コラム

 公開日: 2016-08-02 

財産分与の計算方法

離婚をする場合,相手方に対して財産分与を請求できる場合があります。離婚の相談は日常的に受けますが,その計算方法についてはあまり知れ渡っていない印象を受けます。
財産分与は,夫婦で共同生活している間に一方が他方の財産形成に貢献した場合に,貢献の度合いに応じて分与を認める制度です。


たとえば,専業主婦も自宅で家事労働をすることによって,夫に貢献しています。

ですので,たとえば,夫が結婚期間5年の間に貯蓄を500万円殖やし,その後協議離婚した場合,増加分300万円のうち半分程度は妻の家事労働による貢献があったとして半額の250万円の財産分与を請求できる,というように計算されます。

夫の才覚によって財産を増殖できたとしても,今の家庭裁判所はほとんどの場合で分与割合を50%としています。


しかし,この増加分のうち300万円は,夫の父からの相続財産である場合はどうでしょうか?

夫婦の一方の相続は夫婦生活における貢献とは関係がないといえます。そういう場合は,500万円から300万円を差し引いた200万円のみが財産分与の対象となります。


更に応用で,この5年間,妻もパートで勤務していたため,5年間で100万円の貯蓄をすることができたとします。

この場合,この100万円は夫婦の共同生活によって形成された財産といえますので,財産分与の対象となります。


先ほどの例と併せて,夫名義の財産分与対象財産が200万円,妻名義の財産分与対象財産が100万円とした場合,どのように財産を分ければ良いでしょうか?

この場合,200万円と100万円を合計して半分ずつ分けることにします。つまり,夫と妻はそれぞれ150万円ずつ取得することになり,これを超えて取得した方が他方に対して支払うことになります。

本件では,夫がその財産200万円のうち50万円を取り崩し,妻に支払うことになります。


財産分与の対象は,預貯金だけではありません。不動産,保険契約,株式など金銭評価できるものであれば対象となります。これらについては別の機会にご説明いたします。

この記事を書いたプロ

そよかぜ法律事務所 [ホームページ]

弁護士 伊東満彦

宮城県仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル4階 [地図]
TEL:022-399-8421

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
伊東満彦 いとうみつひこ

あなたのその悩み、弁護士がきっちり解決します!(1/3)

 人は、生きていく上で、大なり小なりトラブルに見舞われるもの。たとえば、経済的な問題であったり、結婚生活の悩みであったり、相続問題、交通事故にあった、起こしてしまった…など、日常に起こりうるトラブルや困りごとを挙げたら枚挙にいとまがありませ...

伊東満彦プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

わかりやすい言葉で依頼人に説明できること

会社名 : そよかぜ法律事務所
住所 : 宮城県仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル4階 [地図]
TEL : 022-399-8421

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-399-8421

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伊東満彦(いとうみつひこ)

そよかぜ法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
トラブルの解決法

人が生活をする以上,ある日突然トラブルを抱えることもあります。どんなに注意深く運転をしても,後ろから追突さ...

[ 法律問題一般 ]

公正証書遺言のすすめ

前回は,自筆証書遺言を中心に書きました。実は私が遺言の中で一番お勧めするのは,自筆証書遺言ではありません...

[ 相続 ]

遺言の種類

どうやって遺言を書けば良いのでしょうか?家族,知り合いに向けた手紙であれば,特に形式は問いません。しか...

[ 相続 ]

遺言のすすめ

人は生きている間には,自分の財産を自由に処分できます。しかし,死後はできません。自分の家族が話し合...

[ 相続 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ