プロTOP:村山るり子プロのご紹介

自分自身を発見して、よりよい未来を開くためのヒントを!(3/3)

村山るり子 むらやまるりこ

そして今、新たなる挑戦へ

そして今年、村山さんは、これまでのすべての経験と情熱を注ぐべく『ハート栽培』を立ち上げました。これは、読んで字のごとく、クライアントの心を育てることを目的とした事業です。

  現在は、ソフトバンク、山形の漬物の老舗・壽屋寿香蔵、山形県金山町、病院や旅館などで人材育成・マネジメント・接遇などの講習を行っています。 

「どんなクライアントでも、基本は、まず自分と向き合っていただきます。なりたい自分の姿を見つけてもらうことです。それから、レッスンを受けていただく方々には、“おもてなしの心”を養っていただきたいのです。例えばそれは、接客業であれば直接お客様との中で発揮されるでしょうし、オフィスの中や家族、それから友人や恋人だって、“おもてなしの心”、つまり相手を思いやる心を持って接すれば、いろいろなことが上手くいくんです。そのちょっとしたヒントを差し上げるのが、私の『ハート栽培』なんです」。

“人材育成”“接遇”と聞くと、企業向けの堅苦しいものを想像する方もいるかもしれません。でも、村山さんの『ハート栽培』は、誰もが利用できるカジュアルなもの。例えば、子育てに悩むお母さんたち、家庭の中で居心地が悪いと感じるお父さんたち。そして今、就活や婚活をしている方、そして、言葉にできないモヤモヤを心に抱えている方、そして冒頭のように“今、自分は幸せである”と胸を張って言えない方は、ぜひ『ハート栽培』を体験してはいかがでしょうか。自分自身を発見して、よりよい未来を開くためのヒントも見つけることができるはずです。

(取材日:2011年8月)

■村山るり子プロのプロフィール

『マイナスをプラスに』プラス思考に取り組む教育

最近投稿されたコラムを読む
企業向けセミナーお届け

ずっと「何かが違う?」仕事を一所懸命にやる人と違いを感じているのです!職員数の多い病院での講演までの進み方多数いる職員の中で、同じ仕事をしているのに「意識...

瑠璃子の部屋

ビジネスの中、くらしの中…こんなことがあった、こんなを話したい、言いたい!是非、お話下さい!誰かに話したい、話せない…♡ 瑠璃子の部屋 を開設いたし...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

村山るり子プロに相談してみよう!

河北新報社 マイベストプロ

『マイナスをプラスに』プラス思考に取り組む教育

屋号 : ハート栽培
住所 : 宮城県仙台市青葉区栗生7-4-9 [地図]
TEL : 090-2842-1666

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2842-1666

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山るり子(むらやまるりこ)

ハート栽培

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「現場」で一緒にお客様の「生」の声が聞けました。

仕事の重要さ 現実に自分の仕事の責任、そして喜...

若者責任者
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(52

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
上司との関係 ~ マイナスを『プラス』思考の試み

おはようございます。昨今、仕事や生活の中、または家庭までも及ぼすたくさんの問題があり過ぎの昨今組織事...

[ 接遇/人材育成 ]

マイナスから『プラス』思考に変化した試み ~ Lesson 2 ~

おはようございます。'' 桜の花 ,, も、一輪一輪咲き 心も、ふわり ・ひらり ・ きらり と大切な心の変化と...

[ 接遇/人材育成 ]

マイナスから『プラス』思考に変化した試み

おはようございます。本日から、新しき4月のスタート!桜の花が咲くのも、日、一日ごとにお花が咲きますように。...

[ 接遇/人材育成 ]

『心の整理』皆様に一言。。

おはようございます。新しき、4月の始まりの大切な一日。足元を、整えて本日のお仕事や生活に '' 微笑みを...

[ 心得/心のマナー ]

マナー『話し方』言葉づかいにも相手に伝えるポイント

おはようございます。気温差もあります、また『話し方』や言葉づかいにも温度差があります。 専門用語は『相...

[ 接遇 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

村山るり子のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は村山るり子さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ