」と思ったが、わずか3ヶ月で82キロまで増やし新弟子検査をパスした執念に、「こいつを育てなきゃ可哀想だ」と決意した話は有名である。
 生まれ持ったものによってのみ、運命が決まるわけではない。
 宿命と運勢と因縁と意志とが絡み合い、人間の運命が創られ、輪廻の要素となる。 

 今日の守本尊虚空蔵菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=IY7mdsDVBk8



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ