コラム

 公開日: 2015-12-22 

冬至。一番昼が短い日。一番夜が長い日。

今日は冬至です。
1年の中で一番昼が短く、夜が長い日であります。

冬季うつ病の方は、今日までに辛い日もあったのではないでしょうか?
明日からは、だんだんと昼間が長くなっていきます。
それとともにうつ状態が軽減されることでしょう。

現代の日本はうつ病の方が沢山いらっしゃいます。
それは、日照時間とも関係性があります。

日照時間が短いとセロトニンが分泌されなくなり
うつ病になることが多いのです。

現代の日本は光の入らないコンクリートの建物で
一日を過ごす方も多いと思います。

昔は、農業が盛んな頃は太陽の光とともに生活をしていました。



元々、日照時間の少ないヨーロッパでは
カラーセラピーは医療として認められています。
カラーセラピーのカラーとは色ではなく光を示します。
色ではなく光の補充をするのです。

ヨーロッパの小物やインテリアはとてもカラフルです。
太陽の変わりに、色を沢山取り入れているのです。

日本もカラーセラピーが一般的に普及し
うつ病の患者さんが少なくなる助けができればなと
私は思います。



うつ病の方へ
もしも、黒やグレーの洋服ばかりを着ているのならば
まず、あなたが少しでも綺麗だなと感じる色があったならば
その洋服を着てみてください!
きっと、あなたは変われます。

この記事を書いたプロ

株式会社心カラー [ホームページ]

コーチ 武内美幸

宮城県仙台市青葉区中央4-4-4  勅使河原ビル605 [地図]
TEL:090-6625-5186

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セッションメニュー

ココロカラーが提供しているセッションのご案内になります2016年より料金を改定いたしますココロカラーオリジナルセッション【色と数秘で心と...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
武内美幸 たけうちみゆき

色の力を借りて、本当の自分になろう!(1/3)

 みなさんは、「カラーセラピー」というものをご存じでしょうか? 「占いの類でしょう?」「似合う色を見つけてくれるもの?」。いいえ、そのどちらも不正解。「カラーセラピー」とは、その名の通り、色彩療法のこと。 「色の生理的、心理的効果を使っ...

武内美幸プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

自身がカラーセラピーでうつ病を克服したこと

会社名 : 株式会社心カラー
住所 : 宮城県仙台市青葉区中央4-4-4  勅使河原ビル605 [地図]
TEL : 090-6625-5186

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-6625-5186

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武内美幸(たけうちみゆき)

株式会社心カラー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

いつも楽しいワークショップです

今日で4回目の参加です。 今日もとっても楽しく、お勉強さ...

A
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
風邪に活用できるカラー

お元気様です。武内美幸です。ご訪問ありがとうございます。周りで風邪をひいて仕事を休む方が増えてきまし...

[ ヘルス&ビューティー ]

河北新報女性研修会さまにて講演させて頂きました!
イメージ

ご報告が遅くなってしまいましたが15日に河北新報女性研修会にお招き頂きカラーセラピーの講演をいたしまし...

[ カラーセラピー ]

心の引き出しに色のエネルギーを!
イメージ

あなたはどんな人になりたいですか?憧れの人はいますか?快活で明るい、太陽のような人になりたい。...

[ カラーセラピー ]

ベストセラー作家のはづき虹映先生が仙台に来ます!
イメージ

神様は「面白い人」が好き!!今のあなたは、天国に行ける人でしょうか? 行けない人でしょうか? 仕事...

[ お知らせ ]

オレンジは元気と活力の色♪
イメージ

お元気様です。カラーセラピストの武内美幸です。ご訪問ありがとうございます。こちらのコラムは1ヶ月...

[ カラーセラピー ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ