プロTOP:大﨑常喜プロのご紹介

がんと闘う患者さんに知ってほしい、鍼灸の緩和ケア(2/3)

大﨑常喜 おおさきつねよし

Jリーガーが、医療人になったワケ

 大﨑さんは、ベガルタ仙台の初代ゴールキーパーを務めた、異色の経歴をお持ちの方。さらに、ご自身も、18歳の時にお母さまをがんで亡くしていらっしゃいます。「僕がプロになる直前に母ががんで亡くなりました。やはり、見た目には辛そうで…。ベガルタをやめた後、人と接するのが好きだった僕は、国分町の飲み屋さんで働こうと思っていたんです。そんなときに、医療法人社団爽秋会岡部医院の前理事長である岡部健先生に『本当の人と人との付き合いがしたいなら、それは介護の現場にある』と誘っていただいて、介護ヘルパーとして働きました」。
 介護ヘルパーとして働きながら、次へのステップアップを考える中、「『Oxford Textbook of Palliative Medicine』という緩和医療についての本の中で、代替医療として書かれているのが鍼灸だったんです。それで、岡部先生から『今やれば日本一になれるよ』と言われて、『じゃあやります』と(笑)。それから専門学校に通って、資格を取って、勉強会に参加したり、先生方に指導いただきながら経験を積んでいきました」。
 ヘルパー時代に「同年代の女性の患者さまから『大﨑さんはいいな。どうして私だけこんな目に合わなくちゃいけないの?』って言われて、泣くことしかできなかった」という大﨑さん。これまでにお会いした患者さまたち、お母さまを亡くした経験が、「少しでも患者さまのお気持ちの役に立てれば」という思いにつながっています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 東洋医学と西洋医学の良いとこ取りで、生活の質をアップ

大﨑常喜プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

医療機関で緩和ケアに携わった15年の経験

医院名 : おおさき鍼灸・接骨院・整体院
住所 : 宮城県仙台市太白区大野田4-6-1 リバーサイド三樹1号館102号 [地図]
TEL : 022-397-7196

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

022-397-7196

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大﨑常喜(おおさきつねよし)

おおさき鍼灸・接骨院・整体院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ