Q&A(このプロの回答)

嫁姑問題〔人間関係〕
こんにちは。
県内在住の既婚、男です。

新聞を見て藁をもすがる気持ちでメールさせていただきました。

実は嫁姑問題の解決方法と同居する意志が折れた嫁の気持ちを、私から前向きにさせる言葉がけについて諸先生方からアドバイスを頂きたくご相談にメールを送りました。

私の実家は先々代から続く専業農家で、私(現在40歳)は二年前に結婚を機に実家に戻り就農、嫁(現在33歳)は首都圏出身てすが勤務していた保育園を退職して同居を始めました。
最初のころ、両親は長男が結婚して実家に戻り後を継いで農業をすることに喜び、嫁が嫁いでくるのにも賛成し可愛がり、妊娠してからは嫁の体を大事にいたわっていました。

子供が生まれて初めての新年を迎える一昨年末ごろから嫁と私の母親との関係がギクシャクしてきたというか、嫁いわくそのときに姑から言われた言葉に失墜し、信用を失いひどく傷ついたといつも話しています。

今まで可愛がられていたのに「子供が生まれたからって早く起きて家事もしっかりやれ」のような本人なりに頑張っているのにそれだけでは物足りない文句を顔も見ずに浴びせられたらしく、急に豹変した姑の態度にショックを受け、以降、お互いの心の底にそれらがあるせいか、嫁は何か言われるたびに「私のことをあまりよく思っていない、旦那で息子のあなたがしっかり私の気持ちを話して!」と毎夜、喧嘩になることもしばしばで、心療内科で嫁は育児疲れかもしくは同居などによるもので「適応障害」と診断、さらに精神科医の受診を勧めると進言されてさらに精神病扱いされたと再び、心が傷ついたと言い出しました。

私も両親に何度か嫁の心情や適応障害と診断された原因や経緯を話すものの、「嫁の言葉に振り回されてお前はしっかり家の仕事をして家族を養わなければならないのに、こんなこと考えていてどうする!私だって昔はばあさんにきついことも言われた、気にしないで働け。あなたがた夫婦げんかするときは嫁が泣いてきたときも話し聞いてやってるのに、ひどい」と心改めるどころか開き直る始末。

このような状態でそれぞれの立場の言い分はあるものの、当事者同士では表面的にはいい顔するが、お互いの文句は私に・・・・・・

昨年秋口に妊娠しましたが2ヶ月弱で流産、手術を受けた嫁は「妊娠中に家事をさせられて、子供を殺したのは姑だ、消えてほしい」と泣き叫び、私は為す術がありませんでした。
> 現に二人目ができたと母親に報告したが喜ばず「旦那はもっと働かないと息子に笑われるぞ」と捨て台詞だったのに、仙台住む私の妹から二人目ができたと連絡がくると「体を冷やさないように、物を持つ時は気をつけて」など嫁には一言もなかったいたわり。。。

嫁にとってこの家にいることよりも、顔も見たくない、空気を吸いたくない、姑である私の母親と一緒にいたくないだけなんだそうです。

私は親にどのように話し、妻の気持ちを立て直して前向きにさせたらいいのでしょうか。


大変長くなりましたがご助言をお待ちしております。

投稿日時:2010-01-26 17:14:06
その他

遠藤龍地 えんどうりゅうち

遠藤龍地の回答

お心をお察しします。日時をお約束の上、おでかけください。

 ご質問ご苦労様でした。お心のほど、お察し申し上げます。当山のご紹介欄にお示ししてあるとおり、袈裟衣をつけて法に入らない限り、責任をもってお相手をすることはできません。そのために完全予約制で日々、お勤めを行っており、関西などからも予約の順番を待っておられる方々がありますので、電話なりでアポイントをとっておでかけください。なお土日は3ヵ月先にも予定が入っており、平日の方が予約をしやすい状況です。ご連絡をお待ちしております。
 み仏のご加護がありますよう。合掌

回答日時:2010-01-27

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ