コラム

 公開日: 2014-06-28 

見聞きするものに右往左往する心をどうにかしたいのですが…… ―心の健康法について―

 おはようございます。
 皆さん、今日もお会いできましたね。
 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故の現場をはじめ、復興に尽力しておられる方々に、み仏のご加護がありますよう心よりお祈り申し上げます。




 人生相談に多いテーマです。
「すぐに引きずられてしまいやすい気持をどうにかしたい」
 考えてみましょう

 私たちが生きている世界は、18の要素から成り立っています。

 まず、私たちは、認識するための根幹すなわち「六根(ロッコン)」を持っています。

 眼根(ゲンコン…視覚)
 耳根(ニコン…聴覚)
 鼻根(ビコン…嗅覚)
 舌根(ゼッコン…味覚)
 身根(シンコン…触覚)
 意根(イコン…意識)

 視覚を持った眼があればこそ、モノの形や色がわかります。

 同時に、私たちの周囲には、認識する対象としての「六境(ロッキョウ)」があります。

 色境(シキキョウ)
 声境(ショウキョウ)
 香境(コウキョウ)
 味境(ミコウ)
 触境(ソクキョウ)
 法境(ホウキョウ)
 
 香るものがあってこそ、鼻の嗅覚がはたらき、食べられるか、腐っていてたべられないか、などの判断ができます。

 「六根(ロッコン)」が「六境(ロッキョウ)」と出会ってはたらく意識を「六識(ロクシキ)」と言います。

 眼識(ゲンシキ)
 耳識(ニシキ)
 鼻識(ビシキ)
 舌識(ゼッシキ)
 身識(シンシキ)
 意識(イシキ)

 「身根」という触覚を持った身体が、「触境」という、モノに触れれば、「ああ、柔らかい布団だなあ」といった皮膚感覚によって起こる認識作用、つまり「身識」が起こります。
 仏教は、私たちが世界を認識しながら生きる様子をこのように18の要素から考えています。

 さて、たとえば、暗い夜道を歩いていて、急に蛇を見かけると、気味が悪い、怖い、などの気持が起こります。
 慌てて逃げる人もいるでしょう。
 ドキドキして、なかなか気持のおさまらない人もいるでしょう。
 何か、不吉なできごとの前触れかと思って、不安がなかなか抜けない方もいるでしょう。
 今夜は悪い夢を見そうだなあと、嫌な気持になる人もいるでしょう。
 もちろん、蛇ってこんな所にもいるのか、程度で、すぐ忘れる人もいるでしょう。
 この違いは、〈蛇の側〉によるものではありません。
 眼にする私たちの心の違いによって受け止め方に違いが生じているのです。
 まず、このことをおさえておきましょう。

「私たちの受け止め方によって、できごとは異なったものになる」

 さて、次に、暗い夜道や、蛇の出やすいところをよく歩く人と、そうでない人とでは、当然、「蛇を見て驚く」というできごとが起こる確率が異なります。
 このことをおさえておきましょう。

「私たちは、環境の違いによって、異なった経験をしながら生きる」

 そして、そもそも、蛇は本当に蛇だったのか、という問題もあります。
 有名な「蛇縄麻の譬え」があります。
 夜道に落ちていた縄を、蛇だ!と勘違いする場合があります。
 縄が落ちているなあ、と見て通り過ぎる場合もあります。
 あれっ、これは麻縄で丈夫そうだから使おう、と拾う人もいます。

 余談ですが、私はこの山里に来てすぐ、驚きました。
 フキノトウを探す名人は、枯葉を見て、その下にフキノトウがあるとわかってしまうのです。
 「住職、ほら、そこにもあるよ、早く採ったら」
 こう言われても、私には、さっぱりわかりませんでした。
 また、釘や紐を拾う名人にとっても、砂利道は宝の山なのです。
 私は言われなければなかなか、すぐそこに落ちている立派な釘に気づきませんが、名人の袋はどんどん重くなってゆくのです。
 このこともおさえておきたいものです。

「観察眼の違いによって、世界の様相は別ものになる」

 最後に、仏教で願う「六根(ロッコン)清浄」について考えてみましょう。
 眼根(ゲンコン…視覚)や耳根(ニコン…聴覚)が〈清浄〉であるとはどういうことか?
 それは、眼そのものが汚れている、あるいは耳そのものが汚れているからきれいにしよう、というわけではありません。
 眼のはたらき方にある〈偏り〉を極力小さくして、できるだけありのままに見るようにした方が、事実をより正確につかみ、判断を誤らず、私たちが本来持っているみ仏のお智慧やお慈悲をそのままにはたらかせやすくなるからです。
 偏りはどこから来るか?
 それは、自己中心的な意識や、好き嫌いや、執着心や、高慢心や、過剰な自己防衛意識や、極論に走る思考停止など、さまざまな状態が、眼に連動する心へ余分なフィルターをかけているのです。
 自分さえよければいい、といった人には、困っている人や弱っている人が眼に入りません。
 眼にしても心が反応しなければ、見えないのと同じです。
 カレーの嫌いな人には、カレー屋さんが目に入らず、見えても無意識のうちに眼をそらしてしまうことでしょう。
 否応なくカレー屋さんの前を通ったことが、不快な気持を引きずらせるかも知れません。
 もしかすると、カレー屋さんを縁とするよき出会いの機会を失しているかも知れません。
 もったいないことです。
 最後におさえておきましょう。

「六根(ロッコン)を覆う煩悩(ボンノウ)は、自他へ不快感や苦しみや不幸をもたらす。
 一つ、好きなものにとらわれ、嫌いなものを激しく拒否しないではいられない貪欲(トンヨク)を離れよう。
 一つ、高慢心やあたり構わぬ自己主張による瞋恚(シンニ…怒り)を離れよう。
 一つ、自己中心的で道理に反する勝手な考え方である愚痴(グチ)を離れよう。」

 こうしたことごとをふまえ、仏教では、さまざまな修行を行います。
 たとえば、心で念じながら、五体投地を行います。
「南無 帰命頂礼 不動明王 慚愧懺悔 六根清浄 滅除煩悩 滅除業障」
(ナム キミョウチョウライ フドウミョウオウ ザンギサンゲ ロッコンショウジョウ メツジョボンノウ メツジョゴッショウ)
(お不動様を心から信じ、ご加護を求めます。
 これまでの生き方にあった悪しきものを悔い改め、深く懺悔しますので、六根の垢を落としてください。
 煩悩が滅しますよう。
 悪しき業の障りが滅しますよう)
 あるいは、本来の清浄な心へ還る阿字観(アジカン)の瞑想を行います。
 もちろん、清浄な心で読経や写経も行います。
 身体を調子よくはたらかせるには健康法があるように、心を健全にはたらかせるためにも、伝統に培われた健康法があるのです。

 今日の守本尊普賢菩薩様の真言です。
 どなたさまにとっても、佳き一日となりますよう。
https://www.youtube.com/watch?v=rWEjdVZChl0



 ご関心のある方は当山のホームページ(http://hourakuji.net/)をご笑覧ください。
 山里の寺から、有縁無縁の方々の、あの世の安心とこの世の幸せを祈っています。

この記事を書いたプロ

大師山 法楽寺 [ホームページ]

遠藤龍地

宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL:022-346-2106

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

消えた因縁 ─心の檻(オリ)から脱した話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

「みやぎシルバーネット」20周年おめでとうございます ─無私の編集長につながる方々─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

平成28年12月の行事予定 ─護摩・書道・寺子屋・お焚きあげ─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 行事・お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ