Q&A(このプロの回答)

子供の勉強について
小学4年生の一人っ子の男の子供の件ですが、毎日宿題の他に勉強をしませんが大丈夫でしょうか?
投稿日時:2011-06-30 17:00:06
まなぶ

遠藤龍地 えんどうりゅうち

遠藤龍地の回答

すばらしい!フレー、フレー!

 毎日宿題をするということには、復習を欠かさないという意味があり、お子さんは、学んだ内容を自分の血肉にするための最も基本的な学習態度ができています。

 ちなみに、私はこの道へ入って四半世紀、その間に行った修行はすべて復習でした。
 昼間は托鉢に歩き、夜間、本山へ通って伝授を受けた夜間行者です。
 こんな私でもどうやらここまで来れたのは、夜中や明け方になっても必ずその日のうちに、学んだことを整理したからです。
 つまり復習ですが、これを行うことによって学んだ内容が確認でき、疑問な点も明らかになります。
 そして、次回、師に疑問を解いてもらえば、自分の能力で身に着け得るものはすべて身につけながら前へ進めます。

 今、守本尊様のご加護をいただく特殊な居合の道場も開いていますが、お弟子さんへ伝授する内容はすべて自分で伝授を受け、まとめ、地鎮祭やお墓の開眼供養などの修法で日々、実証をし続けているものなので、自信と確信をもってお弟子さんたちへ受け渡しています。

 また、私は受験で二浪してから気づいたことがあります。
 不安にかられ、むやみと参考書をあれこれとあさるよりも、教科書を丸ごと暗記してしまうほど教科書を大事にし、学校で教えられた内容を自分なりにまとめ、そこから思考を広げることが最も大切だということです。
 そして、テストで頭の中の様子を確認すれば鬼に金棒です。

 お子さんは、宿題をやる、すなわち復習するという大切な習慣ができています。
 それを信じ、認め、誉め、次の段階として、不明だったりわからなかったりした部分の追究法法を一緒に考えてあげればよいのではないでしょうか。

 たとえ遊びでも、勉強以外のことに強く関心を持って自分なりに探求する姿勢は、上記の〈不明な部分を明らかにしないではいられない〉という勉強法につながるかも知れません。
 信じて見守りたいものです。合掌

※この回答内容は当山のブログなどへも転載することを書き添えます。

回答日時:2012-07-26

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

○Aさん(中年女性)の場合 心身の不調を縁としてご加持を受け、自分の願いが通じると実感されました。 そして祈り方を覚え、商売や家庭にさまざまな問題を抱えなが...

 
このプロの紹介記事
遠藤龍地 えんどうりゅうち

人々が集い、拠り所となる本来の“寺”をめざして(1/3)

 七つ森を望む大和町の静かな山里に「大師山 法楽寺」はあります。2009年8月に建立されたばかりという真新しい本堂には、線香と新しい畳のいい香りが漂います。穏やかな笑顔で出迎えてくれた住職の遠藤龍地さんにはある願いがありました。それは「今の...

遠藤龍地プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

宗教宗派を問わず人生相談、ご祈祷、ご葬儀、ご供養、埋骨が可能

所属 : 大師山 法楽寺
住所 : 宮城県黒川郡大和町宮床字兎野1-11-1 [地図]
TEL : 022-346-2106

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-346-2106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤龍地(えんどうりゅうち)

大師山 法楽寺

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
村上春樹氏の「影と生きる」に想う ─影が反逆し始めた世界─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 世間は万華鏡 ]

自衛隊員の本音 ─出征する覚悟、辞める無念─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 不戦堂建立への道 ]

12月の守本尊様は千手観音菩薩です ─救われる時─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 今月の守本尊様・真言・聖語 ]

Q&A(その32)自業自得なら廻向で救われない? ─因果応報と空の話─
イメージ

 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被災された方々と、原発事故...

[ 仏教・密教 ]

一年と一周忌供養 ─あの世でもこの世でも救われる話─
イメージ

 おはようございます。 皆さん、今日もお会いできましたね。 今般の大災害に際し、亡くなられた方々と、被...

[ 葬儀・供養の安心 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ