コラム

 公開日: 2014-11-15  最終更新日: 2014-11-16

今後の日本経済の見通しは、曇りです。(3)

前回は、日銀が世界経済を支える役割を担うことになり、円安が進むことを示しました。

今回は、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が国内債券の割合を大幅に引き下げた影響について示したいと思います。

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)ってなに?

 まず、GPIFってなんですか?というのが最初の疑問ですよね。著者もマスコミがGPIFの話題にするまで知りませんでした。そこで、著者なりに調べてみると、
GPIFの前身の団体は、年金福祉事業団で、「グリーンピアなどの保養施設の建設・運営」で大幅な赤字、「年金資金運用事業」を1986年バブル期に開始し、バブル崩壊で大損失を発生させた団体です。
2006年、経験や知識のない公的機関が投資の運用を行うのは無理との結論から投資の運用を民間会社に委託して、自身は投資資金を保有・管理する機関投資家(法人)として、GPIFが産まれました。ほぼ全ての厚生年金と国民年金の積立金を管理している世界最大級の機関投資家です。

前身の年金福祉事業団は、1990年代、凄く話題になっていたので知っておりましたが、GPIFという法人に衣替えしていたのですね。道理で著者も知らないわけです。

何をどう変更するの?

現在、運用の基本割合を、国内債券60%、国内株式12%、国外株式12%、国外債権11%、他、短期資産としているのを、将来、国内債券35%、国内株式25%、国外株式25%、国外債権15%、他、短期資産にするというのです。

つまり、リスク資産を倍以上にして、運用益を増加させたいと考えている訳です。

リスクはばらつき。

投資においてリスクとは何かというと、ばらつきです。銀行預金や日本国債は元金保証で利息も決まってます。これはノーリスク資産です。株式や外国債は元本保証でなく、運用損益・為替損益があり、ばらつきがあります。これはリスク資産です。このばらつきの大きさで、「ハイリスク」「ミドルリスク」「ローリスク」と分かれます。

リスク資産にすると資金は消える。

では、ここで問題です。
福利投資の株で、最初の1年は10%儲かったが次の年に10%損したAさんと、最初の1年は40%儲かったが次の年に40%損したBさん、どちらが損をしたでしょうか?

これをすぐに答えられる人は、かなり数学的センスが良い人だと思います。
これを解く計算式は、  期首の資金+(その年の運用損益)=期末の資金=次年の期首の資金  です。計算してみると、

Aさんは、1年目 1+(1×0.1)=1.1、
      2年目 1.1+(1.1×-0.1)=0.99
Bさんは、1年目 1+(1×0.4)=1.4、
      2年目 1.4+(1.4×-0.4)=0.84

これを見ていくと、AさんもBさんも中央値は同じく0%だけと、Aさんは1%の損をして、Bさんは16%の損をしたことになります。つまり、リスクが大きくなればなるほど、資金は減っていくのです。
(リスクに応じてリターンを求めないと損をするのです。)

変更前でも十分リスクはとっている。

GPIFのホームページには、運用開始の平成13年からの収益額と収益率の推移が載っております。それを見ると、収益率の最大値は+10.23%、最小値は-7.57%、通期間で+2.51%となっております。
これは変更前の結果ですので、構成割合2割ちょっとの株式によって全体がこれだけのばらつき・リスクが発生している。今後、株式の割合を5割にして2倍のリスクを取っていくというのですから・・・。

本来の年金給付のため確実な運用を心掛けるのであれば、これ以上のリスクをとる必要はないと著者は考えます。

アベノミクスで株式の運用が好調なのを背景に、儲けの皮算用で株式にのめりこむ・・・。なぜか、前身の年金福祉事業団を思い浮かべるのは著者だけでしょうか・・・。

次回につづく。

*読んでために成ったと思ったら、下の『よかった!』ボタンをぽちっと押してくれると、励みになります。
--------------------------------
☆足で集めた新鮮な情報がいっぱい
三住ホームページ: http://smile-chintai.net/
☆何でもない日常を発信
三住(みすみ)ブログ: http://blog.goo.ne.jp/misumi01

☆河北新報社の認定「不動産のプロ」のいるお店。
「前より元気な仙台に!!」
株式会社 三 住(みすみ)
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘4-9-8
TEL022-777-4666 FAX022-777-9666

この記事を書いたプロ

(株)三住 [ホームページ]

宅地建物取引士 三浦孝広

宮城県仙台市泉区長命ケ丘4-9-8 [地図]
TEL:022-777-4666

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
お客様の声・売買管理
イメージ

仙台市泉区の中古戸建を購入されたS.Y 様。2015年9月(5段階評価)メール・電話対応:☆☆☆☆、店舗の雰囲気:☆☆☆、店舗の対応:☆☆☆☆、物件の提案:☆☆☆☆、地...

お客様の声・賃貸
イメージ

仙台市泉区長命ケ丘の貸家を借りられたK.T 様2014年12月(5段階評価)メール・電話対応:☆☆☆☆☆、店舗の雰囲気:☆☆☆☆☆、店舗の対応:☆☆☆☆☆、物件の提案:☆☆...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
三浦孝広 みうらたかひろ

地元物件に力を入れて、地域を活性化!(1/3)

 閑静な住宅街である泉区の長命ヶ丘にある、温かな雰囲気の“まちの不動産屋さん”があります。それが、『三住』です。代表の三浦孝広さんは「地域密着をテーマに、どこよりも地元物件に力を入れています。郊外店で、これだけ賃貸に力を入れているのはかなり...

三浦孝広プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

地域密着

会社名 : (株)三住
住所 : 宮城県仙台市泉区長命ケ丘4-9-8 [地図]
TEL : 022-777-4666

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-777-4666

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦孝広(みうらたかひろ)

(株)三住

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

感謝と共に三浦さんの熱意に敬服しています。

不動産の三住様(担当、三浦) 7周年おめでとうございます。...

K.K
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
<売買>仙台市泉区の土地を売却されたT.T 様
イメージ

(イメージイラスト)仙台市泉区の土地を売却されたT.T 様。2016年3月大変お世話様になりました...

[ お客様の声(売買) ]

<売買>仙台市泉区の土地を購入されたS.H 様。
イメージ

(イメージイラスト)仙台市泉区の土地を購入されたS.H 様。2016年1月(5段階評価)メール・電話対応...

[ お客様の声(売買) ]

<借りる>泉区泉ケ丘のファミリーアパートを借りられたN.M 様
イメージ

(イメージイラスト)2016年3月(5段階評価)メール・電話対応:☆☆☆☆☆、店舗の雰囲気:☆☆☆☆、店舗の対応:...

[ お客様の声(借りる) ]

<借りる>青葉区川平の1Kアパートを借りられたK.M 様
イメージ

(イメージイラスト)2015年11月(5段階評価)メール・電話対応:☆☆☆☆、店舗の雰囲気:☆☆☆☆、店舗の対応:...

[ お客様の声(借りる) ]

<売買>仙台市泉区の中古戸建を購入されたS.Y 様。
イメージ

(イメージイラスト)仙台市泉区の中古戸建を購入されたS.Y 様。2015年9月(5段階評価)メール・電話対...

[ お客様の声(売買) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ