お客様の声

あんなに自信を欲しがってた私なのに!(30代女性会社員・バツイチ子供あり)

コーチングを受け始めて1年になります。
私がコーチングを知ったのは数年前で、なんとなくきっかけがあればやってみたいなと思っていました。
前の職場の先輩が以前にコーチングを受けていたと聞いたことがあり、今では会社を立ち上げ活躍しているのをみて、
なんだかコーチングってすごそう!と漠然と思っていました。

自分自身もやってみよう!と後押ししたのは、
自分自身の離婚がきっかけです。

スタートしたのは離婚後半年。
いろいろなことに自信をなくしていた時期でもありました。
自分の中でとりあえず6カ月だけやってみようと決めてスタートさせました。

結婚して、子育てして、仕事して、あわただしい生活の中で、自分にかける時間やお金をかけたいとも、かけようとも思わなかったように思います。

だけど、この6カ月は自分に時間とお金をかけて自分に必要な「何か」を見つけるきっかけになればと思い、コーチングを受け始めたのです。

そしてネット検索し、宍戸美香コーチを見つけて、初めて連絡をしたのが2015年8月でした。

まずはお試しセッションの日、

元旦那とのちょっとしたやりとりがあり、自分の気持ちが不安定な日で、初めて宍戸コーチと話すのに、涙ながらに話したのを思い出します。


あの時、自分に自信はありませんでした。
1年前の自分と今の自分。
少しずつだけど、大きく変わったことがあります。

自分と向き合うことができるようになりました。
  私は何がしたいか、
  何を望んでいるのか、
  何が好きで、何が嫌か、
  自分がどうなりたいのか。

当たりまえのようにみんなが思って行動していることなのかもしれないけれど、セッションを受けて、そんな当たりまえのことすら、自分はできなくなってしまっていたことに気づきました。

「自分に自信を持てるようになりたい」と宍戸コーチに話しました。

コーチ:「自分に自信がある状態ってどんな状態?」
私:「・・・・・・」


自信がないないと思っていた自分。
そもそも自信ってなんだろう。
自信がでた自分ってどんなだろう・・・。


いっぱい考えました。
なんとなく自分が思っている気持ちにたくさん投げかけをもらって考える。
考える、考える、言葉にする、そして気づく。
コーチングはこの繰り返しでした。


自分の気持ちや思いについてたくさん考えさせられます。
そして自分なりの言葉で口にだすことでたくさんの答えが自分の中で見つかります。
そして、
どうなりたくてどうしたいか、それを実際に行動にまで移せるようになる。

ちょっとしたことでも行動に移せたことが自分の中でプラスな気持ちに変わり、
ちょっとずつ自信につながっていったのかなと思います。

今では自分に自信がないなって思うことすらなくなりました。
自信を持ちたいって思う気持ちがありません。
あんなに自信を欲しがっていたのに!



コーチングを通して、
言葉にするって大事。
行動に移すって大事。
コミュニケーションって大事。
自分を大事にするって素敵。
そして、そうすることで他人も大事にできるようになる。   


「6カ月」と思っていたのに、コーチングを手放してしまうことが逆にもったいなくなってしまい(笑)
1年経ちました。
そして今は、継続して個人コーチングを受けながら、コーチングの勉強も始めています。

コーチングを始めたときに望んでいた「何か」が少しずつ見えてきました。
もうしばらく(まだまだ!?)私のコーチング生活は続きます☆


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


クライアントのNさんに、1年経って振り返ってみたことを書いていただきました。Nさんの心境の変化がよく分かる素敵な文章だなと思い、ご本人の了解を得て掲載させていただきました。

「自信」って、
先に何かがあって(起こって)、得られるものではなくて、
もがきながら・不安を抱えながらも行動していくことで得られるものなのだ。

私にはこんな風に読み取れたNさんの文章でした。(宍戸)

この記事のURL

悩み多き20代働き女子 ~個人コーチングで得られたもの~

コーチングを卒業してから4カ月が経ちます。
卒業の理由は、
“頑張らない事”ができるようになったのを感じたからです。
今、コーチングで得たものは間違いなく私の力になっていると感じています。

コーチングを始めた当初、私は自信がなく、
全てにおいて“劣っている自分”が嫌で、
そんな自分を変えたいとの思いがありました。
宍戸さんとのコーチングでは、対話を繰り返す事で、
心の奥底にある自分の考えや気持ちに気づくことができました。

人に自分の気持ちを伝えるのが苦手だった私にとって、
気兼ねなく何でも話せる宍戸さんとの時間はとても大切で、
私にとって無くてはならない時間になりました。

個人コーチングを受けていた3年間の間、私は2度転職しています。
仕事を辞めると決断するまで何度も何度も宍戸さんと対話をし、
 なぜ辞めるのか、
 辞めた後はどうするのか 等、
次のステップを見据えながら話(セッション)を進めてもらいました。

辞めることが悪いことだと感じていた私でしたが、
“これからの自分の人生をどのようにしていきたいのか”
を対話をする事で明確にでき、行動に移していくことができました。
行動を起こしてからは、
ありがたい事に知人から仕事を紹介していただき、
新たな道を進むことができました。

その後も転職しましたが、
今となっては様々な仕事を経験することで世の中をみる視点が増え、
また “こうあるべき” という考えに捕らわれなくなった事で
生きることが大分楽になりました。

コーチングで得たものは、
行動力や考え方、宍戸さんから頂いた“言葉” 等 様々あります。
特に “期限を決める事”ができる様になってからは、
ずるずると悩みをひきずる事が少なくなりました。

プライベートな悩みになるほどずるずると悩み、
解決するまでに時間をかけていましたが、
宍戸さんと「いつまでに何をするのか」という約束をすることで、
物事を進めることを常に意識でき、
徐々に物事を進める力がついていったと感じています。
今では物事を期限を決めずに進めることが嫌なほど・・・その力が付いたと思っています。(笑)

なにより
 【一つのことを決断し、手放すと、次の“新しい風”が吹いてくる】
これを体感して(知って)からは決断することが苦にならなくなりました。


今、ゆっくりとした時間を過ごしています。
これまでは、自分に足りないものを得ようとがむしゃらに突き進んできましたが、
頑張らなくてもよい、休むことを覚える時期だと感じています。
せわしなく過ごしていた時にはできなかった時間の過ごし方、
何より、何かを“愛でる”という時間が増えたように感じています。

 「花のように美しく、芯のある女性でありたい」と私は思っています。
時には凛とし、時には柔らかい雰囲気を持ち、しなやかに生きていきたいと思っています

今はゆっくりとした時間を過ごしていますが、何かに夢中になるとのめり込む性格です(笑)
また猛進する時期が来たら・・・コーチングで得た事を活かし、
これからの人生を楽しんで歩んでいこうと思います。

この記事のURL

個人コーチングで自分の「取説」を手に入れたぞっ!

ウメツタカオさん(40代・会社員)からの感想です。
 
 ~~~ ~~~ ~~~ ~~~
 
コーチングを受けてよかったことは、自分の扱い方が、少しずつわかってきたことだ。
セッションのたびに、毎回、自分の取説をもらうみたいだ。これが、実に楽しい♪(*^^*)
それは、自分が思う自分が、必ずしも本当の自分ではない、そう気づくことから始まる。
自分のことは自分が一番よくわかっていると思っていたが、案外そうでもない。
どちらかと言うと、親や学校の教育や、社会的な常識、それと自分の経験則をブレンドしてできたもの。
それを、自分自身や自分の性格だと思い込んでいる。
この思い込んでいると言うのがクセモノで、多くの場合、これが問題を引き起こしていたり、問題をややこしくしている。
それに気づくことができたお陰で、その自分自身を丁寧に解きほぐすことができるようになってきた。

そうすることで、他人との関係性が変わったこと。
平たく言うと、他人との接し方が変わった。

自分と言うものが不変なものではないと気づけたことで、自分の考えや気持ちに固執しなくなった。
それよりも、関係性や接し方を重視するようになったからだ。

今まで息苦しかったのが、呼吸をするのが楽になった、そんな心境になってきた。そしたら、いろんな事が出来そうな気がしてきた。いいぞいいぞ~♪

これからもっともっと、自分の取説を手に入れて、どうなって行くのか見届けたいと思う。
楽しみだなあ♪(*^^*)

 ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

ウメツさんはさらにコーチングの素晴しさについても書いてくれました。

 ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

コーチングって、
ホントの自分が見つかったり、自分でも気づいていなかった思いに気づいたり、薄々気づいてた事を明確にしたり。
そんな風にして、自分の中に答えを探すこと、自己解決することをサポートしてくれる。

つまり、パワーアップするための、非常に有効なツールだ。
何がスバラシイって、特殊な人の特殊な能力ではないってこと。
人間の感情や思考や習慣や常識など、今まで身につけた事をうまく利用して進めることができる。だから無理なくできる。
実によくできている。
しかも、それがちゃんと理論化されて体系化されてる。
だから、スキルとして身につける事ができる。

言わば、人間の能力を引き出して、そして幸せに生きていくための強力なツールだ。
人間が長年に渡って蓄積してきた数々の叡知に勝るとも劣らないくらいのスゴい発明だ。
こんなにスバラシイ、コーチングってヤツが、もっともっと認知されて、例えばLINEのようなツールとして、活用されるべきだなーと思います♪

コーチングは、人類のスバラシイ共有資産です!(*^^*)

この記事のURL

信頼できるコーチの存在は、心強くもあり、カンフル剤!

『レギュラーセッション終了 そしてつづく…』
3ヶ月6回の個人コーチングセッションを終えました。
たった3ヶ月ですがこの3ヶ月の時間の濃さは、どれくらい分になるだろうと計れないほどの濃さでした。
もともと私のテーマは「目標達成!」 という、判断がつけにくく また「途中の経過もわかりづらいのでは?」との不安も少なからずあるものでした。
が、そんな不安は杞憂に終わり、毎回のセッションで変化を確認でき、達成感と次へのキーを受けとるようなセッションとなりました。
宍戸コーチは仙台在住、私は九州在住なので、Skypeを利用してのセッションでしたが、こちらも全く問題ありませんでした。
コーチの姿が見えない分、聴くこと、話すことに集中出来ました。
問いを投げかけられ、答えを探す間も見られていない分、プレッシャーも感じず、自由に発想出来てお話し出来たように思います。

私の目標は、当初「バランスをとれるように!」でした。
セッションが始まり、まずは、人とのコミュニケーションの取り方が変わり、人間関係が円滑に、仕事もやり易くなり友達も増え、整理したかったものは整理出来とどんどん進んでいきました。
最終回では、次の目標がバッチリ見えてきてコーチングのあまりの効果に嬉し、びっくりです。
「バランス」に始まり、終わる頃には、今までバラバラで曖昧としてた物が繋がっていき、次の目標が明確に出て来たのです。
そこで、新たにペースを変え、個人セッションの継続を何の抵抗もなく決めていました。

コーチングでよかったこと…
 ①答えは自分の中にあるので、コーチへ依存するのではなく、伴走してもらっていることが実感できた。
 ②答えは自分の中にあるので、答えを強制されたり、無理に誘導されることもなく自分で導き出せる。
 ③自分でうまくまとめられないことをうまく整理して、提示してもらえる。
 ④自分では、無意識な部分を意識下におくお手伝いをしてもらえる。
 ⑤定期的に報告出来る相手がいると、決めたことにしっかり取り組め、確認できる。
 ⑥目標達成に確実に近づける。
いいとこずくめです(^-^)
ただ、大前提として、コーチとの信頼関係が大事だと思います。
それと、自分自身との信頼関係も。
きっとシーンシーンで目標も変わったり発展したりするのでしょう。
そこに合わせてコーチングをうまく活用すれば、結果を得られやすくなれると思うし、私は、活用していくでしょう。

一企業に一コーチ(きっと足りませんね)、一家族に一コーチもありだと思います。
クライアントとしての心得は、依存せず、うまく使いこなすことのような気がします。
信頼できるコーチの存在は、心強くもあり、カンフル剤!
これからの自分自身の展開が楽しみです。

この記事のURL

自分を内観する…コーチの存在は、それをもっとバージョンアップさせるのですね!

実は、コーチングというものがあると知ったのは、10年以上前、何度か「受けてみない?」とお誘いはいただいたものの、「私には、必要ない!」と思い、スルーしてきました。
昨年、宍戸コーチの存在を知り、「ぜひ、受けてみたい!」と思って、仙台に飛びました。
ただ、その時点での気持ちは、お試しセッションだけでいいかなと…(宍戸コーチ、すみません)
では、そのお試しセッションを受けて…
150%の満足、というか、私にコーチは、絶対必要! と思い、レギュラーセッションを始めました。
今日、初めてレギュラーセッションを受けて、事前の説明だけではわからない「あ、こういうふうに進むのか」という納得も得られました。
自分を内観するトレーニングは、これまでもやってきたつもりでしたが、コーチの存在は、それをもっとバージョンアップさせることが出来るのですね!
会話の中で自然にキーとなることをくみとって頂いて、自分だけでは、気づけない事、結びつけられない事、整理出来ない事をうまく引き出してもらってるんだなと感じます。
それと今回すごく感じたのは、「ほどよい共感」です。
入り込みすぎることもなく、かといって線を引かれてる感もないので、私も自分のインテンションに沿って冷静に感じ考えることが出来ます。
お試しセッションから初のレギュラーセッションの間、自分の立てたインテンションを意識して、宿題に取り組んで、「やらなきゃ!」で始めたことが、コーチの存在を意識しつつ少しずつ習慣化していき、少しの変化が始まり出しました。また、それを報告する存在がいてくれるというのは、とても心強く、ありがたく、嬉しいことです。
これからの自分が楽しみです!
まだ、入口を開けただけのところでしょうが、いやぁ、コーチングってスゴい!おもしろい!
宍戸コーチ、ありがとうございます!

この記事のURL

50代女性 「わたし、燃え尽き症候群?」「このままでいいの?」という思いが強くなり…

年末というのはココロに区切りがつく時節ですね。
今月(2015/12月)で個人コーチングを卒業されるYさん(女性)もそのお一人。
2月からやってきた個人コーチングを振り返っていただきました。
以下、Yさんから頂戴した原文のままです。

【私がコーチングを受けた理由】
50代半ばを過ぎた私。
いつ頃かなぁ~…下の息子のスポーツの追っかけも終わり、
夢中になってたものが終わると、何もない自分。
燃え尽き症候群? ふと、このままでいいんだろうかと。
昔から何かをしたい自分がいました。
また、自己否定の強さも人一倍で、自分を変えたい好きになりたいという思いもありました。
そんな時、新聞で美香コーチを見つけました。

早速電話をして体験セッションを受け、そこで申し込みを決めました。
初回オリエンテーションの後、「ゴールリスト」というシートを書いてみることになりました。
今年中にやりたいこと20個書き出し作業

「今日できるものありますよね?」と問いかけられて、
リストに書いたものの中から「薬膳スィーツを作る」を選びました。
クコの実を使ったデザートを作ります、と美香コーチと約束。
「今日作って写メ送ってね。」と言われ、
どうしてこんなことするの。と、思いつつ約束通りにしてみれば、
あら 不思議!
1つの作業が終わると頭がすっきり。
まさに断捨離の気分でした!


2回目からは電話でのセッションでした。
これが不思議と耳に残るもので
 普段の生活の中でも何かにつまずいたとき
 迷ったとき
 自分の負の感情が出たとき…など
リアルにコーチの言葉が再現されるのです。
どうしたら良いかの答えが出るのです。


自分を変えたい何かをしたいと思い始めたコーチングでしたが、
今、言える事は自分で自分を認められるようになったこと、
孤独感が消えたこと、
直感が鋭くなったことなど大きな進歩がありました。
また新たな目標ができたら、美香コーチにお願いしたいと思います。
ありがとうございました。

 ○●○●○●○●○● ○●○●○●○●○●

「ゴールリスト」は全てのクライアントさんに使うわけではありません。

Yさんの場合、体験セッションおよび初回オリエンテーションでお話をお聴きして、
「なにかしたい、なにか現状を変えたい」とは思っているものの
その「なにか」がまだ明確になっていないと拝察したので、まずはゴールリストの記入をご提案しました。
そして、小さなことでも達成感や完了感を感じていただき、
さらにはそれを“自己承認のタネ”としていただきたかったのです。

Yさんの気づきは、私にとってもうれしい気づきでした。
本当にありがとうございました。


 ○●○●○●○●○● ○●○●○●○●○● 

後日談
ブログに掲載したことをYさんにメールでお伝えしたら、こんな返信が返ってきました。
『メールも、掲載もありがとうございます。
 適当に添削をお願いします。って書こうかとも思ったのですが、
 またまた卑下っぽいかなと思い、やめました。
   ↑
 これも進歩かな?! と解釈しています(^-^)』

はい、おっしゃる通りだと思いますグッド!

この記事のURL

コーチングはブレない自分になるための大切なツール ~ヨガインストラクター Mさん~

フリーランスのヨガインストラクターとしてしっかり自立していくためにどうあるべきか何をすべきかを一つずつクリアにしていきます。
いま自分に何が必要で何が足りないのか、状況や環境だけでなく自分自身の内側の声と向き合います。その作業はとてもヨガと似ていました。
家族や誰かに言われたり自分の過去の経験で培ったものから生じる自分の中の思い癖や思い込みは、時にそれに縛られ過ぎて心身にストレスをため込んでしまうだけでなく自分の可能性や望みを諦めることに繋がるように思います。なのに私にはどうしても手放せずにいた執着や恐れがありました。
収入面や築いてきた生徒さんとの信頼関係含め、守られていた今までの環境を手放し自力で何かを始めることは、不透明で先が分からず不安でしたし嫌悪にもつながっていました。フリーランスという不安定で厳しい立場を選択したのは自分自身なのに、思い込みを手放せずどこか中途半端でぐずぐずしている自分が嫌でもありました。
ヨガを伝えられることへの喜びや感謝の気持ちは変わらないけれど、セッション(個人コーチングの会話)を重ねるうちに少しずつクラスや生徒さんに違和感を感じていた自分に気付かされました。
自分が本当に伝えたいヨガはポーズを取るだけではなく、もっと深く心と身体に結び付いた実体験を活かしたヨガだったのだと再認識したのです。
現状のままで満足ならそれに見合った環境と生徒さん、そして自分自身も今のままです。願望のままで終わらせて諦めるのは嫌でした。自分の良さや強みを自覚して自信をもって自分の足で立ってみる勇気を持とうと思いました。自分の望む行動を起こしたい!自分の苦手意識と向き合って挑戦することで恐れや思い込みの執着から自由になれたら、その先にはどんな可能性が広がるのだろうと思えるように変化していきました。

収入が激減することや従来の生徒さんを失うことへの不安や怖れの執着を思い切って手放し、お世話になったスタジオを辞める決心をした途端、次々とラッキーなことが起こり始めました。
ライブのチケットが立て続けに当たったり、直感が冴えて無駄なくベストな判断と行動を起こせるようになったり。欲しい情報がタイムリーに入ってきたり目まぐるしく回り流れ始めました。
いよいよ自身で立ち上げるクラスのために賃貸物件やレンタルスタジオを探していたある日、何気なく空き状況を尋ねたスタジオで、まるで自分のために準備されていたかのように希望していた曜日と時間帯がぽっかり空いているといわれた時は不思議な流れを感じました。しかしレンタルするからには生徒さんに来て頂かないといけません。
生徒さんは集まるのだろうか?
赤字にならないよう先ず人数を確保したほうが安心ではないか?
と、また恐れと迷いに捉われそうになりましたが、変わり始めた自分や状況、回り始めた良い流れを止めたくないと思いました。
生徒さんの見込みは無いけれど思い切ってレンタルの申込みを済ませると、自分が選択した決断にとても清々しく満足した気分になりました。不安よりもこれからの新しい自分への期待やワクワクした気分の方が大きくなっていました。根拠のない自信のようなものも湧いてきていました。
すると程なくしてある生徒さんからメールが届いたのです。「新しいスタジオでのヨガを楽しみにしています。今後とも宜しくお願いします」と書いてありました。初めて自分の力で立ち上げるクラス第一号の生徒さんです。嬉しくてすぐに美香さんへ報告しました。とても喜んで下さいました。全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

不安や怖れはどんな時でも誰にでもあるものですが、自分を変えてみる勇気を持つことはより良い自分、より良い未来に近づくためのチャンスだと思います。自分とじっくり向き合い、誰から強要されるわけでなく自分自身が心から本気でそう思ったとき、人は既に変わり始めているのだと思います。
相手の心やいろいろな事が起こる環境をコントロールすることは難しいし、自分の心も常に揺れて移り変わるけれど、状況を変えたいのならば自分の態度や考えは自分自身のものだから先ず自分から変えてみる。思い込みや執着から自由になれたら新しい自分や景色が見えてくるのだとコーチングセッションを通して実感しました。
私にとってコーチングはブレない自分の軸を培うための大切なツールであると感じています。
自分の人生に自分で責任を持ってハッピーになっていく。そういう自分になりたいと思います。ありがとうございます。

この記事のURL

2人目を出産し、職場復帰と同時にコーチングを活用することにされたクライアント様の声

2人目を出産し、職場復帰と同時にコーチングを活用することにされたクライアント様の声
  
 ~~※~~※~~※~~※~~
第1回目のセッションの予定を決めてから、会社復帰を10日遅らせたので、復帰を目前にしてのセッションでした。

何日か前から、何を話せばいいのか なんて、色々考えて、ドキドキしてたけど、「この前会社に行って復帰を遅らせて欲しいと話してきて~」って感じに、話し始めたら緊張なんてどっかにいっちゃってました。

私は普通に最近の出来事を話しているだけ。そこに、ちょっと質問してもらえるだけで、こんなにも、沢山の気づきに出会えるなんて、ほんとビックリでした。「そう聞かれると難しいなぁ…」って質問でも意外に「ふっ」と言葉が浮かんで答えられたりして そうすると、うれしくなって、ワクワクしてくる。
一人で考えてた時には頭の中がグチャグチャになるばっかりだったのに。

「今、生活の中でなにが基本(軸)になってる 」と聞かれた時に家、家族、家庭!?などと答えているうちに、子供を軸にして私の行動や予定を決めていたことに気づかせてもらいました。

今までの私は、家庭よりも、社会性というか…社会との繋がりをすごく重要視していて、会社に限らず、家庭以外の場所に居場所があることを確認したかったし、社会と繋がっている実感を得る事がとても大事な事でした。

だから、自分1人の時間もすごく大切で、その時間が欲しくて色々予定を調整していたのに…その私が子供を軸に予定を決めているなんて。
しかも、復帰を遅らせる事で居場所がなくなるかも知れないのに、その恐れが無かったこと。

この他にも、イライラしながら愚痴っていたような内容の話を、笑いながら話していたり。

ちょっとしたキッカケで、こんなにも沢山の事に気づけるなんて。
セッションを受けているうちに、ワクワクしてきて、どんどんテンションが上がって、まるで、新緑の中の坂道を自転車に乗って、両手両足広げて手放しで走っているような感じになりました。

会社に復帰したら、以前の私と感じ方や捉え方が変わっているか とか、どんな風に違うか等、私だけでなく周りに人の変化も楽しみながら探して、少しずつでも「なりたい私」に近づいていきたいです。

 ~~※~~※~~※~~※~~

仙台在住、30代女性のクライアント様です。
掲載にあたってはご本人のご了承を得ています。

この記事のURL

周囲の人との関わりで悩んでいたTさん ~本当にやりたいことに早く着手したいのに・・・~

コーチングの感想は、ごちゃごちゃしていた紐の塊を一緒にほぐしていく作業をしてくれる感覚。
話していった言葉を整理してもらえた事で、自分の心のひっかかりの核となる部分が明確になりました。
意外とシンプルな事でした。
わかった事で気持ちが楽になりました。

2回めのセッション(個人コーチング)を終えて気づいたことは、頭の中にある沢山の言葉や思いを整理したことで隙間ができたこと。隙間ができたら、とてもすっきりして、先が明るく感じました。風通しがいいせいか清々しいです。

必要なタイミングで美香さんと出会えた事に感謝です。ありがとうございます。これからよろしくお願いします。

※Tさんは現在も個人コーチングを継続中です。

この記事のURL
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

コーチングを受け始めて1年になります。私がコーチングを知ったのは数年前で、なんとなくきっかけがあればやってみたいなと思っていました。前の職場の先輩が以前...

個人コーチングの詳細
対面セッション①

【パーソナルコーチング】あなた自身がテーマの対象となります。より良い働き方、暮らし方、周囲との関わりが得られます。「なりたい自分」になるためのコーチン...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
宍戸美香 ししどみか

コーチングでなりたい自分、本当の自分を見つけよう!(1/3)

転職6回、そのすべてでトップの営業成績を収めながらも、自身のライフワークバランスに疑問を抱き、大きく方向転換。その結果、今は多くのクライアントをよりよき方向に導くコーチとなった女性がいます。それが、「宍戸美香コーチングオフィス」の宍戸美香さ...

宍戸美香プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

ビジネスパーソンとして様々なことを乗り越えた経験と優しい心

会社名 : 宍戸美香 コーチングオフィス
住所 : 宮城県仙台市青葉区一番町1丁目 [地図]
(詳細はお問い合わせください)
TEL : 022-272-8660

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-272-8660

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宍戸美香(ししどみか)

宍戸美香 コーチングオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

周囲の人との関わりで悩んでいたTさん

コーチングの感想は、ごちゃごちゃしていた紐の塊を一緒にほ...

Tさま
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
シティ・リビング仙台版 2016/2/19号にインタビューが掲載されました

【“ハマる”って楽しい!】 というテーマの今号何かにハマることの相乗効果やハマりたいのにハマりきれない ...

[ ワークらいふバランス ]

どんな人が個人コーチングを利用しているか、私がなぜコーチになったのか等、語っています。

 エフエムたいはく「僕と私とコーチング」ゲスト出演 2014年6月12日に生放送されました。動画ではなくて、静...

[ コーチング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ