コラム

 公開日: 2016-07-20 

遺言の種類

どうやって遺言を書けば良いのでしょうか?
家族,知り合いに向けた手紙であれば,特に形式は問いません。
しかし,法律的に意味のある遺言にするには,法律に従った形にしなければなりません。

誰にも知られずに有効な遺言を書くには,すべて自筆で書き,作成日付と署名,捺印をした上で,封に入れる必要があります。この形式を自筆証書遺言と言います。(もうひとつ,あまり使われていない形式として,秘密証書遺言があります。)

ここまでは,ちまたの本に載っています。

しかし,法律的に有効なものにするためには,なるべく法的な用語を用いて何をしたいのかを表現しなければなりません。

たとえば,「幸町の不動産は三男に居住させる。」という遺言を書いても,「幸町の不動産」がどこの何を指すのか,具体的には分かりません。「居住させる」は所有権を譲渡することを意味するのか,使用させるだけなのかも曖昧です。

こういう場合,不動産を不動産全部事項証明書(昔の登記簿謄本ですね)の記載事項に則って特定する必要があります,

また,所有権を与えるのなら「●●を●●に相続させる。」という表現を使うのをお勧めします。

ただ,「相続させる」は法定相続人にあげる場合しか使えません。

相続人以外の人にあげる場合は,「遺贈する」という表現を使いましょう。

この記事を書いたプロ

そよかぜ法律事務所 [ホームページ]

弁護士 伊東満彦

宮城県仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル4階 [地図]
TEL:022-399-8421

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
伊東満彦 いとうみつひこ

あなたのその悩み、弁護士がきっちり解決します!(1/3)

 人は、生きていく上で、大なり小なりトラブルに見舞われるもの。たとえば、経済的な問題であったり、結婚生活の悩みであったり、相続問題、交通事故にあった、起こしてしまった…など、日常に起こりうるトラブルや困りごとを挙げたら枚挙にいとまがありませ...

伊東満彦プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

わかりやすい言葉で依頼人に説明できること

会社名 : そよかぜ法律事務所
住所 : 宮城県仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル4階 [地図]
TEL : 022-399-8421

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-399-8421

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伊東満彦(いとうみつひこ)

そよかぜ法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
財産分与の計算方法

離婚をする場合,相手方に対して財産分与を請求できる場合があります。離婚の相談は日常的に受けますが,その計算...

[ 離婚 ]

トラブルの解決法

人が生活をする以上,ある日突然トラブルを抱えることもあります。どんなに注意深く運転をしても,後ろから追突さ...

[ 法律問題一般 ]

公正証書遺言のすすめ

前回は,自筆証書遺言を中心に書きました。実は私が遺言の中で一番お勧めするのは,自筆証書遺言ではありません...

[ 相続 ]

遺言のすすめ

人は生きている間には,自分の財産を自由に処分できます。しかし,死後はできません。自分の家族が話し合...

[ 相続 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ