コラム

 公開日: 2014-04-28  最終更新日: 2014-06-04

平成26年5月の運勢 ─他山の石─

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。






 平成26年5月の運勢を大まかに延べます。

 今月は、私的にも公的にも、矛盾や不条理に直面しやすい運勢となります。
 ここで必要なのは、〈とにかく〉決着をつけてしまおうという姿勢ではありません。
 そもそも、真の問題はどこにあるのか?
 その根本や本質は何か?
 禍根を残さぬ解決法はあるか?
 大切なのは、根本から考えてみる姿勢です。

 さて、私たちは、松があるから松茸が生えると思っていますが、実は、キノコの菌糸があると土が軟らかいので松が育ちやすく、松が大きくなれば松茸が育ちやすくなるという共生の関係にあります。
 松は、よい環境をつくってくれた松茸の生活環境を整えながら成長し、やがて老いれば松茸から奪われ尽くして、死んでしまいます。
 しかし、また、その地から、新たな樹が天を目ざして成長を始めます。

 4月22日、NHKテレビ「クローズアップ現代」は、アメリカの富裕層が自分たちで「市」をつくり、予算も税金も、使いたいように使う動きが相継いでいると報じました。
 富裕層だけが集まった地域では治安も公共サービスもすべて豊富な財力でまかない、安全で快適な住環境が目ざされています。
 その一方で、富裕層のいなくなった地域では警察も学校も病院も消防も、ありとあらゆる社会の基盤が揺らぎ、見捨てられた地域では貧困層がますます貧困の度を強めています。
 富裕層にとっての〈同胞〉は、人口の1パーセントしかない選ばれた人間たちのみで、残りの99パーセントの国民は眼中にないかのようです。
 ここには根本的な勘違いがあります。
 たとえば大気の汚染はどうするのか?
 食物連鎖の輪はどこでどう断ち切るのか?
 〈閉じられた楽園〉は幻想でしかありません。
 そこで育つ無慈悲で享楽的な心は必ず人間性を内側から蝕み、背徳と暴力に苦しむ未来が待っていることでしょう。

 グローバリズムと弱肉強食が進めば、平成62年頃には、日本でも100人に1人が年収1億円、99人は100万円という恐ろしい予測が行われています。
 格差社会が極まった時、私たちは同じ日本人を心から〈同胞〉と感じ合えるでしょうか?
 私たちは、同胞意識が消えた無慈悲で憎悪と対立の激しい社会を望んでいるでしょうか?
 いまだ健全な同胞意識が残っている日本人は、アメリカの動きを「他山の石」としたいものです。
「おかげさま」の心は天地万物へ向けましょう。
「おたがいさま」の心は人間と生きとし生けるものへ向けましょう。
「袖振り合うも他生の縁」と感じて出会いと絆を大切にし、「郷に入らば郷に従え」の姿勢でお互いの考え方や信じているものを尊び合い、社会的儀礼の場などでは我を張らず、その場、その場へ溶け込む柔軟性を失いたくないものです。

 私たち自身は、私たちの社会は、どうあるべきか?
 何ごとも、根本を考え、探求しましょう。

 今日の守本尊普賢菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=rWEjdVZChl0



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ